子供の教育・成長・遊び

子供が左利きでも矯正しない左利きのメリット6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

ふと気が付いたら、子供が物にのばす手が左手だったらどうしますか?

多くのママが「不便だから」という理由から、矯正を試みるのではないでしょうか。小さいうちに治せば右利きになるかもしれないと期待を寄せるのではないでしょうか。

ところが左利きには、右利きにはない特殊なメリットがあるのです。それを知れば、無理に矯正しようとは思わなくなるかもしれません!



利き手が決まるのは4歳!

子供の利き手については様々な説が飛び交っています。お腹の中にいるときから決まっている説、親の教え方による説、遺伝説など…いずれもはっきりとした事実ではありませんが、1つだけ、観察研究によりわかったことがあります。

4歳までは両利き!?

1歳の子供は、右側にある物は右手で、左側にある物は左手で掴もうとします。この時期は利き手というものは特になく、両方の手をバランス良く使う『両利き』であると捉えられます。それが2歳になると片方の手だけを使うようになり、その手が利き手かと思いきや、3歳になるとまた両方の手を使うようになります。


そして4歳になると本当の利き手とされる方の手を頻繁に使うようになる…。これは、アメリカの発達心理学者アーノルド・ゲゼル氏が、慎重に観察を重ねた結果により得られた事実であることがわかっています。

利き手が決まる原因は3つ!?

諸説ある利き手の原因について考えてみます。

【遺伝説】

双子でも同じ利き手になるとは限らず、また両親ともに右手でも左利きになる子供もいます。従って、この説は有力であるとは言えません。

【脳の圧迫説】

胎児の頃に子宮内で脳の片側のみが圧迫されることにより利き手が決まるという説があります。これについても、詳しく解明された研究結果があるわけではなく、信憑性は少ないでしょう。

【親の教え方による説】

クレヨンなどを持ち始める2歳前後の子供と親の位置を想像してみてください。多くの場合、親が右手で持つ姿を鏡のように見て、子供は真似をします。すると、必然的に左手で持ってしまいますよね。

そのために、右利きの親であれば左利きに、左利きの親であれば右利きになってしまうことがあると言われます。食事をする場面でも、おもちゃで遊ぶ場面でも、向かい合わせになることが多い親子ほど、親と反対の利き手になる子供が多いと言われます。

しかしながら、この説も研究がなされた結果ではありませんので、正しい原因だとは言い切れないのが事実です。

いずれも解明中…

どの説も決定的な結論には至っておらず、利き手が決まる原因は未だ解明中とされています。原因がわからないからこそ、我が子の利き手が左手になる可能性も充分にあると考え、矯正すべきか否かを検討していく必要はありそうですね。

左利きで困ることは!?

実際に左利きで生きてきた人の中には、不便だった、困った、という経験をされた場面があるようです。右利きにはわからない、左利きならではの困りごとをご紹介しましょう。

右手用のグッズが圧倒的に多い!

はさみ、グローブ、急須、注ぎ口のついたお玉など、右手の人が使うように作られている物がほとんど。特に子供の頃は、左手専用の学用品がなくて困った、使いにくかったという場面を経験された方は多いようです。

今の時代は左手用グッズも充実!

今は、幼稚園の入園児に用意するはさみ、学校入学時に用意する鉛筆持ち方補助具、定規など、学用品のほとんどに右手用・左手用があります。学校で斡旋している物は必ず選ぶことができますし、ネットが普及していますから、簡単に手に入れることもできます。


¥ 420
アマゾンボタン


¥ 2,916
アマゾンボタン


¥ 326
アマゾンボタン

世の中、色々なものが右手用!!

電話のプッシュボタン、自動販売機のコイン投入口、自動改札口など、あちらこちらを見渡すと、世の中には右手で使いやすいように作られている物がほどんどです。右利きの人は何げなく使えているものでも、左利きの人にとっては不便を感じる場面も多々あるのも頷けます。

それが当たり前に!慣れれば気にならない!?

世の中の多くがそうであれば、左利きの人にとってはそれが普通となることも多いそう。右側にあれば持ち替えて右手を使ったり、左手を伸ばしたり。

例えば自動販売機なら、一番左端にある飲み物を購入する際に、右利きの人は左手を使う、もしくは右手を伸ばしてボタンを押しますよね。電話の受話器を取る際、右利きの人は左手を使います。それと同じことです。

文字が書きにくい!特に毛筆…

文字の筆順は、右利きの人が書きやすいように決められています。そのため、文字が上手に書けない!と苦労をした意見はとても多くありました。小学校の必須科目である毛筆の授業では、左利きなのに右手で書くように教えられて苦労した方もいるようです。

賛否両論!?先生の影響も!

文字の筆順については、確かに左利きの人にとっては不利かもしれません。これは学校の先生の影響が大きいと言っても過言ではないでしょう。先生が右利きであれば、教え方も右手用。

左利きの生徒がわかりやすいように教えることは難しいのですから、当然です。もし、左利きの先生が左手用に教えてくれれば、左利きであってもしっかりきれいな字の書き方を習得できたかもしれません。

しかしながら、左利きの書道家もいます。反対に、右利きでも文字を書くことが不得意…という人もいます。毛筆については、「左端に書く“名前”だけは左手の方が便利!」という方もいました。文字の書き方については賛否両輪の意見がありました。



左利きならではのメリットも多数!!

困ることが多い左利き…と思いきや、右手よりも有利になる場面もたくさんあります!

①両方の脳がバランス良く活性化される!

最も大きなメリット、それは『脳の活性化』です

人の脳は、右手を使えば左脳が活性化、左手を使えば右脳が活性化されるように出来ています。そのため、右利き用が多い世の中では、右利きの人は断然右手を使う頻度が多く、左利きの人は左右両方の手を使わざるを得ない状況にあります。つまり、右利きは左脳ばかりが活性化され、左利きは両方の脳がバランス良く使われるのです。

右脳・左脳その違いは!?

右脳と左脳では、次のように処理される内容が異なると言われています。

【左脳】
分析・推論・言語認識・計算・数学理解・話す・書く・論理的思考

【右脳】
イメージ・ひらめき・直感・芸術性・創造性・空間認知・音楽

どちらかに偏るのではなく、両方を活性化させる左利きは、絶対的に有利であると言えそうです。

②両手が使えるようになる!

先述の通り、左利きの人にとっては暮らしにくい場面が多々あるかもしれません。しかし、考え方を変えると、左利きの人は両方の手を使わざるを得ない=両手を使いこなせるようになるということ。

例えば、右手で算盤を弾きながら左手で答えを書くという方法で有段者になった左利きの方もいます。ピアノは左の低い音をしっかりと奏でることができ、「左手の良し悪しが音楽の生死を決める」と言うプロの演奏家もいるそうです。

パソコンの操作においても、右手でマウスを動かしながら左手でメモを取ることができるのも左手ならでは!このように、両方の手を使うことで得をする場面もたくさんあるのです。

③人に物事を教えやすい・教わりやすい

向かい合わせになって人から物事を教わる・教える場面においては、左右対称になってしまうため、左利きの人の方が断然有利です。小さな子供であれば箸や鉛筆の持ち方、ボタンの掛け方、紐の結び方等は見たまま真似することができますし、小学生になるとお裁縫や工作の時間でも役立ちます。

④作文で手が汚れない!

右から縦書きに書く作文や国語のノート。右利きの人はどうしても右手の小指側面が真っ黒に汚れてしまいますよね。

左利きの人は、常に紙の白い部分に手が当たるので、いくら書いても手が汚れることがありません。特に小学生は、使う鉛筆の芯がBや2Bと柔らかく、手も汚れやすいものです。このメリットは、多くの左利きの方が感じていることです。

⑤スポーツに強い!

バドミントンや野球、テニスに卓球など、利き手を使って闘う球技においては、左利きの方が絶対に強いと言われます。相手が予測しにくい攻撃で、混乱させながら勝利へとつなげることができるのです。本格的にそのようなスポーツに力を入れる人にとっては、左利きは羨ましいようですし、チームにおいても重宝がられる傾向にあるようですよ!

⑥友達作りのキッカケにも!

左利きは全人口の約1割。学校のクラスにおいても、1人~2人程度ではないでしょうか。

そのため周囲から見ると珍しい存在で、「左利きなんだ~!」と声をかけられやすいのもメリットのひとつです。何か話題を探さずとも、自然と周囲から声をかけてもらえる。特に小学生には大きなメリットであると言えそうですね。

様々な場面で対応してくれる学校が増えています。

148987579_wide
www.babycenter.com
左利きを矯正する必要はないという意識が強く広がり、学校でも左利きの子供への対応が柔軟になっています。

学校が配慮してくれることとは?

勉強や給食など、主に利き手を使うことにより隣の子供と肘がぶつかりやすいという状況に対応し、左利きの子供は席を左側にするよう配慮してくれる学校は多いそうです。

体育の授業では、ボールを投げたりドリブルしたりという場面でも、使いやすい利き手を自由に使わせてくれる学校も昔に比べると多くなりました。

先述の通り、学校で使う学用品の多くにも、左利き用を斡旋してくれます。このように、左利きを矯正すべきという考え方が減り、子供の意思が尊重されるように変わってきているのは嬉しい現実ですね。

矯正は子供にとってストレスに…

airplane-sign
whizbits.com
早いうちに矯正を試みることで、右利きになる子供もいます。親はその方が良かれと思ってすることなのでしょう。しかし、矯正が新たな困難を引き起こす場合もあるのです。

心に傷を負ってしまう…

いくら教えても、子供が使いたがるのは左手ばかり…それが毎日、様々な場面で繰り返されることで、子供は心に大きなストレスを感じます。注意されることは快いことではありません。

自分が上手にできる方の手を使いたい、けれど、そうすると叱られる…。小さな子供に無理強いを重ねると、それは精神的な負担となり、夜尿症や吃音などの神経症につながることもあります。

気持ちを萎縮させてしまうと、その他のことにおいても引っ込み思案になり、子供の自尊心も引き下げられてしまう可能性が否めません。

出来ない・わからないのではありません!

何度言っても言うことを聞かない、わかっていない、出来ない。大人にすると、そう感じてしまうかもしれませんが、そうではありません。自分の立場に置き換えて考えてみましょう。

右利きの親が、頑張って左手で包丁を使うことができますか?左手で上手に箸を使えますか?子供の方が柔軟だと考える方もいるかもしれませんが、子供の方が不器用でもあるのです。

親の考えで一生懸命教えても、出来ないものは出来ないのです。親が気持ちに余裕を持って優しく教えられるのであれば、そのような心配もないかもしれません。しかし、「どうして出来ないの?」「何度言ってもわかってくれない…」と子供を責めることは、逆効果どころか悪い事態を引き起こしてしまう原因になることを覚えておきましょう。

個性として自信を持てるように!

96312345_xs
www.livestrong.com
左利きはその子にとっての個性!『得意分野』としてその才能を伸ばすことを考えましょう。

出来ることを伸ばす!

人の脳の中には、『側坐核』と呼ばれる神経細胞が集まった部分があります。側坐核は快・不快を感じて、快を感じたときほどたくさんのドーパミン(幸福ホルモン)を分泌します。

ドーパミンがたくさん分泌されるほど、「もっと頑張ろう!」「よし!やるぞ!」とやる気が引き起こされ、もっともっと伸びようと努力するようになります。反対に、できない部分を非難すれば不快を感じ、出来ることまでをも出来なくなってしまうのです。

つまり、子供が左利きで出来ることを「すごいじゃない!」とたくさん褒める。すると、それが人より優れた才能として伸び、左利きであることを不利ではなく、有利だと感じるようになるのです。このように、左利きを子供の個性として認めることが大切です。

確かに、左利きで苦労をしてきたというパパ・ママ世代の方は少なくないかもしれません。しかし、パパやママが経験してきた『実体験』は、子育てにおいて何ものにも代えられないお手本になります。困ったときにはどう対処したら良いかを教えつつ、左利きであるがゆえに得られるメリットも併せて教えてあげてくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: weheartit.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします