子供の教育・成長・遊び 育児の悩み・疑問

子育てで困ったらコレ!おすすめの育児書「子育てハッピーアドバイス」シリーズが良い理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

子供が産まれると、その時々で育児の悩みにぶつかるママたちは本やインターネット、

また人などに頼って解決を求めようとするでしょう。

私も同じでした。

育児書に頼りすぎて育児ノイローゼになりそうになった経験もありますし、

育児書が自分の育児に自信を無くす原因となったこともあります。

そんな中、数々の育児書の中で私が最も助けられ、今でも愛読しているシリーズをご紹介します。



『子育てハッピーアドバイス』シリーズ


アマゾンボタン

明橋大二(著)1万年堂出版

こんなシリーズです!

妊娠・出産から始まる子育ては、子供が思春期を迎え、成長して自立するまで続きます。

その長い年月の中で最も大切にしなければならないのは

『自己肯定感』を高める育児であることを基本とし、

子供の甘えをしっかり受け止めることが自立に繋がるのだと解説しています。

ママの気持ちに共感してくれる

この育児書の最大のメリットは、

ママの気持ちに共感してくれる言葉がたくさん含まれていることです。

ママだって辛いし大変だし、イライラもするのです!

このシリーズはママの気持ちに共感してくれる言葉が端々に書かれています。

きちんとしつけようと頑張らなくて良い、子供のために親が肩の力を抜こう、親も宝、

そのような言葉たちがママとして頑張りすぎている自分の緊張を緩めてくれます。

心に響いてこそ、素直に受け入れられる

共感してくれる人(本)がいると、「自分は間違えていないんだ!」と自信が持てます。

自分が認められていると実感できるからこそ、

その先に書かれている指摘や解決案も素直に受け入れることができると思うのです。



4コマ入りで読みやすい

文字だけではなく、マンガ入りなので活字が苦手な人にもおすすめです。

育児中は読書の時間も確保しにくい

育児中はゆっくり読書をする時間も持てず、

育児書を読んでいるどころではないというママは多いでしょう。

このシリーズはマンガが組み込まれており、さっと手にしてさらっと読める、

忙しいママにも読みやすい本という点でもおすすめです。

マンガだけど、ただのマンガじゃない!

4コマ漫画がふんだん入っていますが、マンガ本ではありません。

大切なことはしっかりとした言葉で書かれているので、非常に信頼性があります。

量の半分ほどがマンガではありますが、

読み終えたときには活字本を読み終えたくらいの充実感に満たされます。

幅広い内容のテーマ

子供の成長と共に変わる、その時々の悩みに対応してくれます。

対象となる子供の年齢層が広い!その他も・・・!

乳児から幼児の、子育てにおける基本、躾における基本について

やさしく解説してくれる『子育てハッピーアドバイス1~3』を初めとし、

上手な褒め方・叱り方や、思春期の子供への対応法、

パパの育児参加法、小児科や食育をテーマにした物など、

その時々の悩みを解決してくれる内容が揃っているのも魅力です。

あれ?と思ったら開く本

私は子育てにおいて、あれ?こんな時はどうしたら良いのかな・・・と思った時に、

このシリーズのどれかを手に取ります。

すぐに解決できることもあれば、気持ちを楽にしてくれる言葉が見つかる時もあります。

そして、自分なりの答えを探す道しるべになってくれるのです。

シリーズの内容は幅広いので、

子供が高学年になった現在では何度手にして助けられたかわかりません。

育児書は捉え方次第

育児書は捉える人、捉え方によって良くも悪くもなります。

親も子も、人それぞれ

子育てには答えがありません。お手本はあっても、お手本通りに育たないのが子供です。

どの子供の成長も、心の状態もその子によって違いますし、

またママの考え方や子供への接し方、性格などもみんなが同じではありません。

自分に合った育児書を!

育児書に頼り過ぎるのも良くありませんよね。

結局はそれらを参考に、答えを出すのは自分自身です。

答えを出すための“道しるべ”となってくれるのが育児書です。

自分なりの子育てを楽しめるような、心が少しでも楽になれるような、

自分に合った育児書が見つかることを願っています。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします