兼業主婦 専業主婦

2016年総ざらい!ママ達の心に響いたニュース10選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

日頃から、育児や家事に慌ただしいママですが、師走の忙しさは3割増し!
坊主じゃなくたって、目がまわるほどの忙しさです。

あっという間に過ぎ去ってしまった今年1年。ママ友と集まった時に「あのニュース観た?!」と盛り上がった、あのニュース、このニュースで、2016年を振り返ります。



小林麻央さん乳がん告白

60d335a05e2b5bf6427897205a497ec1_s

多くのママ達が衝撃を受け、応援している女性といえば、フリーアナウンサーの小林麻央さんではないでしょうか。

2016年6月、市川海老蔵さんによって公になった、麻央さんの乳がん。
告知を受けたのは、麻央さんが31歳の時でした。約2年間闘病生活を送り、現在もオフィシャルブログ「KOKORO.」で、病気や家族への想いを綴っています。

麻央さんは、5歳の娘さんと3歳の息子さんがいらっしゃるので、ママ達にとっても「他人事ではない・・・」と気持ちを大きく揺り動かされたのでしょう。
一時期、ママ友と集まると、麻央さんを心配する声であふれかえり、乳がんのセルフチェックや乳がん検診へと関心が高まりました。

実際、麻央さんは、海老蔵さんの付き添いの気持ちで受けた人間ドッグで、乳がんが見つかったのだと言います。

女性特有の乳がんや子宮癌は、麻央さんのような若い世代での発症も珍しくありません。
正社員のワーキングマザーであれば、会社の健康診断がありますが、主婦であれば定期的な健康診断もなく、病気の発覚が遅れる可能性もあります。

もしご主人がお勤めの会社で、「主婦健診」(被扶養者の特定健診)があるなら、積極的に利用しましょう。

パートタイマーの方でも、雇用条件によっては、健診が受けられる可能性もあるので、職場に問い合わせるとよいでしょう。

どちらの健診もなければ、お住まいのエリアで健診という手もあります。一定の年齢になると、自治体から配られる「がん検診無料クーポン券」を利用してもよいでしょう。自治体によって、健診の内容や費用は異なるので、役所や医療機関に問い合わせましょう。

麻央さんは、育児で時間がとれず、検査を受けずにいたことを「あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかった」と後悔しています。
それと同時に、乳がんを通して知った感情や体験を、赤裸々に伝えてくれるのです。

私は
力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

ブログという手段で
(がんの)陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。

引用:小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」2016年9月1日

同じ女性として、母として、心から麻央さんの闘病を応援しています。

熱く盛り上がった リオオリンピック

2f102a3f287aae85a54c07a3e48ee40f_s

今年の夏、ママ達が子どもを寝かしつけた後に、何をしていたか・・・。
それは、テレビにかじりついて、オリンピック観戦をしていたのです。

ブラジル・リオデジャネイロで17日間(2016年8月5日~8月21日)開催されたスポーツの祭典は、日本人選手が大活躍し、史上最多の41個のメダルを獲得するなど、見応え満点でした。

  • お母様の内村周子さんと二人三脚で頑張ってきて、今や二児の父としての風格漂う体操の内村航平選手
  • 細マッチョなイケメンで、女性達を釘付けにした水泳の入江陵介選手
  • 涙をこらえながらプレーしていた幼い姿を思いだして、母のような気持ちで見守ってしまう卓球の福原愛選手
  • 30代にして現役で、“霊長類最強の女”と名高い、レスリングの吉田沙保里選手

選手達の活躍を応援しながら、「我が子もオリンピック選手に!」と胸を熱くしたママも多いのではないでしょうか。

実際、リクルートの『ケイコとマナブ.net』が、オリンピック直後に調査した「2016年 子どもの習い事ランキング」では、オリンピックがきっかけで検討をはじめた習い事として、水泳や卓球、体操、バトミントン、テニスなど、日本選手が活躍した種目が上位を占めました。    
さらに東京オリンピックのボランティアを見据えて、英語・英会話もランクイン!
4年後の東京オリンピックで、我が子が国際交流をしていたり、競技で活躍するかもと思うと、ワクワクしますね。

熊本地震で防災グッズの見直し

7c88018c82fb34b9e7bd36e66122c9f2_s

2016年4月、熊本県で震度7を観測する地震が起きました。
死者137名、重軽傷者2479名という被害の大きさは、2011年東日本大震災の記憶が呼び戻されるきっかけになりました。

我が家では、地震のニュースに心を痛めながら、防災用の持ち出しリュックをひらいてみると、賞味期限切れの非常食と飲料水がゴロゴロと・・・。さらに懐中電灯は放電してつかず、携帯の充電器も旧型で使い物になりませんでした。

我が家のような、使えない防災グッズでは、いざという時に、自分はもちろん、家族を守ることができません。

熊本地震をきっかけに、ふたたび防災意識も高まってきていますが、まだ防災グッズを準備していない方や、防災グッズの中身を見直していない方は、大掃除のついでに、取り組みましょう。

    防災グッズの準備には、自治体が配付する防災マニュアルが非常に役立ちます。なかでもおすすめなのは、東京都発行の「東京防災」です。
    被災地で本当に役立った情報を、わかりやすくまとめられており、ネット上に公開されているので、都民以外でも閲覧が可能です。

    防災グッズに関しては、こちらの「今やろう防災アクション 備蓄」が非常に役立つので、参考にしてみてください。

また師走の忙しい時期に、そんなマニュアルをじっくり読んでいられないという貴方には、災害時の避難に必要なものを、リュックひとつにおさめた防災セットの購入してもよいでしょう。


¥ 12,960
アマゾンボタン

俳優・高畑裕太の事件

n112_dvcapple_tp_v

今年、息子を持つママ達が震え上がった事件といえば、ベテラン女優・高畑淳子さんの息子で、朝ドラ俳優として人気のあった高畑裕太さんの逮捕劇ではないでしょうか。

2016年8月、高畑裕太さんは強姦致傷容疑で逮捕され、示談の末、不起訴処分になりましたが、被害に遭った女性が週刊誌を通じて、高畑さんの無罪主張に反論し、厳しい世間の目もあって、いまだに芸能界復帰していません。

女手ひとつで育てあげた息子を溺愛し、息子の起こした事件を謝罪するために、憔悴した様子で会見をひらいた高畑淳子さんを見て、
「こんなに大事に育てた我が子が、過ちを犯したらどうしよう・・・」と不安にかられたママ達も多かったようです。

筆者も、息子がおり、子どもをダークサイドへと落とさないための育児関連本を読み漁りました。
その中で、おすすめしたいのが、『息子を犯罪者にしない11の方法』です。
和田 秀樹さんをはじめ、11人の知識人が、実践的な子どもへのアプローチを教えてくれる一冊です。


¥ 1,620
アマゾンボタン



流行語にもノミネートされた ゲス不倫

bo150403366338_tp_v

2016年12月、『2016 ユーキャン新語・流行語 大賞』に、「ゲス不倫」が、トップ10にノミネートされました。

この言葉のきっかけになったのは、2016年1月に発覚した、ゲスの極み乙女。川谷絵音さんの不倫報道。お相手が好感度タレントのベッキーさんであり、LINEでの生々しいやりとりが流出したこともあり、川谷さんは離婚。ふたりとも活動休止に追い込まれる結果になりました。

その翌月の2月には、国会議員ではじめて育児休暇を申請した宮崎謙介氏の不倫スキャンダルが発覚して辞職。
イクメン議員が袋叩きにあったのは、奥様で国会議員の金子恵美氏が妊娠中に、裏切り行為を行ったため。さらに出産翌日に、不倫の事実が発覚したこともあり、金子氏に同情が集まりました。
最終的に夫婦は離婚していません。金子恵美氏は、出産から2ヶ月後に議員活動を再開し、地元選挙区の支援者の方々に向けて、「夫婦で力を合わせて歩んでいく」と自筆の手紙を送っています。

そして続く3月には、『五体不満足』の乙武洋匡さんと、5人の一般女性との5股不倫が発覚。不倫報道後、夫婦揃って謝罪文を発表しましたが、最終的に協議離婚が成立しました。さらに噂されていた参院選の出馬も断念し、ゲス不倫の代償は、あまりにも大きかったようです。

その他にも、FUNKY MONKEY BABYSの元ボーカルのファンキー加藤が、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの奥さんとW不倫をして、子を宿した騒動や、人気歌舞伎俳優の中村橋之助さんや、落語家の桂文枝の不倫が発覚するなど、若手からベテランまで、ゲス不倫スキャンダルに踊らされた一年でした。

NHK不妊治療特集の衝撃

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s
2016年2月にNHKで放送された『NHK週刊ニュース深読み』の不妊治療総特集を覚えているでしょうか。
もしご覧になっていない方は、こちらで番組の詳細が紹介されています。

10年間の不妊治療の末、子どもを諦めた夫婦をゲストに迎え、不妊治療をいつまで続けるのかという問題に切り込み、高齢での体外受精の難しさや、不妊治療にかかる費用など、踏み込んだ内容で、ママ達の関心を集めました。

その中でも、番組の司会をつとめていた、小野文惠アナウンサーの「捨て石」発言が、波紋を呼ぶことに。

現在47歳の小野アナウンサーは、仕事に邁進しているうちに、出産の機会を失い、手遅れになったバリキャリ女性のひとり。
この番組を作ったディレクターも、小野さんと同世代の女性で、出産のタイミングを過ぎてしまったことを悔やみながらも

「私たちは捨て石だと思う。でもいい捨て石になりましょうよ。この無念をいいエネルギーにして、世の中に貢献できることを探しましょうよ。」

そんな話をしたという告白に、スタジオのゲスト達は絶句。

ママ達はもちろん、これから子どもを持ちたいと思っている女性達の心にも響いたニュースでした。

女性躍進の政界と「一億総活躍社会」に辟易する女性達

b3990c3aea6dd09d5b0bffac6d22c264_s

2016年7月に誕生した、新東京都知事・小池百合子氏。女性が東京の顔になるのは初のこと。オリンピック閉会式で五輪旗を引き継ぐ姿で、その存在感を国内外に印象づけました。

また2016年9月には、民主党党首に蓮舫氏が選出。こちらも女性が党首になるのは初。今年の政界は女性が躍進した一年になりました。

さらに、安倍政権は「一億総活躍社会・女性が輝く社会の実現」として、少子化対策や、出産後も働き続けられる子育て支援に取り組むことを政策として掲げています。

ところが、現実社会の女性達の受け止め方は、どうでしょう。
結婚出産の時期と、女性躍進が重なって、産後復帰・ダブルインカムが当たり前になった世代は、「子どもは産め、育てろ、家事をしろ、場合によっては介護もしろ、その上で、社会で働け」という無理な要求に疲弊し、心が折れている人も多いのでは。

国家というブラック企業に、NOを突きつける勇気も必要になってくるようです。

明治神宮外苑での火災事故

02db4a87e4f13d24aa6a031534f9bdff_s

今年も、幼い子どもが巻き込まれた事故や事件が少なくない中で、心を痛めてやまないのが、明治神宮外苑での火災事故でした。

2016年11月、都心のアートイベント『東京デザインウィーク』の会場で、展示品のジャングルジムから火災が発生。中で遊んでいた5歳の男の子が亡くなりました。

火災の原因は、ジャングルジムに絡みつけられていた木くずに、ライトアップ用の白熱電球の熱が伝わって、燃え移った模様。
消防庁は、白熱電球を可燃物のそばに置くのは危険と警告しています。

このイベントは、子連れで参加している人が多く、筆者も子どもを連れて参加していたのです。日中だったので、このジャングルジムで遊んだ際に、危険は感じませんでしたが、日没後だったらと想像すると、ゾゾゾ・・・。
同じように子連れで参加した人達からは、「もしかしたら我が子も巻き込まれていたかも」「目の前で苦しむ我が子を助けられないなんて、親御さんも辛かっただろうに・・・」と、悲痛なメッセージが集まりました。

そしてこの火災がきっかけで、「クリスマスツリーの飾りで、古い白熱球タイプのものは、危険じゃないのか?」という不安視する声もあがっています。実際、クリスマスツリーの飾りを、白熱球からLEDに切り替えたおうちもたくさんあるようです。
ツリーの葉や雪にみたてた綿が、白熱球に長時間接していると、煙がでたり、焦げることもあります。LED電飾への切り替えもご検討くださいね。


¥ 3,680
アマゾンボタン

SMAP解散 見納めは『SMAP×SMAP』か?!

3aa4686842f627da8aea70f6f9fbd88d_s

子育て中の世代のママにとって、SMAPは、どんな存在なのでしょう。

  • 40代のママ達にとっては、同世代ながら現役で活躍するトップアイドル
  • 30代のママ達は、青春時代を振り返った時、SMAPの名曲やSMAP出演のドラマがいくつも浮かぶことでしょう。
  • 20代のママ達は、嵐やSexy Zoneの兄貴分的存在で、実際の活躍はそれほど知らないかもしれませんね。

そんな国民的アイドルの解散騒動が勃発したのは、2016年1月のこと。
木村拓哉さんを除く、4人のメンバーが離脱し、年内いっぱいで解散することが決まりました。

今年の紅白出場メンバーにも、SMAPの名前はなかったため、SMAPメンバーが揃っているところを見たいなら、12月26日(月)18時30分より放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ)になるようです。

5人で歌う『世界に一つだけの花』は、最後の見納めになるかもしれませんね。

『逃げ恥』ブームでハグの日夫婦増加

c19dfb12a42a1ba1318bd858d3b1d161_s

今もっとも勢いのあるドラマといえば、火曜22時に放送中の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)ではないでしょうか。

視聴率は、初回の10.2%から16.9%まで上昇!
エンディングで、W主演の新垣結衣さんと星野源さんが踊る『恋ダンス』は、もはや社会現象ともいえる人気で、フィギュアスケートの羽生結弦選手がキレキレのダンスを披露したり、ネット上の「踊ってみた」動画が次々とアップされて、盛り上がっています。

これからの忘年会シーズンや飲み会で、素人の恋ダンスを見る機会も、嫌になるほどあるかもしれませんが、それよりもママ達の間でブームになっているのが、『ハグの日』

ドラマの中で契約結婚をする新垣結衣さんと星野源さんは、火曜日をハグの日と決めて、抱きしめあう約束を交わします。

このハグの日ルールを真似したママ達からは、「夫婦仲がよくなった」「お互い優しい気持ちになれる」と絶賛!ドラマにハマっている人も、観ていない人も、ハグの日を取り入れてみてくださいね。

最後に

cfc4e4f2fa8eddd54004144acd814534_s

数あるニュースの中ら、ママ達の間で話題になった、心に響いたニュースを厳選して紹介しました。来年も、驚きのスキャンダルや事件が続き、ママ友との話題に事欠かない一年になるかもしれませんね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします