ママ・主婦

なぜ早寝早起きが良いのか?挑戦したくなる6つのメリットとは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、小学生の子供を持つママライターです。

早寝早起きは三文の徳。なんてよく言いますよね。

でも分かっていてもなかなかできない。そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方でも「早寝早起きマスターしたい!」と

つい思ってしまうような早寝早起きのメリットについて書いていきます。



早寝のメリット

まずは「早寝」のメリットからご紹介していきます。

メリット1、睡眠の質が良くなる

まず睡眠の質がすごく良くなります。

睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の2種類があることをご存知の方は多いと思います。

そして、ノンレム睡眠の方が脳の休みで深い眠りと言われています。

大人になると徐々にノンレム睡眠が減っていくと言われていますが、

大人でも22時~深夜2時の寝入りはほとんどがノンレム睡眠で深い睡眠なのです。

メリット2、成長ホルモンの分泌が良くなる(若返り効果)

最近話題の成長ホルモン。大人にも成長ホルモンが出るんです!

でもそれは、22時~深夜2時の4時間だけ。でもその間に寝ると得られる効果がすごいんです。。。

成長ホルモンの若返り効果

成長ホルモンの分泌が活発になると女性に嬉しい若返り効果があります。

それは、新陳代謝がよくなり、お肌のハリが良くなる効果があります。これは成長ホルモンに水を集める「保湿効果」がある為です。

成長ホルモンのバストアップ効果

またバストアップも望めてしまいます。これは胸が大きくなるのには「ラクトゲン受容体」という器官が関わっていますが、その栄養源が成長ホルモンだからです。

成長ホルモンのダイエット効果

早く寝て成長ホルモンの分泌を活発にすると極め付けにはダイエット効果も得られるのです。

よく寝ていて「汗びっしょり」なんてことあると思います。睡眠時にコップ1杯の汗をかくとも言われてますからね。

でも冷静に考えて、寝ていて動いていないのに汗をかくって不思議に思いませんか?

これも、成長ホルモンの「タンパク同化作用」の賜物なんですね。つまり寝ながらにしてダイエット効果があるのです。

いや~これは早く寝ないわけには行きませんね。



早起きのメリット

それでは続いて早起きのメリットです。早寝だけでない早寝早起きのメリットとはいかに?!

メリット3、朝時間の活用

早起きの良さは、朝時間を有効に活用できるところにあります。

みんなが寝ている間に仕事の計画を立てたり、子供が寝ている間に家事を集中して片づけたりできますよね。

メリット4、朝時間は脳のパフォーマンスが良い

これは早寝早起きを実践している方であれば、実感している事だと思いますが、頭のパフォーマンスが上がりグッと上がります。

深夜にしていた仕事を、朝に回すことで圧倒的に仕事がさばけます。

また、寝ている間に頭の中が整理されますので、昨日は難しかった問題や課題がすんなり解ける事も珍しくありません。

メリット5、自律神経を整えることが出来る

早く起きると自律神経が整います。

では自律神経を整えるとどのようなメリットが起こるのでしょう?

自律神経とは循環器や消化器、呼吸器などの体の器官を調整するための神経です。

その為、この神経に乱れが出ると神経性胃炎や冷え、食欲不振、イライラの原因と体に異常が現れます。

早く寝る事で自律神経は整い、これらの症状を予防することが出来ます。

メリット6、収入アップが期待できる?

年収1000万以上の約6割は早く起き手活動するいわゆる「朝活」をしているというアンケート調査もあります。

やはり早く起きて自分を律することが出来る人は成功しやすいのでしょう。

奥さんが旦那さんの早寝早起きを促進することで家計はグッと豊かになるかもしれませんよ?

最後に

いかがだったでしょうか?早寝早起きをすることで物凄いメリットが得られますね。

これまで早寝早起きを実行できなかった方も、ちょっとは「早寝早起き頑張ろう!」という気持ちになったのではないでしょうか?


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします