夫婦仲 産後

産後に旦那との関係を良くする4つのポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

出産してママになると、ママは子供の事に手がかかりっきりになってしまいます。出産後に夫婦にすれ違いが生じ、産後まもなく、離婚の危機に発展!という夫婦も少なくないのが事実です。

では、産後に、いえ産後だからこそ、旦那との関係を良くするために何をしたら良いのでしょう。そのポイントについて、お話ししたいと思います。



1.旦那を上手に利用する。

イライラを旦那にぶつけると悪循環に陥ってしまうので、そんな時は旦那を上手に利用してしまいましょう!

家事を手伝わせる

「ゴミ出してこなきゃ。でも、今授乳中だからお願い!」

「今日は子供がずっとグズってて…お風呂の掃除できなかったの。ごめんね、お願い!」

子供を理由に…ではありませんが、ママは忙しいのです。

出来ない家事だってあるのです。上手に伝えて、思い切ってお願いしましょう。

「ありがとう、助かった!」とお礼の言葉を忘れずに。

育児に参加させる

赤ちゃんのおむつ取り替えや、お風呂に入れること等、最初は旦那も戸惑うはずです。

「はい!お願いね!」と、一度、やらせてみてください。そして、「出来るじゃない!」と褒めてみてください。一度出来ると自信になるものです。

我が家の旦那は、この方法で育児の色々な場面に徐々に参加するようになりました。

2.旦那に完璧を求めない。

ママが出来るように、旦那も出来るとは限りません。完璧を求めるとイライラしてしまうのはママです。自分が疲れないために、旦那にも適度なゆとりを持って接しましょう。

休日は、子供と2人きりに。

旦那に子供を預けて、少し出かけてみましょう。ママは気が気ではないと思いますが、そこで完璧を求めてはいけません。

旦那だって、自分の子供です。一生懸命、頑張るはずです。

ただし、帰宅したら家の中はぐちゃぐちゃ、子供は泣き疲れて眠っているかもしれません。それも覚悟の上です。1時間でも、子供と過ごしてくれたことが有り難いと思いましょう。

帰宅が遅い時は・・・

仕事で帰宅が遅いこともあるでしょう。数日続くと「子供がいるのに!」「ママは家で忙しくしてるのに!」「早く帰って来て!」とつい思ってしまいます。

でも、毎日きちんと帰って来る旦那が幸せの象徴とは思わないようにしましょう。

帰って来ない=ご飯は作らなくて良い!と、逆に喜んで手抜きをしてしまいましょう。

待っているから、疲れてイライラするのです。



3.同じ部屋で過ごす時間を作る

毎日ではなくても、家に居る時は、同じ空間時間を作りましょう。

同じ空間に居れば良い

一緒に何かに取り組もうという事ではなく、ただ、同じ空間に居れば良いのです。

何か、思いついた事を思いついた時に、ぱっと話せる状態でいることが大切です。

何気ないひと言が…

一緒に過ごす事で喧嘩になる日もあるかもしれません。逆に、何気ない会話のひと言から、お互いの悩みを感じ取ることが出来るかもしれません。

一緒にいなければ、何も感じず、何も気づかず、悪循環は巡り巡ってしまいます。

4.言葉で伝える

男性は、女性に比べて、人の思いに鈍感な生き物です。

以心伝心は通用しない

「こんなに大変なんだから、見ていればわかるでしょう!」

「今忙しいの。出来ない事くらい、察して欲しいわ!」

等と言う口喧嘩は、夫婦の仲を下げる原因です。言いたいことがあれば、しっかり伝えましょう。

旦那は“察してくれない生き物”だと思っておいた方が、ママが楽になります。きっと、言葉にして伝えた方が、きちんと聞いてくれると思います。

夫婦関係が悪化する前に…

これらの事を、夫婦関係が悪化する前に心がけておきましょう。また、ふと気づいた時に、早め早めに対処することが先決です。

話し合いは大切

夫婦は所詮、他人同士です。意見がぶつかり合う事もあります。その都度、しっかり話し合う習慣を付けましょう。

結論はすぐに出ないかもしれません。それでも、何度も何度も話し合いましょう。喧嘩をするのではなく、解り合うための話し合いです。

話し合いはとても疲れます。でも、逃げていると解決策は見つかりません。そうやって、新たな夫婦関係が築き上げられて行くのです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします