子供の健康・食事

溶連菌感染症とは?症状と治療方法!園にはいつからいける?看病の仕方や予防方法も紹介

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

小さな子どもを育てていると、さまざまな病名が耳に入ってきますよね。特に免疫力の弱い小さなお子さんについては、感染症が心配なママ・パパも多いことでしょう。

そこで、今回は強い感染力で知られる溶連菌感染症に焦点をあてます。

やっかいなこの感染症がどのような病気であるのか、症状・治療法などの基本情報をご紹介したうえで、幼稚園・保育園へはどう対応すれば良いのかをわかりやすくお伝えしてまいります。



溶連菌感染症とは?

%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f
http://www.medscape.com/

溶血性連鎖球菌(略して溶連菌)という細菌が引き起こす病気を総称して「溶連菌感染症」と呼びます。

菌の保持者に触れることによる接触感染、くしゃみ・咳などが飛び散ったものによる飛沫感染が原因でうつってしまいます。

この菌の感染力はとても強く、子ども1人が感染、発症すると、きょうだいの50%、親でも20%にうつるといわれていますので、大人でも油断できません。もともとは5歳~10歳に多い病気でありながら、最近は大人への感染も増加傾向にあるようです。

感染したら50~80%は発症するといわれるほどの強い菌性のためか、1度かかっても免疫がつきにくく、さらに多種類の菌が存在することによって、何度もかかってしまう恐れがあるこわい感染症です。流行期はのどの症状が多く見られるのが12月~3月、皮膚の症状が7月~9月に多く見られます。

参考:http://ezoe-cl.jp/

どんな症状が出る?

Throat is ill the girl
http://drpescatore.com/

感染してからの潜伏期は2〜5日とみられています。発症する場合は突然の発熱・全身の倦怠感・のどの痛みなど、風邪のような症状ですが、おう吐を伴うことも多いのは特徴的でしょう。

特にのどの痛みは強いといいます。その他に外見上確認できる症状を挙げていきます。

・のどが真っ赤になる

・いわゆる「のどちんこ」を中心に、赤い小さな点状の出血斑が見られる

・舌の表面が、イチゴの表面のようになる

・顔や股のところに、小さい赤い発疹ができる(かゆみを伴うことが多い)

・症状が消えたあと(およそ5~6日から)に手や足の指先から皮がめくれてくる

出典:http://ezoe-cl.jp/

治療法は?

%e6%b2%bb%e7%99%82%e6%b3%95
http://www.medscape.com/

綿棒でのどの菌を採取し検査する方法で、溶連菌に感染しているかどうか15分位で診断できます。

ただし、検査前に抗生物質を飲んでいると正確には診断できないといわれています。

溶連菌感染症と診断されたら、抗生物質を10日~14日間は飲み続けることになるでしょう。

溶連菌感染症がこわいのは、急性腎炎・リウマチ熱などの合併症を引き起こす点ですので、これらを防ぐために抗生物質を処方されただけすべて正しく飲むことが重要なのです。

自覚症状がなくなったからといって薬の服用をやめてしまうと、病気が再発する可能性が高まってしまいます。

症状が風邪と似ていても風邪薬では治りません。自己判断で誤った処置をしないよう、いつもの風邪と少し違うと感じたら、早めに受診しましょう。

出典:https://gakumado.mynavi.jp

溶連菌感染症と診断された!園には行けない?

%e5%9c%92%e8%a1%8c%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f
http://health.usnews.com/

抗生剤を内服してから24時間経過するまでは感染期間が続くとされていますので、幼稚園・保育園へ登園してはいけません。

医療機関で適切に診断を受け、園へは溶連菌感染症と診断されたことをきちんと伝えてください。

乳幼児ではのどに特異な変化が見られないまま感染していることも多いといいますので、園での流行を最小限に抑えるためにも、早めに発見し報告することは大切です。

溶連菌感染症は一般的に子どもがかかりやすいとされてきましたが、2015年から大人の感染者数が急増しています。

高熱の期間は感染力が強く、条件によっては学校で出席停止の措置が必要とされる病気であると指摘する専門家もいます。
出典:http://www.mhlw.go.jp/



園にはいつから行ける?

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a1%8c%e3%81%91%e3%82%8b%ef%bc%9f
http://www.todaysparent.com/

登園の最低条件は、処方された抗生剤を服用してから24~48時間が経過していることといえます。

ただし、発熱・発疹などの症状が治まっていてお子さんご本人に元気があることも必須となるでしょう。

なお、合併症の可能性は続きます。受診後の2週間後と、さらに1か月後に尿検査を受け、合併症を起こしていないか確認しておくことが大事です。

溶連菌感染症のこわい合併症どんなものがある?

溶連菌感染症自体の症状が治まっても警戒する必要があるほどこわい合併症とは、どのようなものでしょうか。以下にお示し致します。

溶連菌からの直接の合併症

中耳炎・気管支炎・リンパ節炎・副鼻腔炎などがあります

溶連菌感染後急性腎炎

溶連菌感染後4週後までに発生することが多いとされます。むくみ・尿が出ない・血尿・蛋白尿・血圧の上昇といった急性腎不全の症状が突然現れます。

1~2年のうちに90%以上は治癒するといわれていますが、入院や安静・食事制限・体育の見学などが必要になるでしょう。

リウマチ熱

溶連菌感染後に、発熱や身体の各部に炎症が見られる病気です。「心弁膜症」を起こす場合もあり、悪化を防ぐために抗生物質を長期間内服する必要があります。

看病はどうやる?

%e7%9c%8b%e7%97%85
https://www.verywell.com

安静にさせていることが大事です。寒くなく、暑すぎないような保温調節を心がけましょう。たとえお子さんに食欲がなくても、欲しがるもので消化の良いものを与えてあげましょう。また、水分を多く摂らせます。

入浴は、高熱が続く間は見合わせます。汗をかいたら体を拭いてあげ、着替えをさせてあげましょう。熱が下がってきて、37.4度以下が24時間以上続いたら、汗を流す程度から入浴を始めても良いでしょう。

出典:http://www.2-38.net/

予防法はある?・まとめ

%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%b3%95
http://shanghaimamas.org/

溶連菌感染症に有効なワクチンはありません。手指などの接触・菌の飛沫によって感染しますので、手洗い・うがいが基本的な予防方法となります。

患者との接触はなるべく避けて、接触後は手洗い・うがい・手指の消毒をしっかりを行いましょう。家庭内感染を避けるため、タオルの共用はやめておきます。

流行が始まったと思ったら、マスクの着用を習慣にしましょう。

溶連菌感染症は流行しだすと急速に広がってしまいます。

特に抵抗力の弱い乳幼児は注意が必要ですし、もしも感染した場合、園などで他のお子さんにうつさないよう最大限に配慮する必要があります。咳・くしゃみエチケットを教える、消毒薬を携行させるなど、親子そろって対策をとりましょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://www.alternative-pro.com/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします