ダイエット

主婦必見!家事ながらダイエットの3つのメソッド

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、共働きで家計をやりくりする嫁ライターです。

結婚しても、ママやってても、誰もが「痩せたい」「いつまでも綺麗でいたい」と思うものですよね。

でも、仕事をしながら・育児しながら・主婦業しながら痩せるってなかなか続かなかったりするものです。

今回は、家事をしながら痩せやすい身体をつくり、気になる部位を引き締めるダイエットについて紹介していきます。



掃除でカロリー消費

実は特別なエクササイズ法を取り入れなくとも、掃除をするだけで結構なカロリー消費をすることが出来ます。

例えば30分の掃除機がけだけでも約65kcal、20分のお風呂掃除で約45kcalが消費できると言われています。

なので、毎日掃除をすればするほど、家もきれいに!身体も美しくすることが出来ることになるのです。

でも実際、毎日そんなに掃除するのは苦手・時間がない・

それ以上に摂取カロリーを摂ってしまう…という方も少なくはないと思います。

そんな方々にオススメなのが、家事をしながらエクササイズを組み合わせることで効率の良い”ながらダイエット”になるのです。

掃除し”ながら”で痩せ体質に

効率よくダイエットするにあたって、痩せやすい体質づくりは基本です。

掃除し”ながら”ダイエットの方法

その一つとして掃除機をかけ”ながら”、骨盤の歪みを整えます。

  • ① 掃除機を片手で持ち、お腹と背中の筋肉に力を入れる。

  • ② お尻を締めながら持ち手と同じ方の脚を一歩前に出す。

  • ③ ②の足に体重を移動させ、股関節を伸ばす。

  • ④ 前のめりにならないよう腰に手を当て、②の足が90度になるまで腰を落とす。

  • ⑤ 2~3分キープしたら掃除機を持ち替え、反対側も同様に行う。

以上の方法を繰り返し行います。

2~3分が長いようであれば1分など短めの時間から始めてみても十分効果があります。

腰痛持ちの方や妊娠中のママは負担がかかることもあるのでムリにしないようにしましょう。



ウエスト効果に”ながら技”

皿洗いをしながら、ウエストを効果的に引き締めていきます。

皿洗いし”ながら”ダイエットの方法

  • ① 背筋を曲げないように意識し、足幅を肩幅に合わせる。

  • ② お腹とお尻に力を入れ引っ込める。

  • ③ そのまま鼻で息を吸い5秒キープする。

  • ④ 口で10秒吐きながら更にお腹とお尻に力を入れる。

①~④をお皿を洗う時間繰り返すだけで、ウエストを引き締め更にヒップを上げる効果があります。

長い時間するのが辛い場合には、回数を決めてするだけでも毎日のお皿洗い時にすることで十分引き締め効果が出てきます。

洗濯物干し”ながら”の二の腕効果

なかなか痩せにくい二の腕部分も、”ながら”で細くしていきます。

洗濯物を干す際、いつもより両肘の位置を10cm程高くします。

そうすることで普段使わなかった二の腕の筋肉も使うことが出来、

さらにシワを伸ばす為の腕を横に動かく動きで二の腕を効果的に細くすることが出来ます。

「家事+少しの工夫」で痩せよう

ここでは3つのメソッドを紹介しましたが、いずれも私が普段の家事の中で取り入れ効果的だったものを紹介しました。

家事はほとんど毎日するものですが、いつもの動きに少し工夫を入れる!

それが”ながら痩せ”につながります。

新しいことを続けるのは大変ですが、日課の中に取り入れる”ながらメソッド”は、

気軽に続けやすいものだと思います。皆さんも是非挑戦してみてくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします