女性の健康

使ってわかった布ナプキンのメリット6つとデメリット6つ!タイプ別の使い勝手と洗濯のポイント

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

woman-smiling

毎月の生理、ケア用品は何を使っていますか?

使い捨てナプキンや、タンポンを使用しているという方が圧倒的に多くて、布ナプキンという人は、まだ少数派かもしれません。

筆者は数年間布ナプキンを使っていましたが、忙しくなったのがキッカケでいったんやめました。でも最近良さを見直して、また使い始めています。

布ナプキンのメリット、デメリットと、実際に使ってみて感じたことや、工夫していることなどをまとめてお伝えします!



布ナプキンのメリット6つ

1、布なので蒸れにくい

吸湿性に優れた布の肌触りはとてもいいものです。特にお風呂上りや、夏の汗をかく時期などは、布ナプキンをあてると、ほっとします。

2、冷えにくく、生理痛が減ったという人も

使い捨てナプキンはとても便利なものですが、石油由来の科学的な素材が多く使われているので、アレルギー反応を起こしてかぶれたり、吸収性ポリマーで固められた経血の、ひんやりとした感触によって、冷えを感じる人もいらっしゃいます。

その点では、木綿など天然素材中心で作られている布ナプキンに、軍配が上がるかもしれません。


冷えを感じないことで、生理中のストレスがこんなにも減るんだ…!と、筆者は使う度に実感しています。

3、自分の体調を知る助けになる

image-1
md-health.com


生理中の経血の色や量がダイレクトにわかるので、ちょっとした変化に気づきやすく、自分のからだをいたわる気持ちも芽生えます。

経血は汚いものではなく、こんなにきれいな色をしていて、臭いも無いんだという驚きもありました。筆者のまわりで使っている女性たちも、この点については同意見の人が多いです。

4、使い捨てではない

初期投資は高くつきますが、一度揃えてしまうと、月々のランニングコストはそんなにかかりません。パルプや、石油系資源などの節約になります。(水資源の使用量は増えますが…)

5、デザイン豊富でたのしい

たくさんのメーカーがあり、かわいいもの、おしゃれなもの、カラフルなものなど、デザインがとっても豊富で、わくわくします。季節ごとに新作を出すメーカーもあります。

6、手作りできる

実は簡単な構造なので、手作りすることも可能です。

ホルダータイプの替えパッド部分はハンカチのような形なので、お裁縫が得意でない方も、気軽にチャレンジできますよ。

替えパッドだけでも自分で作るようにすると、けっこうコスパが良くなるので、おすすめです!

参考リンク:ミニタオルハンカチの布ナプキン活用法と作り方nunonapu.chu.jp



布ナプキンのデメリット6つ

1、漏れが心配

使い捨てナプキンのような吸収ポリマーが入っていないので、漏れが心配になります。

量の多い日や、外出先であまり交換できない日は、替えパッドを2枚重ねるなどの工夫が必要です。

本当に心配な時は使い捨てナプキンを使用するなど、柔軟に考えてみてもいいかもしれませんね。

2、お手入れが面倒

使ったら洗わなければならないので、ひと手間のプラスが必要になります。

3、外出時の荷物が増える

使用済みの布ナプキンをポーチなどに入れて持ち歩くことになるので、かさばります。

4、値段が高い

1枚1,000円前後することもあるので、ある程度の数をそろえるまでは出費がかさみます。
(手作りにチャレンジすると、コストを下げることができます。)

5、洗ったり、干しているところを家族に見られたくない

洗濯などのお手入れが必要なので、同居している家族の目に触れてしまう可能性があります。

つけ置きは必ず蓋つきの容器で行う、お風呂場で1日分をまとめて洗う、干す場所は下着と一緒にする、などの工夫が必要です。

6、経血の処理に注意が必要な場合がある

血液を介して感染する病気にかかっている人に限られますが、経血の処理について、注意を促す指摘があります。もしも該当する方は、こちらを読んでみることをおすすめします。

出典: せっけんライフ「布ナプキンの安全性」 sekken-life.com

タイプ別、布ナプキンの使い勝手

woman-thinking-relaxing-in-bed_lw0epn
sheknows.com

一体型タイプ

羽根つきの使い捨てナプキンと同じような形をしています。
羽の部分にスナップボタンがあり、使い捨てナプキンの要領でショーツに巻き付けて固定します。

1枚で完結するというメリットはありますが、経血を吸収する為に数枚の布を重ねて縫ってあるので、汚れ落ちや乾きのスピードについて、気になることもありました。

多くの商品には防水布が入っているため、多少のムレを感じる人もいるようです。

ただ、こちらのタイプはデザインがとっても豊富で、選ぶのも使うのも楽しいため、上記のような点があったとしても、依然として大きな魅力があります。

ホルダー型タイプ

先ほどの一体型と同じような形のホルダーに、経血を吸収させる替えパットを組み合わせて使います。

替えパッドの形や固定方法はいろいろあるので、いくつか試してみて、自分にあったものを選びましょう。

ハンカチタイプの替えパッド

一枚の布を二つ折り〜三つ折りにして使うハンカチタイプは、汚れ落ちや、乾きやすさの点で優れています。

場合によっては、かさばるというデメリットもありますが、折り方で形が自在に変わるので、夜用に使うのに特におすすめしたいです。

シートタイプの替えバッド

羽なしの使い捨てナプキンのような形の替えパッドを、ホルダー部分につけて使います。

替えパッドのサイズがコンパクトで、携帯に便利な点が優れていますが、吸収力を上げるために布を重ねて縫ってあるので、汚れ落ちや乾きのスピードが多少気になることもあります。

替えパッドの固定方法

  • 1. 上下にポケット部分があり、そこに替えパッドを差し込むタイプ
  • 2. 上下にリボンが縫い付けてあり、そこに替えパッドをはさむタイプ
  • 3. ホルダーと替えパッドの両方の、各1カ所にスナップボタンがついており、それでお互いを固定するタイプ

筆者は、ポケットに差し込むタイプの替えパッドを、うっかりトイレに落としてしまったことがありましたので、今はスナップボタンで固定するタイプのものを使っています。

布ナプキンの洗濯のポイント

washing-clothes
womansday.com.au

洗濯の負担が軽くなると、布ナプキンへのハードルがぐっと下がります。
実際に試して良かったことを、いくつかご紹介します。

経血を乾かさない

経血は乾くと固まって、落ちにくくなりますので、使用後はすぐにつけ置きするか、水、またはアルカリ性水溶液などをスプレーしておくようにします。

生理の始め頃と、終わり頃など、経血量の少ない時は、特に気をつけましょう!

つけ置き水の作り方

k119-00020-image-large-03
kurasukoto.com

  • 目安としては1リットルの水に対して
  • アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)、または炭酸塩を最大で小さじ1杯程度入れます。
  • (皮膚の弱い方は、もっと薄めにつくるか、もみ洗い時にゴム手袋をすることをおすすめします。)

このアルカリ性水溶液は、タンパク汚れ(皮脂汚れまでも!)を落とすのに役立ちます。

重曹もアルカリ性ですが、上記に比べると作用がおだやかなので、経血の汚れ落ちを目的とする場合はあまりおすすめしません。

つけ置きしすぎない

aircon-bad-smell
hintech-aircon.com

使用中はほとんど気になりませんが、何時間かつけ置きしていると、臭いが発生してきます。つけ置きは数時間から半日くらいにしましょう。つけ置き容器は、必ず蓋付きのものにしましょう。

つけ置き臭と染みをスッキリ落とすためにしていること

  • 1. 使用済み布ナプキンを先ほど紹介したアルカリ性水溶液につけ置きする
  • 2. 経血を落としてよくもみ洗いする
  • 3. 50度くらいのお湯1リットルに対して、粉末の酸素系漂白剤と粉石けんを各小さじ1杯程度溶かしたものに、30分程度つけ置き
  • 4. もみ洗いをして、よくすすいで、しぼって干す


経血がついたまま、あたたかいお湯につけると、血液が凝固してかえって落ちにくくなるのでこの順番を守りましょう。

面倒かもしれませんが、これでつけ置きで発生した臭いはほぼ無くなりますし、汚れもかなりの精度で落ちます。毎回ではなくて、気になった時にだけ行うといいでしょう。

汚れ落ちをよくするために、外出時にしておきたいこと

ジップロックのような、水を通さず密閉できる袋と、小さなスプレー容器をポーチに入れて携帯します。 スプレー容器には、つけ置き用にご紹介したアルカリ性の水溶液を入れておきます。


ティーツリーや、ユーカリなど、すっきりした香りの精油を1〜2滴混ぜておくと、さらに快適に携帯できますよ!

使用済みの布ナプキンの、経血がついた部分にこのスプレーをしておくと、汚れ落ちが全然違います。

柔軟剤をどうするか?

つけ置きして、もみ洗いした布ナプキンを、最後の仕上げとして他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いたい場合、柔軟剤を使うかどうか迷う所です。

香りの強い柔軟剤を使ってしまい、それに反応してかぶれてしまうことも考えられますし、 吸収力が落ちるとの指摘もあります。

数回試してみて、ご自分で納得がいく方法を選びましょう。

最初はハードルを低くしてみる!

もし興味があれば、 最初はハードルを低くして、おりもの用の布ナプキンからスタートしたり、1日の中の数回分だけ使ってみる、などはいかがでしょうか?

筆者は、外出時は使い捨てナプキン、家にいるときは布ナプキンというような使い分けをしています。一日の数時間だけでも布ナプキンにすると、肌が休まって、ほっとします。

店頭で購入できる場はまだまだ少ないのですが、通販ではかわいいデザインや、おしゃれなデザインのものが豊富に手に入ります。

憂鬱になりがちな生理の期間を、少しでもたのしく快適に過ごすためのアイテムの候補に、ぜひ布ナプキンを加えてみてくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典:reneemullingslewis.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします