美容法

どんな女性が若く見える?若返りに効果的な食べ物8選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。
私は6歳と9歳の子育て中のママライターです。

近頃、お子様を4人連れた素敵な奥様を街で見かけました。
すごく若々しくて、凛としていて、とっても素敵でした。

同じ子供を持つ母親として、頭が下がる思いでした。
母親である前に女性としていつまでも若々しくいたいものです。



どんな女性が若々しく見えるのか

肌がきれいな女性

・ナチュラルメイクなのに、つやがある人
・シミやしわがほとんどない人

アクティブな女性

・多趣味でいつも元気で動き回っている人
・仕事をしながらも身なりもきれいにしている人

運動好きな女性

・趣味としてジョギングなどの運動をしている人

美意識が高い人

・いつもネイルサロンや美容院など自分に対しての美意識が高い人
・いつもハイヒールを履いてる人

など女性から見て、若く見える女性はこんな感じのようです。
では若々しくなるにはどうすればいいのでしょうか?

若さを保つには食事が一番大事

1.脂肪の少ないタンパク質

タンパク質は筋肉、骨、ホルモンなど体全体を形作る栄養素として欠かせないものです。
しかし、肉などで摂取しようとするとカロリーオーバーになりやすくなります。

タンパク質の食材

ヒレ肉、鶏肉のささみ、魚、納豆、豆腐など

2.玄米などの低GI食品

食事のあとすぐに糖が分解すると血中の糖が急に増えてそれを処理するためにインスリンが大量に必要になるため、インスリンをつくる脾臓に大きな負担がかかります。

そこで、糖の分解がゆっくりで急激にインスリンを分泌させない「低GI食品」を摂ることが脾臓に負担をかけず、糖尿病や肥満を予防して、いつまでも若々しさをたもつのに役立つのです。

低GI食品

玄米、きび砂糖、黒砂糖、胚芽米、胚芽パンなど、精製していない食品

3.オリーブオイル

脂質は体のエネルギー源になったり、ホルモンを作る大切な栄養素ですが、摂りすぎると肥満やメタボの原因になり、体を老化させてしまいます。

加齢により新陳代謝が下がってくるので、血管を汚す中性脂肪や悪玉コレステロールを増やさないように注意することが必要です。

そのため、悪玉コレステロールを減らす働きを持つ「オリーブオイル」や「紅花油」を摂るようにしましょう。

4.きのこ類

きのこ類に豊富に含まれている不溶性の食物繊維は胃や小腸で吸収されずに大腸に届き、食事のかさを増やして満腹感を与えてくれる、優れたダイエット食材の1つです。

それだけではなく、腸内を通るときに小腸では免疫力を活性化させたり、余分にとってしまった脂肪を吸収しないように働きます。

また大腸では腸内細菌のエサになったり、腸の汚れを落としてくれたり便の量を増やして、便秘解消にも効果を発揮します。



5.いちごなどのビタミンC

ビタミンCは、女性のもっとも気になるシワ、たるみのもとになるメラニンの生成を減らしてくれる作用をもっています。

紫外線などでダメージを受けた肌には欠かせません。

ビタミンC食品

イチゴ、キウイ、みかん、キャベツ、パセリ、小松菜、ピーマン

6.レバーなどのビタミンA

美肌力を高めたり、粘膜を保護する力を高めるのに欠かせないのがビタミンAです。

動物性の食品に含まれているのがビタミンAで、植物性ではβカロチンという成分が含まれており、これが体内でビタミンAに交換されます。

ビタミンA食品

レバー、あんきも、うなぎ、チーズ

βカロチン食品

人参、パセリ、小松菜、ほうれん草、にらなど

7.卵などのビタミンB群

ビタミンB群はエネルギーの代謝を高めて肌や髪の健康を維持したり、ホルモンの分泌を調整して若々しさを保つなどのさまざまな働きがあります。

ビタミンB群の食品

胚芽米、うなぎ、卵、納豆、バナナ、レバー、牛乳、マグロ、小松菜、緑黄色野菜など

8.アーモンドなどのビタミンE

ビタミンEは、体の内側を傷つけて錆びさせる活性酸素を取り除く、優れた抗酸化力があります。

血管をきれいに保って血行を促進したり、血栓などをできにくくする働きもあります。

ビタミンE の食品

アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生、ひまわり油、紅花油、すじこ、いくら、かぼちゃ、ほうれん草、胚芽米、玄米など


このような食材をバランスよく摂ることが、いつまでも若々しくいる最善の方法だと思います。

食事は、すべての基本となります。

日々の生活で意識しながら取り入れたいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします