女性の健康

怖いくらい眠い!生理中の眠気を解消する方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。
私は9歳と6歳の子供を子育て中のママライターです。

生理中の眠気、みなさんもご経験あるかと思います。

家事をしてても眠い。テレビを見ていたら知らない間に寝ていた。
子供と話していても眠い。
仕事中デスクで寝てしまう。
会議中、必死に太ももをつねって眠気と戦った。などなど。

女性なら生理中の眠気と日常的に戦っているのではないでしょうか?

ではなぜ生理中眠くなってしまうのかをお教えしたいと思います。



生理中眠くなる原因は?

ホルモンバランスの変化

生理中に眠くなることを「月経関連過眠症」といいます。

これは、体内のホルモンバランスが崩れて起きる症状の一つで、生理中は女性ホルモンである「プロゲステロン」が増えるため、ホルモンバランスが崩れると言われています。

体温の変化

人間は体温が下がると眠くなり、体温が上がると目が覚めるようにできているため、一日の体温の差が少ないと一日中だらだらと眠気を感じてしまうのです。

つまり、睡眠と覚醒のメリハリが大切になってきます。

しかし、生理中にふえる女性ホルモンである「プロゲステロン」は体温を上げる働きがあると言われているため、睡眠時間にしっかりと体温が下がらずなかなかしっかりと眠れないという日が生理中に起こってしまうのです。

貧血が眠気を引き起こす

生理中に立ちくらみがしたり、ふらふらしたりと貧血の症状が出る女性もいるかと思います。

その貧血の正体は「虚血性貧血」というもので、生理中は子宮が興奮し、子宮の周りに血液が集まり、脳への血液の供給量が低下して貧血が起こると言うものです。

生理時に頭痛が起きやすいのも、虚血性の頭痛によるものだそうです。

そういった貧血によりホルモンバランスが崩れ、眠気が引き起こされると言われています。



生理中の眠気解消法

1 ゆっくりと入浴しましょう!

就寝前にぬるめの湯船にゆっくりと浸かり体温を上昇させてあげると、就寝前には体温が下がりやすくなり、熟睡できるようになります。

2 貧血に効く食べ物を食べましょう!

貧血気味のときほど眠気が起こりやすいので、貧血を改善してくれる食べ物を積極的食べましょう!

貧血に効く食材として、卵、焼きのり、もずく、昆布、ドライフルーツ、レバー、牡蠣、牛肉、しじみ、ほうれん草などのタンパク質&鉄分豊富な食材を積極的に取り入れましょう。

3 漢方薬を飲んでみよう!

漢方薬は女性の味方と言われているほど効果があるようです。
通常は一人一人の症状にあったものを、調合してもらうようです。

月経関連の症状には、桃核承気湯(とうかくじゅきとう)、五苓散(ごれいさん)などの漢方薬が有効です。

4 ストレスをためないようにしましょう!

生理中はホルモンバランスが崩れているので、いつもなら気にならないことでもイライラしてしまいがちです。

そういったストレスが溜まると体が緊張しているため、睡眠にも悪影響をおよぼします。そのため日中眠くなってしまうのです。

生理中は特にストレスをためないようにしましょう。

5 アロマオイルでリラックスしましょう!

ホルモンバランスの乱れで、自律神経も常に興奮してしまいがちです。

そういったときは、アロマの香りを嗅いだり、アロママッサージをしたりとリラックスできる時間を作るように心がけるのも大切です。

6 バランスの取れた食事を取りましょう!

生理中でおなかが痛い、腰も痛いとなると、食事もままならなくなることがありますが、そういう理由から食事を取らない人ほどバランスが崩れ、眠気が強くなる傾向があります。

生理で血のめぐりが一時的に骨盤周辺に集中するために、低栄養のような状態になっている可能性があります。

低栄養になると、体は血糖値も下がるため、いつも以上に眠気を強く感じやすくなってしますのです。少しでも食事を取るように心がけましょう。


女性にとって切っても切れない生理とそれに伴う眠気ですが、このようにして上手に付き合っていけたらいいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします