小学生・小学校

何をすればいい?小学校受験の父親の役割

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

理系男子そのままの理系夫と、娘の幼小受験を経験した母ライターです。

ついついお母様メインになりがちな受験準備ですが、お父様の役割について考えてみました。



お父様重視の傾向

受験がお母様主導になりがちなのはよく言われることです。しかし、志望校にもよりますが、近年はお父様の姿勢が重視されているそう。父親向けの小学校受験講座を開設するお教室もあるほどです。

お子様について、具体的に聞かれます

いろいろな学校の面接質疑応答集に目を通すと、父親への子供に関する質問が多く見られました。実際、我が家の受けた面接にもそのような質問がありました

質問内容はかなり具体的です。お子様と日常的に会話を交わし、仲良しのお友達まで把握していないと答えられない質問もありました。

お子様の面接でも聞かれます、お父様のこと

お父様は大人ですので、上手に取り繕うことができるかもしれません。では、お子様はいかがでしょうか。

お子様の面接でも、お父様についての質問があります。お父様と何をして遊んだか、どこへ出かけたかなど、やはり経験していないと答えられないような、具体的な質問も多いのだそうです。

勿論、暗記させることも可能ですが、予想外の質問もあるでしょうし、そうでなくても先生方は見抜いておしまいになるでしょう。

短時間でもお子様との時間を

このように、お父様の家庭への関わり、特にお子様との関係が重視されていることが、面接からもわかります。

お父様と過ごすことはお子様の気持ちの安定にも繋がります。忙しくても週末などを利用して、少しでもお子様と過ごせる日をつくりましょう。

交換日記、文通、メール・・・こんな工夫も

我が家では、日中の娘の写真とその日の出来事や幼稚園での様子についての一言メールをほぼ毎日、夫宛に送っていました。

こうすることで、夫が仕事で多忙な時期も、娘に関する情報をリアルタイムで共有できました。他のアイデアに、お父様とお子様で交換日記や文通というのも聞いたことがあります。朝、一言でもお話しできるように、お互い早起きを心掛けるのも良いですね。

お父様がお忙しいというご家庭は参考になさってください。



どちらかは息抜き役を

お父様の役割が重要とはいいますが、お父様もお母様も二人して受験、受験ではお子様が疲れてしまいます。どちらかは息抜き係になるなど、役割分担をしてバランスよくいきましょう。

何もしてくれない夫に不満?

夫が受験に非協力的だという意見もよく目にします。お教室や受験本でよく言われる「家族一丸となって」の文字に焦るお母様もいらっしゃることでしょう。

こんな例も

我が家もどちらかといえば夫は受験に淡白なタイプ。けれど、ここぞというアドバイスや決定はしてくれました。

また、あるお母様はほとんどお一人で受験準備されていましたが、口うるさくなくて気楽だとばかり、フットワーク良く動かれていました。

船頭多くして・・・

お父様には、お子様の遊び相手兼お母様の相談相手に徹していただき、お母様自身は身軽に受験準備ができて良い、とむしろポジティブに考えてみてはいかがでしょうか。

「船頭多くして船山を上るにならず」に済んだというものです。いつもいつも二人三脚でなく、いざという時に的を絞って家族一丸となりましょう。

まずは円満な家庭

子供が能力を発揮するためにはなんといっても自己肯定感が大切。自己肯定感は円満な家庭で育まれると言います。

まずは家庭が円満であること。そのためにはお互い相手に役割を押しつけすぎないことも大切です。

お父様に読んでいただきたい!

最後に。

ぜひお父様には、受験準備を切り盛りするお母様の良きパートナーであっていただきたいのです。お子様のペーパー指導はお教室でもできます。でもお母様を支え守ってあげられるのはお父様だけです。

【関連記事】
小学校受験NGからの復活術4つ

お受験ママが子供にやっておきたい躾5ヵ条

お受験経験ママがマザーゲームを見たリアルな感想

小学校受験期7歳の娘の七五三のお祝いはどうするべきか?

小学校受験中に支えてくれた言葉たち


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします