生後0ヵ月~12ヵ月

親子で楽しみながらできるハイハイの練習方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!3年生と5年生の子供を育てているママライターです。

赤ちゃんが生後8~9カ月頃になると、「そろそろハイハイをするのでは!」と、

ママとしては成長に期待しますよね。

子供の筋肉や脳の発達にとても良いと言われるハイハイ。

できることなら長い期間、思い切りさせてあげたいものです。

子供にハイハイを教える方法をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。



ずり這いの時から始めよう!

ずり這いをするということは、ハイハイに向けて背中や腕の筋肉が出来上がってきている証拠です。

早すぎると筋肉に負担をかけます。

ハイハイの練習を始める目安は、赤ちゃんがずり這いを始めるようになってからです。

赤ちゃんが何かを出来るようになるためには、それに見合った体の発達が必要です。

無理にママが腕を動かしてハイハイをさせようとすると、筋肉に負担をかけてしまいます。

一般的に言われる成長の目安はあくまでも平均であり、

早い遅いには個人差があることを覚えておきましょう。

「おいで!おいで!」

赤ちゃんがずり這いをするようになったら、

向かい合って「おいで!おいで!」と呼びかけてあげましょう。

少し離れた場所に好きな玩具をおいたり、ママが手をたたいて呼んであげると、

目標物に向かって進もうとするでしょう。

すぐに届く、近い距離で!

遠いと大変ですから、途中で挫折してしまう赤ちゃんもいます。

頑張ったけど駄目だった・・・と諦めさせないために、できるだけ数歩で届く距離に留めましょう。

赤ちゃんが、「頑張ったら届くんだ!」という気持ちを持つことが大切です。

ママに届いたら思い切り抱きしめて褒めてあげてください。

また、何度も繰り返して筋肉に負担をかけないよう、休み休み行ってくださいね。

お母さんも並んでハイハイ!

しっかりずり這いが出来るようになったら、つぎはハイハイです。

最初は四足で立つだけ。進みません。

最初は手足を使ってその場に立つ「ハイハイの姿勢」だけの赤ちゃん。

手足を動かして前後に進むことをまだ知らないだけなので、心配はありません。

ママがお手本です。

赤ちゃんはママを見て、真似をして行動方法を覚えていきます。

四足で立てるようになったら、向かい合うのではなく、

横並びになってママも一緒にハイハイをしましょう。

言葉で教えてもわからない赤ちゃんですから、

ママが楽しみながら一緒に行うことが一番良い方法です。



広い場所へ、レッツゴー!

手足を前後に動かせるようになれば、あとはどんどんハイハイをさせるだけです!

体育館や草わらに行きましょう。

家の中だけでは、どうしてもハイハイできる距離が限られます。

また、周りに興味をひく玩具やつかまり立ちのできるテーブルがある家の中では、

そちらの方に目が行ってしまいます。

きれいな草わらのある公園や、広い体育館のある施設に遊びに行きましょう。

手が汚れる、顔にばい菌が・・・と言わず、周囲に何もない場所で、

赤ちゃんをどんどんハイハイさせてあげてくださいね!

家の中では気を付けよう!

赤ちゃんがハイハイを始めるようになると、家の中には危険になる場所があります。

段差には充分注意を!

ハイハイで行動範囲が広がる赤ちゃんは、どこへでも突進して行きます。

そのスピードはママが考えるよりずっと早いのです。

ちょっと目を放したら怪我をした!ということにならないよう、

玄関のたたきやベダンダへの段差には行かないよう、

ベビーゲートを取り付けて置くか窓を閉めるように気を付けてください。

思わぬ落とし穴

最近は、室内に小さな滑り台を置くご家庭がとても増えていると思います。

赤ちゃんがハイハイをするようになったら階段からも上がって行きますし、

逆からも上って行くようになります。

頭から落ちて怪我をしないよう、クッションを付けるなどで対処することを忘れずに!

成長のペースは赤ちゃんにより異なります

ハイハイをする時期には、赤ちゃんによって大きな差があります。

焦らず、無理せず、のんびりと!

生後8~9カ月前後というハイハイ時期は一般的に言われる平均であり、

7カ月からする赤ちゃんもいれば、ハイハイをせずにつかまり立ちをする赤ちゃんもいます。

周囲の赤ちゃんたちに惑わされず、「うちの子は、うちの子。」という気持ちを持って、

焦らず見守ってください。

つかまり立ちをするようになった後からハイハイを始める赤ちゃんもいます。

ママはのんびりと構えることが、

赤ちゃんの心の発達に良い影響を及ぼすことを忘れないでくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします