生後0ヵ月~12ヵ月

0歳児用の手作りおもちゃ10のレシピ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

blue_eyed_baby_810_500_55_s_c1

0歳児の赤ちゃんは、1年間での成長スピードがとても速く、出来るようになる事が月齢によって異なります。

そんな0歳児の赤ちゃんには、『手作りのおもちゃ』が最適!その理由も合わせて、おすすめ手作りおもちゃの作り方をご紹介します!



手作りおもちゃをおすすめする理由

%e3%83%9e%e3%83%9e
ladysnote.blogspot.com
0歳児の赤ちゃんには、手作りおもちゃがおすすめ!その理由とは!?

成長に合ったおもちゃで遊べます!

0歳児の赤ちゃんは成長がとても速く、色々なことがグングンできるようになります

例えば絵本の場合、最初はただ見るだけだったのに、手を伸ばして触るようになったり、キャッキャと笑って喜ぶようになったり、簡単なしかけに反応するようにもなります。

成長が早いため興味を持つおもちゃも次々と変わっていきます。そんな0歳児の赤ちゃんには、その都度新しいおもちゃを購入するよりも、手作りのおもちゃがおすすめ!

節約にもなりますし、赤ちゃんの成長を見ながら、そして感じながら、『今』の赤ちゃんにぴったりなおもちゃを用意してあげることができるのです!

オリジナリティあふれるおもちゃ!

手作りおもちゃの良いところは、今の赤ちゃんが好きなものだけを集めて作ることができること。たとえば布のおもちゃであれば、実際の手触りを確認しながら「赤ちゃんが好きな手触りの布」を選ぶことができます。

赤ちゃんが好む色や絵柄、模様を描いたり、大きさも考えながら自在に仕上げることができます。0歳児のおもちゃには、難しい仕掛けは必要ありません。

シンプルで単純なおもちゃがぴったりな年齢ですので、作り手となるママならではの、オリジナリティを活かせるおもちゃが多いのです。そんなおもちゃから、赤ちゃんはきっとママの深い愛を感じてくれることでしょう。

おすすめ!手作りおもちゃレシピ10選

names-inspired-by-nature-for-your-baby-boy
www.momjunction.com

子育てに忙しいママでも短時間で簡単に作れる、0歳児向けのおもちゃをご紹介します!

1.『布ティッシュ』

tactile-baby-toy-by-the-diy-mommy-2
thediymommy.com

【用意するもの】

・ティッシュペーパーの箱
・適当な量の布の切れ端またはハンカチ

【作り方】

1、数枚の布をティッシュペーパーくらいの大きさに切ります。
  ハンカチを使う場合は、そのままでOK
2、空き箱に布を入れたら完成!

作り方はとても簡単なのに、子供は大喜びで遊んでくれるはず!布の色を様々用意してあげると、視覚の発達にも役立ちます。ウエットティッシュやお尻拭きケースでも出来ますが、ティッシュペーパーの空き箱は口が広く、子供も取り出しやすいのでおすすめです。

いたずらは好奇心が旺盛な証拠!

「触りたい!」「引っ張りたい!」と、いたずら心いっぱいの0歳児。ティッシュペーパーを全部引き出されて困った経験のあるママは多いと思います。そんないたずらは、『好奇心』が旺盛な証拠。「ダメ!」と禁止するのではなく、他のものに代用して自由にさせてあげることが大切です。様々な物や場面から、豊かな知識を吸収する時期は、好奇心をどんどん育ててあげましょう。

2.『くつしたにぎにぎ』

966f20f42b9ba0c39afaeb80d206190f
jp.pinterest.com

【用意するもの】

・靴下を数足
・紐やゴム、糸など、靴下の口を止めるもの
・綿

【作り方】

1、靴下の中に綿を詰め込みます。
2、口を止めれば完成です!

『にぎにぎ』は赤ちゃんに最適な知育玩具!

赤ちゃんは、生後2カ月くらいから、物を強く握れるようになります。生まれつきもっている手の力だけでなく、物を握らせてその力をより鍛えることは、手づかみ食べや着替え、つかまり立ちへの成長にもつながります。

色々な色、模様のにぎにぎを用意すれば視覚の刺激にもなりますし、意識的に手を使うことは脳への刺激にもなり、赤ちゃんのとっての『にぎにぎ』は、最適の知育玩具なのです。

紐を付け、天井から吊るすようにすれば、素敵なモビールにも変身!

【靴下モビール】
d93366c2390d3641b8fb1267efe89ffe
jp.pinterest.com

3.『つまんで引っ張る紐玩具』

5ad485d31c769e70e0c35949a4710a11
jp.pinterest.com

【用意するもの】

・数種類の紐数本
・空き箱や空き缶などの容器

【作り方】

1、容器の数か所に穴を開けます。
2、紐を通して、容器の外側と内側の両方を結びます。紐を引っ張っても穴から抜けないように結んでください。

容器の中で紐を結ぶため、蓋の開閉ができる容器がおすすめです。小さな容器であれば持ち運びができ、外出先でも遊べるおもちゃになります。

反対にダンボールのような大きな容器で作れば、赤ちゃんにとって巨大玩具となり、めいいっぱい遊ぶことができるでしょう。

指先が器用に!

生後9~10くらいになると、赤ちゃんは徐々に人差し指と親指を使って、指先で物をつまめるようになります。指先の運動は脳を刺激しますので、このようなおもちゃは0歳児の赤ちゃんにぴったりです。また、紐の質感や色を様々取り入れることで、視覚や触覚の発達も促します。

4.『ガラガラ』

165503
jp.pinterest.com

【材料】

・ペットボトル
・ボタンやビー玉など

【作り方】

1、ペットボトルのラベルを剥がし、中身が見えるようにします。
2、硬いボタンやビー玉などを入れ、口をしっかり閉めたら完成です!

聴覚の発達に役立つ!

生後半年を過ぎると、赤ちゃんは物をしっかりとつかめるようになります。8カ月くらいになれば、右手から左手へ、左手から右手へと持ち替えることもできるようになります。

また、音と映像を関連付けられるようにもなるため、振るとどんな音がするか、落とすとどんな音がするかを学ぶためにも『ガラガラ』は最適のおもちゃです。

自分で手に持って振ることも、ママが離れた場所から振ることも、聴覚の発達に役立ちます。ビーズを入れればシャカシャカと軽い音、ビー玉を入れればゴロゴロと重い音、たくさん入れたり少しだけ入れたりと、音の違いを楽しみながらいくつから作ってあげてください!

5.『積み木』

d1c1508f1dc449197a26b0c2db918ce2
jp.pinterest.com

【材料】

・牛乳パック
・ガムテープ
・布

【作り方】

1、牛乳パックを使い、正方形の箱をいくつか作ります。
2、ガムテープで留め、周囲を布で包めば完成です。

薄い綿を挟んで布を縫っても良いですし、両面テープやボンドを使って貼り付けても良いでしょう。

力の加減がわかるように!

赤ちゃんが力の加減がわかるようになるのは、生後11カ月を過ぎる頃から。積木も、ただつかむだけでなく、2~3個くらいであれば重ねることができるようにまで成長します。

重ねて崩し、崩してはまた重ねる。その繰り返しの動作を楽しみながら、集中力も養われます。視覚を刺激するためにも、色鮮やかな積み木を用意してあげてください。

6.『輪投げ』

imgp3976
bakinglane.wordpress.com

【材料】

・布
・綿
・糸

【作り方】

1、布を筒状に縫い、綿を詰め込みます。
2、輪にし、両端を縫い合わせたら完成です!
詳しい作り方はこちら→http://kutusitakoneko.blogspot.jp/2011/08/blog-post.html棒は積み木用ではなくても、ペットボトルで代用できます。その場合、倒れにくいように中に水を入れてあげると良いでしょう。

積み重なる不思議な感覚が面白い!

輪投げは子供のおもちゃとしては定番ですよね。まだ投げることは難しい0歳児の赤ちゃんでも、右手・左手に持って、輪を棒に入れることはできます。入れるごとに高くなっていく輪投げの輪。

箱のように入れて見えなくなることはなく、積木のように崩れることもない。その不思議な感覚を楽しめるのが、輪投げの大きな魅力です。

お座りができるようになったらぜひ作ってあげてください。少し成長してからは、投げて遊ぶ本格輪投げとして、長く使い続けることができるでしょう。お裁縫が苦手なママは、新聞紙で輪を作り、ビニールテープやガムテープを巻く簡単な輪でも充分です!

7.『ボトルキャップ落とし』

916063_165393883829143_1816042684_n
theimaginationtree.com

【材料】

・粉ミルクの空き缶
・ボトルキャップ数個
・ビニールテープ

【作り方】

1、ボトルキャップを2つ以上合わせ、ビニールテープでしっかりと付けます。
2、粉ミルクの空き缶の蓋に、ボトルキャップより少しだけ大きな円形の穴を開けます。
3、お好みで空き缶に布を張ったり紙を張り付けるなどで模様を付けるのも素敵です。

粉ミルクの蓋はカッターで切ることのできる素材。赤ちゃんが簡単にボトルキャップを入れることのできるよう、穴は少し大きめに開けるのがコツです。

廃材で作れる優れた知育玩具です!

このおもちゃの魅力は、指先でボトルキャップをつまむという器用さを育てる作業。そして、入れて落ちたときの「カラン!」という音。

さらに、ボトルキャップをカラフルな色合いで作り上げることで、見た目にも綺麗!触覚、聴覚、視覚をしっかり養ってくれる、優れた知育玩具です。

8.『ビジーボード』

5bb309ecbd28d3d07fba00c421a4d2c9
ameblo.jp

【材料】

・大き目の板1枚
・鏡やチェーンなどの小物色々
・強力接着剤

【作り方】

1、板からトゲが出ないように、予めペンキやニスを塗ったり、布でカバーリングしておくと安心です。
2、木の板に、赤ちゃんが喜ぶ小物を自由に張り付けたら完成です!

何を張り付けるかに決まりはありません。コツは、視覚を刺激するためにカラフルであること。触覚を育てるために、様々な触り心地を用意することです。

中でもおすすめは、赤ちゃんが真剣になって見つめる『鏡』。手鏡でも充分です。他には、電卓やベビーサンダル、ファスナーなど、100円ショップで、赤ちゃんが喜びそうな様々な物を探してみてくださいね!busy=忙しい!

まさに赤ちゃんが大忙しになってしまうくらい楽しいおもちゃになること間違いありません!

設置の注意点

大きめの板を使うので、赤ちゃんが遊んでいる最中に倒れてきたら大変です!壁の場合はしっかりと釘などで打ち付けましょう。

団地や社宅など、壁に打ち付けることができない場合、上部両側に吊り金具を付け、紐を通してベビーベッドの横に縛り付ける方法でも可能!

また、板ではなく、小さなキッズ用テーブルに直接貼り付ける方法もおすすめです!

9.『知覚絵本』

3e354461-f5d3-4bee-911b-183a92574932_zpsd99ba34f

www.theeyesofaboy.com

【材料】

・厚紙 数枚
・カードリング 2個
・おはじきや綿など、触って楽しめる素材 数種類
・強力接着剤

【作り方】

1、同じ大きさの厚紙を数枚用意し、片側にカードリングを通す穴を開けます。
2、用意した素材を接着剤で張り付けます。ページごとに異なる素材を付けていきましょう。

厚紙はリングを通した部分から破けてしまいやすいので、予めビニールテープなどで補強しておくと良いかもしれません。また、厚紙の代わりにフエルトを使うと柔らかさも出ておすすめです。

ママ、一緒に楽しんで!

産まれたばかりの赤ちゃんは、ほんとんど視力がありません。しかし、その視力は日々発達し、生後3カ月頃からは、よく見えるようになってきます。

見たものを「なんだろう!?」と考え、触ってみたい!と手を伸ばし、実際に触って温度や質感などを感じ取ります。

さらに、ママが声をかけながら一緒に遊ぶことで、情緒の安定と聴覚の発達もプラスされ、それらのすべてが脳への刺激となります。ですから、赤ちゃんにおもちゃを渡して満足ではなく、ママが一緒に楽しんであげることも大切なのです。

10.『風船太鼓』

117
krokotak.com

【材料】

・空き缶
・風船
・輪ゴム

【作り方】

1、風船は丸い部分だけを使うので、細長い部分は切り放します。
2、空き缶の上部を缶切りで抜きます。
3、風船をピンと張るように覆い被せ、周囲を輪ゴムでしっかり留めたら完成です。
310
krokotak.com
風船を使うことで、張りのある高い音が出る太鼓になります。缶の周囲はマスキングテープやシールなどを貼って、可愛らしくデコレーションしてください。叩くバチは、割りばしや3本くらいを束ねたストローなど、身近にあるものを色々試してみてください。

風船を使う太鼓の良さ

11カ月を過ぎる頃になると、自分でバチを握り、太鼓の面を狙って叩く動作が上手にできるようになります。

風船太鼓の良さは、空き缶を直接叩いたような耳の痛くなる音ではなく、高いけれど耳に心地良い音が出るところ。赤ちゃんの聴覚を優しく発達させてあげるためにぴったりの太鼓です。

もう少し成長すると『音階』も楽しめるようになるので、缶の大きさや高さを変えて、様々作ってあげてくださいね。

食事と同じくらい大切なおもちゃ

playing-mom-and-baby
hopkinsparent.com

赤ちゃんにとってのおもちゃは、毎日の食事と同じくらい大切だと言われています。

遊びから学ぶこと

赤ちゃんにとってのおもちゃは、ただ「楽しい!」と遊んで満足するだけではありません。0歳の赤ちゃんは、おもちゃを触り、握ったり投げたり、音を出したり積み重ねたりする中で、「こうすると、こうなる」という物の流れを知ります。

成長するにつれ、おもちゃの選び方によって集中力や創造力、粘り強さなどが培われて行きますが、0歳の赤ちゃんは、単純に遊ぶことが既に学びにつながっているのです。

我が子の成長に必要不可欠な素晴らしいおもちゃを、ママの手で作れたら素敵ですよね!それはきっと、愛情のひとつとしても、赤ちゃんの心に大きく響いて行くことでしょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: vividbaby.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします