小学生・小学校

ご存じですか?全国学校給食甲子園!第11回大会結果発表

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

娘の小学校はお弁当制。毎朝、毎朝、毎朝、毎朝・・・作っているわけです。

お給食という隣の芝生のなんと青いことか!というわけで、全国学校給食甲子園の第11回大会のメニューについてレポートしたいと思います。



ご存じですか?全国学校給食甲子園

education-662458_1280

近年、注目を集めている食育。

全国学校給食甲子園は、食育の学校における要となる学校給食の充実と、給食への世間の理解を深めることを目的に始まりました。

全国から2000もの応募があり、今回で11回目を数えます。

受賞した5施設を紹介

全国学校給食甲子園第11回大会の受賞施設のうち、優勝、準優勝、特別賞、こども審査員特別賞を紹介します。

優勝 北海道 足寄町学校給食センター

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

優勝(久原本家グループ本社賞)は、北海道・東北ブロックの北海道・足寄町学校給食センター。なんと19回もの練習を積み重ねての決勝戦、そして優勝だったそうです。

メニュー

  • 螺湾ぶきの繊維たっぷり飯
  • 牛乳
  • 道産子ホイル焼き
  • カプレーゼ
  • 和・酸辣湯
  • 足寄産物3色団子・十勝産あずきを添えて

まさに十勝の集大成!

日本の食料生産基地である十勝地方にある足寄町。a十勝の食材をふんだんにつかったメニューで見事優勝を果たしました。

「螺湾ぶきの繊維たっぷり飯」に使用されている螺湾ぶきは、なんと2m~3mにも成長する北海道遺産に選定された特産品。
こうした貴重な地元産の食材を給食でいただけるなんて、豊かなことだと思います。

温泉熱で育てた苺・スイーティーアマン、かぼちゃ、ながいもの三色団子の盛り付けがきれいで、華やかなランチタイムが想像できます。

足寄町学校給食センターではブログ「あしょろの給食」をつけているので、献立の参考にご覧になってみてはいかがでしょうか。
食材の紹介やメニューの工夫など、楽しいブログです。

準優勝 京都府 宇治田原町立学校給食共同調理場

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-7

準優勝(サラヤ賞)は、京都府宇治田原町立学校給食共同調理場。緑茶とほうじ茶の使い分けが評価されていました。

メニュー

  • 茶の香ごはん
  • 牛乳
  • とり肉の古老がきだれ
  • 宇治田原野菜のかき酢あえ
  • 茶汁
  • 茶の葉ふりかけ
  • かき

お茶がふんだんに

宇治田原町は緑茶発祥ということで、月に一度、お茶を使った「茶ッピーランチ」の日があるのだそう。
また、年三回、地元産食材メニュー「うじたわらの日の献立」を実施。
この二つの特別メニューを組み合わせた町制施行60周年記念給食が、この準優勝メニューです。

お茶がふんだんに使われていますが、特に気になるのは「茶汁」。
かつて茶畑での農作業時に食べられていた、みそ、だし、お茶で作る素朴な郷土料理です。

水出しした後の茶葉をじゃこ・ごまと炒って作った「茶の葉ふりかけ」は、すぐに真似できそうなエコ&ヘルシーメニューですね。



特別賞 奈良県 宇陀市立学校給食センター

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-8

特定非営利活動法人21世紀構想研究会特別賞は、奈良県宇陀市立学校給食センターです。
選手宣誓をされていました。

メニュー

  • くろまめ入り奈良茶飯
  • 牛乳
  • 三輪そうめんを使った大和肉鶏の蓑揚げ
  • 大和まなとかきの白あえ
  • さといも入りかきたま汁
  • みかん

地元食材にかくし味プラス

伝統野菜大和まな、名産品のかきなど、地元食材がたっぷり。

お中元でおなじみの三輪そうめんを使ったメニューもあります。
三輪そうめんを衣に使った「大和肉鶏の蓑揚げ」は、かくし味にカレー粉がプラスされていてこども受けが良さそう。

カレー粉のかくし味の他にも、かきのナチュラルな甘みや吉野くずの口当たりを生かした、食べやすい工夫が随所に見られます。

特別賞 富山県 魚津市学校給食センター

女子栄養大学特別賞は、富山県魚津市学校給食センターです。
富山県は決勝大会出場6回の強豪。

メニュー

  • 六条おおむぎとだいずひじきのごはん
  • 牛乳
  • 魚津かわはぎのカリカリフリッターフルーツ甘酢ソースかけ
  • しんきろうトマトのあえ物
  • たてもん汁
  • ももゼリー

郷土愛を給食に

魚津市は世界的にも貴重な地形で、市だけで水循環システムが完結しているのだそうです。
そのため、海産物・農産物ともに恵まれており、メニューにもそれが反映されています。

郷土愛を強く感じるメニューが「たてもん汁」。
これはユネスコ無形文化財にも選ばれた地元のお祭り「たてもん行事」をイメージしたスープ。
お祭りのにぎやかさをたくさんの地元食材で表しています。

特別賞 埼玉県 毛呂山町学校給食センター

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5
男女二名のこども審査員によるこども特別審査員特別賞は、埼玉県毛呂山町学校給食センターです。

メニュー

  • ごはん
  • 牛乳
  • ゆずの香りのチキンソテー
  • 入間の大地の福神漬
  • もろ丸カレー

やっぱりカレー!

こども審査員特別賞は、やっぱりカレー!
毛呂山町学校給食センターのカレーは、長年の研究から生まれた自慢の手作りカレーだというのですから、こども達がうらやましい!

さらに自慢のカレーをブラッシュアップしたのが、受賞メニューの「もろ丸カレー」。
「毛呂山町が丸ごと味わえるカレー」ということで、特産物桂木ゆずを原料としたゆずジャムがかくし味なのだそうです。

学校生活の彩り

children-1663337_1280

郷土料理だったり地元食材だったり、工夫された使ったおいしい給食は、きっとこども達の学校生活をより楽しく彩ってくれているんだろうな、と感じました。

私も心を入れ替えて、娘の学校生活の彩りになるようなお弁当を作らなくては!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: https://morguefile.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします