ダイエット

ながらダイエット続かない…めんどくさ子でも長続きできる方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。

3歳の娘・5歳の息子・8歳の娘の3人の子どもを育てているママライターです。

ダイエットは女性の永遠のテーマですよね。

いろいろなダイエットが次から次へと話題になり、やってみるが、長続きせずに、

リバウンドを繰り返すというのは、よく聞く話です。

私も、このダイエットスパイラルにはまってしまったことがありました。

しかし、今は魔のスパイラルから脱することができ、

自分なりのダイエット法を見つけることが出来ました。

めんどくさ子の私が続けられた、ながらダイエットについてご紹介します。



自分を知ることが一番!自分の生活スタイルを見直そう

レコーディングダイエットが話題になりましたが、記録を付けるということだけで、

痩せるということが出来るのですね。ダイエットには、合うものと合わないものがあると思います。

自分に不向きなダイエットでは、頑張って始めても、失敗してリバウンドということになってしまいがちです。

自分の生活習慣や性格を考えて、どんなダイエットが合っているのかまずはよく考えることが、大切です。

めんどくさ子あつまれ!!ダイエットがなかなか続かないという人へ

毎日のジョギングや筋トレを欠かさず行っている、間食をしない強い意志があるという人は、

どんなダイエット法を試しても成功すると思います。

また、そういう人にはダイエットという言葉すら、関係がないかもしれませんね。

目標があって、それに向かってまっしぐらにダイエットするという方には、

向かないダイエット法かもしれません。逆に、ダイエットがなかなか続かず、

ダイエットスパイラルに陥っているという人にはぜひ、聞いてほしいのが、ながらダイエットです。

やったことがあるというあなたも見逃さないで!ながらダイエットが続かないワケ

ながらダイエットなんて、あちこちで話題になっているから、やったことあるという人も多いと思います。

でも、結局続かなかったという人は、どうして辞めてしまったのか、考えてみて下さい。

ながらダイエットは、何かをしながらできるダイエット法です。

いつでもできるということが、ポイントでそれが行いやすいということで、注目されています。

しかし、ながらダイエットに失敗してしまう人の多くは、いつでもできるから、

まあいいかと考えていませんか?まあいいかの回数が増えていき、

結局失敗してしまったという人は多いと思います。

いつでもできるはダメ!!ながらダイエットを忘れずに続けるコツ

ながらダイエットは、いつでもできるのがメリットですが、いつでもできると思っていては、

面倒になってしまいます。ポイントは、行動と運動を連動させるということです。

行動というのは、日常生活で毎日行うことです。自分の生活習慣を見つめ直し、

どのような行動を毎日行っているか考えてみて下さい。

その行動と同時にできるながらダイエットを組み合わせましょう。

はじめはこれ!毎日行う行動を見つける

一般的に毎日行う行動というと、歯磨き・洗顔・入浴・食事・トイレなどが思いつきますよね。

その他に、洗濯・子育て・掃除・洗い物・TVを見るなどの趣味に関することもあるでしょう。

大きなくくりで、「TVを見るときは」とすると、時間的に長くなり、後でなどと逃げ道が出来てしまうので、

TVを付けたら・CM中は・この番組の間は・この時間帯はなどと具体的なくくりを作るのが効果的です。

無理なく続けられることが大事!マッチングする運動

たとえば、歯磨きしながら腰を回す運動をする・洗顔後のスキンケア時にリンパマッサージ・TVを見ながらストレッチ・湯船に入っていると

きの運動・洗濯の時は膝を曲げずに柔軟を心掛ける・食後は舌回し体操・子供と過ごす時間は全力で遊ぶ・洗い物をする時には腹式呼吸な

ど、いろいろな運動が考えられます。



それって何!?運動の詳細説明

具体例をいろいろとあげてみましたが、どんな運動かわからないという方に、

くわしくご説明します。

腰を回す運動

腰を回す運動は、骨盤を引き締めるのに効果があります。お腹やお尻、太ももにお悩みの方におすすめです。

やり方はカンタン。フラフープを回す要領で、腰だけを回します。

肩や頭が動かないように注意するのがポイントです。

スキンケア時のリンパマッサージ

美容液やクリームを塗りながら、リンパの流れを意識して、

顔の中心からこめかみに向かってマッサージします。リンパの流れが良くなることで、顔のむくみが取れ、

小顔効果大です。入浴時には体を洗いながら、湯船につかりながら、

つま先や指先などの体の先端から関節を区切りに、

最終的には股関節と鎖骨の部分へ流すようにリンパマッサージをすると効果的です。

TVを見ながらストレッチ

TVを見ている間は、リラックスタイムですが、寝ながら見るなんてモッタイナイですよ。

そんな時間を有効活用することがながらダイエットを続ける秘訣です。

過度な運動は続かない原因です。初めはなるべく簡単な運動を組み合わせるのがポイント。

一番カンタンなのは、姿勢を正すということです。体の歪みは余計なお肉を誘います。

姿勢を正すと腹筋や背筋も鍛えられ、美しい立ち姿になれるのでGOOD。

柔軟やストレッチで体を柔らかくするのも、可動範囲が広がり代謝がアップするので、

おすすめです。慣れてきて、運動が楽しくなってきたら、

少しずつ気になる部分を引き締めるような運動を取り入れていくと良いですね。

湯船に入ってやる運動

入浴中は代謝が高まっているうえ、水の抵抗があるので、運動効率が上がるチャンスです。

湯船の中で足をバタバタさせるだけでも、ストレッチをするのも良いですね。

ただ、長湯で体調をこわさないように注意してください。特に妊娠中や出産直後の方は避けた方がベターです。

洗濯時の柔軟

洗濯物を拾う時、膝を曲げずに柔軟体操を意識しながら拾うという運動です。

もともと体が柔らかいという人は、洗濯カゴを少し離して置き、

取るときと干すときにストレッチの要領で体を伸ばしながら干すのもいいかもしれません。

舌回し体操

舌回しをご存知ですか?表情筋を鍛えて、ほうれい線予防や小顔効果があり、

唾液を増やすことで口内環境も整えてくれるという口の中の運動です。

やり方は、軽く口を閉じて、頬の内側から舌で押すようにして口の中で歯茎の周りをグルグルと回すという運動です。

回数は左右20回ずつを3セットがおすすめです。食後に行うことで、

唾液の分泌を促し、虫歯や歯周病・口臭予防にもなりますよ。

子供と全力で遊ぶ

子供と過ごす時間は、意識しなくてもエネルギーを消費するいい機会です。

積極的に全力で遊ぶと意識することで、子供にとっても親にとっても、

より良い時間が過ごせると思います。

洗い物をしながら腹式呼吸

腹式呼吸は、一日中習慣としてやることをおすすめしたいくらい、

ポッコリお腹を解消するのに良い運動です。一日のどこかでは取り入れたい運動ですが、

忘れずにやるために、何処かのポイントと組み合わせてみて下さい。

効果的な腹式呼吸は、姿勢を正して立ち、息を細くゆっくりと吐きながらお腹をへこませていきます。

同時にお尻の穴を閉めるつもりでヒップに力を入れるとヒップアップ効果も期待できちゃいます。

自分なりにカスタマイズ!楽しく、厳しくが続けるコツ

いろいろな方法をおすすめしましたが、出来そうなものはありましたか?人それぞれ、

生活習慣が違うので、自分の生活にあった方法にカスタマイズして、決まりを作ってみて下さい。

行動と運動を組み合わせることで、忘れないでできると思います。

ただし、体調不良や気分が乗らない場合は、お休みすることもOKです。

お休みはあくまでもお休みで、いつから始めるという期日を決めて、

そのまま終わりにならないように気を付けて下さいね。1回忘れたり、面倒になったら、

終了ではなく、その日はお休みにして、また次回は頑張ってやるのが、続ける秘訣です。

パーフェクトを目指さずに、何となくでも続けていくということを目標にすることをおすすめします。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします