産後

出産直後のむくみの原因と解消法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

産後におこる様々な身体の変化のひとつ、むくみ。

むくみの主な原因は、水分バランスの急激な変化と新陳代謝の低下が考えられます。そして、解消には、塩分を控え、リンパや血流を良くすることが必要です。

このような点をポイントに、むくみの原因と解消法についてまとめました。



むくみに悩む産婦さんの声

bebe-1490261_1280

Twitterから、産後のむくみに悩む産婦さん達の声を集めてみました。

指が曲がらない!指輪や靴が入らない!という声が目立ちます。

産後のむくみの原因は?

baby-210194_1280
https://pixabay.com/

産後のむくみは、出産と授乳による水分バランスの崩れや運動不足による新陳代謝の低下が原因です。

1、出産で失われる水分

妊娠中はお腹の赤ちゃんのために血液量が増加し、胎内は羊水で満たされています。けれど、出産によってこれらは一気に体外へと放出されてしまいます。

こうしておこる急激な水分量のバランスの乱れが、むくみの原因のひとつです。

2、授乳で水分が失われていく

産後は赤ちゃんに授乳するため、大量の血液が母乳のために使われていきます。つまり多くの水分を必要とするようになるのです。そのため、水分不足になりがち。

水分不足になると、身体は水分を貯えようとするようになります。それがむくみの原因となるのです。

3、運動不足になりがちな産後

また、産後は当たり前ですが運動不足になりがちです。運動不足は新陳代謝の低下を招き、むくみの原因に。

長時間、一定の姿勢でいることも多くなります。特に、授乳で座っていることが増えると、脚がむくむようになります。

4、寝不足や疲労も原因に

産後は赤ちゃんのお世話で寝不足に。疲労も日々たまって行きます。生活も不規則になってしまいます。これらは新陳代謝を低下させ、むくみの原因となります。

産後のむくみ、その解消法は?

file3901256719466
https://morguefile.com/

むくみの総合的な解消法を紹介します。

1、塩分の摂取を控える

むくみの予防と解消のためには、塩分を控えることが効果的です。

体内の塩分濃度が上がると、身体が調整しようとしてのどの渇きがおこって水分を摂取しようとします。摂取した水分を塩分つまりナトリウムが取り込み、その取り込んだ余分な水分で血液量が増加。

すると血管が広がり血圧が上昇、浸透圧の作用で毛細血管から細胞へと漏れ出します。この漏れ出た水分がむくみとなるのです。

塩分濃度が上がってのどが渇いても水分をとらない場合、今度は水分をため込むようになり、これもまたむくみになります。

そのため、むくみの原因である塩分を控えることで解消・予防ができます

2、カリウムが含まれる食品を摂取する

海草類、アボカド、バナナ、きゅうりなどカリウムを多く含む食品を摂取するようにします。

カリウムには、腎臓が塩分を再吸収するのを抑え、尿として排出する働きがあります。カリウムを積極的に摂取することで、体内の塩分を排出し、むくみの解消につなげることができます。



3、ホットドリンクを飲む

むくみの解消には、血液やリンパの流れを良くすることが大切です。そのためには、冷えは厳禁。

必要な水分は冷たい飲み物ではなく、ノンカフェインのホットドリンクで摂るようにします。ノンカフェインティーのどくだみ茶、はとむぎ茶、コーン茶などなら、カリウムが含まれており一石二鳥です。

4、できたら運動も

できれば軽い運動もしてみましょう。身体に負担にならない範囲で、ごく軽くヨガ、ストレッチなど。マッサージも効果的です。

足のむくみには?

feet-186238_1280
https://pixabay.com/

足のむくみに悩む声が多数。足のむくみに特に効果的なケアとは?

フットバス

温かいお湯をたらいにはって、足首くらいまで浸すフットバス。血流が良くなります。

着圧ソックス

足の血流には、むくみを防ぐ着圧ソックスも効果があります。

着圧ソックスは、足首からふくらはぎに圧力をかけ、足の筋肉による血液のポンプ運動を助けるソックス。もともとは医療用でした。着圧ソックスは、ドラッグストアで購入できます。

サイズや圧力に気をつけ、就寝時は使わないなどの注意も必要です。

足を高くする

授乳の際にソファに延ばした足でクッションで高くしたり、横になる際はフットピローを使用したり、足を上にする姿勢をとるようにすると足がすっきりします。

ただし、就寝時のフットピローの使用は自然な動きを妨げてしまうので避けましょう。

指のむくみには?

treatment-1327811_1280
https://pixabay.com/

手指のむくみに悩む声も多数。どんなケアが効果的でしょう?

手指の運動

手指の運動は、血行を良くしてくれます。ぐーぱーを繰り返す、ぶらぶらと手を揺らすなどの方法があります。

ツボ・合谷

親指と人差し指の付け根の合谷(こうごく)というツボをゆっくり三秒ほど繰り返し押します。少し痛みを感じるくらいが目安です。

産後すぐのむくみは解消します

file0001982443843
https://morguefile.com/

産後二、三日でむくみがあらわれはじめ、だいたい一ヶ月くらいで解消することが多いようです。産後は大抵はむくみがでるものなので、一ヶ月前後のむくみは特に心配いりません。

血圧が高い場合は要注意?

ところが、産後12週をすぎてもむくみがおさまらず、同時に高血圧、蛋白尿のいずれかが見られる場合は、妊娠高血圧症候群の心配があります。

ひどいむくみが続くようなら、医師へ相談します。お大事に。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします