子供の健康・食事 生後0ヵ月~12ヵ月

赤ちゃんが突発性発疹に!症状や対処法を体験談からご紹介

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子をもつ歯科衛生士ママライターです。

お母さんの免疫が切れるころ、ある日突然突発性発疹という病気にかかります。

赤ちゃんのいきなりの発熱にびっくりするお母さんも多いことかと思います。

実際にうちの娘もなんか熱いな?と思い熱を測ってみたら40℃近い高熱!

とても驚きましたし、赤ちゃんが辛そうで本当にかわいそうでした。

今回は私の実体験も交えながら、突発性発疹の症状と対処法についてお伝えします。



突発性発疹とは?

赤ちゃんはお母さんの免疫に守られているため、大きな病気にはかかりにくいといわれています。

しかし、生後6か月を過ぎるころお母さんの免疫がきれてしまい徐々に病気にかかるようになります。

そこではじめてかかるのが突発性発疹です。

突発性発疹はヒトヘルペスウイルスの感染によって発症します。

主にお母さんやお父さんなど身近な人から感染することが多いようです。

①高熱がでる

赤ちゃんの平熱は高めです。

その為ポンッと40℃近い熱を出すことがあります。

突発性発疹では38~39℃ぐらいの熱が3~4日ほど続きます。

➁下痢をすることが多い

高熱と一緒によくみられるのが下痢です。

うちの子はありませんでしたが、比較的多くの赤ちゃんが下痢をするため

病院を受診した際下痢の有無を聞かれることがあるかと思います。

③せき、鼻水もまれにでる

突発性発疹との関連性は低いようですが、

まれにせきや鼻水などの風邪のような症状が出ることもあります。

鼻水がではじめると呼吸がしにくくなり苦しそうにする赤ちゃんも出てきます。

もしそういった症状があれば必ず先生に伝えましょう。

➃突発性発疹、2度かかることも?!

突発性発疹の原因はヒトヘルペスウイルスですが、このウイルスは2種類あります。

その為一度かかったウイルスと別のウイルスに感染して2回発症してしまう赤ちゃんもいるのです。

ちょっとかわいそうですよね。

➄けいれんがあることも

赤ちゃんは高熱がでるとけいれんを起こすことがあります。

これを熱性けいれんといいます。

日本では約10%未満の子供が熱性けいれんになるといわれており、

一度なったらくりかえしなることもあるようです。

もし熱性けいれんが起きたら!

突然わが子がけいれんを起こしたらびっくりしますよね。

しかし数分で落ち着けば問題ありません。

このとき強くゆすったり動かしてしまうと危ないのでやめましょう。

しかし、1日に2以上、15分を超えるけいれんは緊急性があります。

すぐに救急車を呼んでください。

熱性けいれんの対処法

・気道確保!

・横に寝かせる

・時間を測る

・けいれんの状態をよく観察する

・その場を離れない

・吐いた物をのどに詰まらせないようにする



高熱の後は全身に赤いぶつぶつが!

熱がひいたら体全体に赤い発疹が出てきます。

かゆみはないようです。

特に塗り薬も必要なく、2~3日経つと徐々に引いていきます。

発疹が出ると不機嫌になることも

熱があるときはわりとご機嫌だったわが子も、

たちまち熱が下がれば急にかなりのご機嫌斜めになりました・・・泣

なにをしても泣きわめくは、キーキー騒ぐのでほとほと困り果てました。

今思い出すだけでもげっそりですが、発疹が消えればうそのようにご機嫌になりました。

突発性発疹中のご機嫌をなおす方法

発疹が収まってくれる間、本当にしんどいですよね。

今回わが子に効果のあったあやし方をご紹介します。

①目新しいおもちゃ

みたことのないおもちゃの効果は抜群でした。

特に音の出るおもちゃは食いつきがよかったです。

ぬいぐるみや絵本はすぐにポイっとされました・・・。

➁お菓子でつる

このころから赤ちゃんせんべいを気に入って食べるようになったので、

泣きだしたらおせんべいを小さくして与えました。

③テレビをつける

特に教育テレビは効果抜群です。

ほかにもその子の好きなDVDやCMなんかも効果が期待できます。

お風呂には入れてあげて

赤ちゃんがぐったりしているときはお風呂を控えるべきですが、

基本的には熱があってもお風呂は入っても大丈夫です。

1点だけ気を付けたいのはお風呂から出た後、冷やさないことです。

からだが冷えてしまったらさらに体調が悪くなります。

熱のせいで余計に汗をかいて汚れていますからきれいに洗ってあげましょう。

病院には熱が出たらいきましょう

恐らく突発性発疹がはじめての発熱になるかと思います。

38℃を超える熱が出たら病院にいきましょう。

ただし、夜間の場合は赤ちゃんがご機嫌で水分がとれていれば

様子を見て翌朝の受診でも構いません。

病院では何をするの?

結果からいうと、発熱時病院に行っても先生はこの熱が何が原因かはわかりません。

突発性発疹の場合、赤いぶつぶつがでてようやくわかるのです。

ですが、きちんとお薬は出してくれますから、自分で判断せずきちんと病院にいきましょう。

突発性発疹は誰もが通る道

いかがでしたか?

突然の発熱にとても戸惑うかと思いますが、突発性発疹は誰もが通る道です。

きちんと症状と対処法とを知っていれば慌てることもありません。

赤ちゃんが成長した証なのです。

発疹もきれいに治りますから安心してください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします