家計・暮らし

マンションと戸建て購入するどっち?それぞれのメリットとデメリットを徹底検証

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

20160927-6

現在、分譲マンションに住むママライターです。

我が家は、子供が小学校へ入学するまでにマイホームに住みたいと思い、学校と駅に徒歩10分圏内という条件で探していたら、今のマンションに出会いました。

「いつの日か夢のマイホームをGETしたい!」と考えているパパとママも多いはず。
いざ、マイホームを考える際に、決まって出てくるのが“マンション”にするか“戸建て”のどちらにするか。

今回は、実際に分譲マンションに住んでいるお友達と戸建てに住んでいるお友達の声を聞いて、マンションと戸建てのメリットとデメリットを徹底検証してみました。

良かったら参考にしてみて下さいね!



マンションのメリット11

20160927-5
http://free-photos.gatag.net/

1、戸建てよりも購入価格が安い

同じ土地条件で家を購入するとなると、マンションの方が戸建てより安いことが多いようです。これは、マンションの土地は、各世帯に配分されるため、持ち分が少なく、土地に対する税金や火災保険料などの保険料が、戸建てに比べる安いのがその理由です。

2、防犯面で安心

マンションの強みはなんといっても“防犯面”。マンションにもよりますが、管理人さんが常駐していたり、マンション全体でセキュリティ会社と契約したり、マンションの敷地内に防犯カメラをつけたり、オートロックであったり、住人の出入りもあって常に人の目に触れることになるので、不審者も近寄りにくくなります。

3、メンテナンスが楽チン!

マンションは毎月管理費を支払っている分、廊下やエントランスなど共用部分のお掃除は管理人さんがしてくれます。また、外観などの補修などが必要になった際には、修繕積立金から支払われ、管理会社が修繕に関する手続きなどをサポートしてくれるので、心強いですね。

4、耐久性や耐火性に優れている

大半のマンションが地震や台風、火事などに強い鉄筋コンクリートで作られています。主にマンションは、“ラーメン構造”か“壁式構造”のどちらかの工法で建てられており、木造の戸建てに比べると耐用年数が長いといわれています。

5、冬場は温かい

マンションはコンクリートを使用しているので、気密性が高く、外に面する面積が少なく、日光などによる熱を蓄える力である蓄熱量が大きいため、戸建てに比べると冬場は温かいと考えられています。

6、段差がほとんどない

最近のマンションはほどんど部屋と部屋の間には段差がありません。バリアフリーのマンションも多く、ワンフロアなので家の中を移動しやすく、小さなお子様でも転倒する危険性が低いです。バリアフリーだと、もし万が一車いすの生活になった場合でも安心です。

7、住人同士の連帯感もあり心強い

マイホームを購入する世代は、30代から40代が最も多く、マンションを購入すると同じ世代の方と知り合える機会が多くなります。何かしらトラブルがあると、管理組合を通して問題を解決したり、住人同士の連帯感もあって安心です。

8、子供にお友達ができやすい

お子さんがいる家庭だと、同じ年頃のお子さんとお友達になって、一緒に登下校したり、帰宅後に気軽に遊ぶことができます。

9、購入時にあれこれ決めなくていい

戸建てになると、フロスの材質から、電気のスイッチやコンセントの位置まで全てのことを決める必要があります。マンションなら、大まかなものはすでに決まっているので、あれこれと決める必要がありません。

10、立地がよく、生活に便利

マンションは、駅に近かったり、商業施設が近いなど、比較的好立地な場所にあることが多く、買い物や交通手段などに便利で、生活しやすい物件が多いです。

11、宅配ボックスがある

配達物にもよりますが、マンションに宅配ボックスが設置されていると、不在の時でも、宅配業者が宅配ボックスに荷物を届けてくれるので、大変便利です。

マンションのデメリット10

20160927-2
http://bikewalkutah.net/

1、音に気を使う

マンションに住んでいて最大の問題といえば“騒音”。自分で大丈夫と思っていても、特に早朝や深夜の音は響くもの。マンションの構造上、トイレやお風呂などの排水音は配管を伝って聞えてしまうこともあり、多少の生活音は仕方ないかもしれませんが、子供が家の中を走り回ったり、大音量でテレビを観るとなると気が引けます。

2、管理費や修繕積立金がかかる

マンションは住宅ローンの他に、マンションの共用部分の電気代や水道代、火災保険料、管理人さんの人件費などの“管理費”と、マンションの「維持・管理・修繕」に掛かる“修繕積立金”を毎月支払う必要があります。修繕積立金に関しては、建物の劣化と共に購入時よりも金額が上がる可能性が高いといえます。管理費と修繕積立金以外にも、駐車場代が掛かることも。

3、資産価値が低い

建物はその築年数の経過と共に資産価値は下がってしまいます。マンションの場合、土地と建物がセットになっているので、たとえ建物が劣化してしまっても、土地だけ売却することは出来ず、戸建てに比べると資産価値は低いといえます。

4、固定資産税が高い

マイホームを購入すると、納めなければならないのが“固定資産税”。建物自体の価値が減る「減価償却期間」が一戸建ては22年、マンションは47年と設定されていて、マンションだと長期間にわたって固定資産税が高いままです。

5、ご近所さんとの関わりがない

地域にもよるかと思いますが、マンションだと回覧板や市町村などからの広報誌などは、ポストに入るため、全くご近所さんと関わることがありません。また、マンションだと地域の活動など参加する機会も少ないため、ご近所さんにどんな方が住んでいるか把握することができません。

6、リフォームが自由にできない

マンションは、建物の構造上リフォームが可能な箇所には制限があり、管理規約によって定められていて、自由にリフォームすることができません。もしリフォームするとなると、リフォームをする箇所によっては、きちんと管理組合に届ける必要があります。

7、火災の確率が戸建てより高い

たとえ自分たちが火災に対して充分気を付けていたとしても、マンションは何世帯も住んでいる集合住宅なので、戸建てよりも火災に遭う確率は高くなってしまいます。

8、管理組合へ参加しなければならない

マンションを購入すると必ず管理組合へ参加しなければなりません。管理組合は、マンションにおける問題点を話しあったり、管理会社の業務管理などが主な活動内容です。マンションによって各々異なりますが、管理組合の役員を引き受ける必要があります。

9、新聞や郵便物をポストまで取りに行かないといけない

朝、新聞を読もうと思っても、ポストのある場所まで取りに行かなければならず、エレベーターに乗ったりすると時間も掛かり、すぐに読むことはできません。郵便物も同じで、一階に降りてポストの場所まで行く必要があります。

10、エレベーターを待たなくてはいけない

朝など混み合う時間は、エレベーターがなかなか来なくて困ったもの。エレベーターを使用せず、階段でももちろんいいのですが、マンションの低層階ならまだしも、4階以上のフロアになると、小さなお子様を連れていたり、急いでいる時階段を利用するのはキツイですね。



戸建てのメリット13

20160927-3
http://blog.santacruzacabamentos.com.br/

1、物音を気にしなくてもいい

戸建てに住んでいるお友達の声で最も多かった意見が“物音を気にしないでいい”ということ。お子さんがいるとどうしても走ったり、飛び跳ねたりしてしまうことがあるかもしれませんが、戸建てだと自分たちだけの家なので、マンションのように上下や両隣りなどへ、物音に気にすることなく、伸び伸びと生活することができます。

2、自分好みのこだわりの家が作れる

戸建てだと間取りはもちろんのこと、フロス、ドア、窓、照明の位置など、予算内であれば全て自分の希望通りにカスタマイズできるので、世界に一つしかないオリジナリティあふれる家を作ることができます。

3、管理費や修繕積立金がない

マンションのように毎月管理費や修繕積立金がないので、その分貯金に回すことができます。駐車場代もなく、住宅ローンの支払いが終わっても、マンションのように管理費や修繕積立金、駐車場代などを支払い続けるということがありません。

4、資産価値が高い

戸建ては土地も建物も所有者が同じであれば、建物が劣化して資産価値がなくなったとしても、土地の資産価値が下がることはなく、土地を売却することができます。

5、固定資産税が安い

固定資産税は、土地と建物に対する税金ですが、土地よりも建物の方に掛かる割合が多いため、建物の評価額が高いマンションに比べると戸建ての方が固定資産税が安くなります。

6、リフォームが容易に出来る

戸建ては個人の所有になるので、リフォームをする際、マンションのようにリフォームできる箇所に制限があったり、管理組合に申し出をしたりする必要もなく、自由にリフォームすることができます。

7、車からの荷物の積み下ろしが楽

戸建てだとガレージからすぐ家へと繋がっていることが多いので、たくさんお買い物をして来たとしても、エレベーターを使用する必要もなく、車からすぐに家の中に運ぶことができるので、とても楽ですね。

8、風通しが抜群でエアコン要らず

窓の数や位置、立地条件などにもよるかと思いますが、特に高台や吹き抜けのある戸建てに住んでいるお友達は、風通しがよく、夏でもエアコンが必要のない日もあるのだとか。

9、オートロックのわずらわしさがない

オートロックだと、ポストを見にいくだけで鍵が必要だったり、停電などの時にオートロックが作動せずに中に入れなかったりと、突然のトラブルに遭うことも。戸建てならそんなわずらわしさもなく、スムーズに家の出入りができます。

10、収納が増える

構造上マンションはクローゼットや押し入れの位置などが決められていますが、戸建てだと自分の希望の数だけ収納するスペースを作ることができるので、ウォークインクローゼットやシューズクロークなどを利用して、たっぷりと収納することができます。

11、ガーデニングができる

戸建てに引っ越して、ガーデニングや家庭菜園を始めたという方も多いようです。ちょっとしたお庭でも緑があると、気持ちも安らぐという意見もありました。

12、お庭で遊べる

お庭のある戸建てだと、バーベキューをしたり、大きめのビニールプールなどを設置してお子さんを遊ばせることができます。常に自然に触れることができるので、四季を感じることができます。

13、地域の人達との交流

近所付き合いは煩わしいと思っていたけれど、いざ戸建てに住んでみると、お裾わけを頂いたり、立ち話をしたり、人と人との繋がりを感じて温かい気持ちになれるというお友達もいました。子供が育つ環境として、年配の方たちとの触れ合いも多くていいという意見も。

戸建てのデメリット11

20160927-1
http://journal.anabuki-style.com/

1、購入価格が高い

戸建ては、土地に対する税金や火災保険料などの保険料は全て個人による負担になるため、購入価格が高くなりがちです。

2、お庭の手入れや維持が大変

戸建てのデメリットとして最も多かった意見が「お庭の手入れ」。緑に囲まれた環境はいいのですが、お庭は定期的なお手入れが必要です。特に夏場は草が伸びるスピードも速く、草むしりがおっくうになってしまうことも。

3、虫に遭遇することが多い

お庭があるとどうしても蚊やアリ、ハエなどの虫が出てくることが多くなってしまいます。どうしても虫が苦手だというママには喜ばしくないことですね。

4、家のメンテナンスにお金が掛かる

戸建てだと修繕積立金を支払っていない分、家のメンテナンスが必要になった際、業者の手配から、支払いまで個人でやる必要があり、時間もお金が掛かってしまいます。

5、視線が気になる

ある程度周囲と距離のある家だといいのですが、住宅密集地だと通りからの視線が気になってしまい、カーテンを開けられないということも。カーテンが開けられないと採光も遮られてしまい、日中でも家の中が暗くなってしまいます。

6、防犯面が不安

マンションよりも人目につきにくい戸建ては空き巣の被害が多いと言われています。セキュリティ会社と契約したり、防犯カメラを取り付けたり、防犯性の高い窓ガラスを取り付けたりと、個人で防犯対策をしようとすると高額な金額になってしまいます。

7、光熱費がかかる

部屋が多く広い分、使用する電気も多くなります。また、オール電化住宅の場合、契約している電気会社にもよりますが、オール電化住宅向けの料金プランは、深夜電力が安い分、昼間の電気代は高めに設定されていることもあります。

8、冬場は寒い

戸建ては、マンションに比べると気密性が低く、窓が多いことで外気の出入りが多く、外気温とあまり差がなかったり、特に木造住宅はいわゆる“底冷え”してしまうことも多いと考えられています。

8、階段の上り下りがキツイ

平屋の戸建ては別として、二階建ての戸建てになるとどうしても階段を利用する必要があります。階段の上り下りが面倒で、日中はほとんど二階に行くことがないという意見もありました。また、小さなお子さんがいるご家庭では、階段からの転落も心配という声もありました。

10、駅から遠い

戸建てはどうしても土地が必要となるので、郊外に立てることが多く、そのため駅やバス停から少し離れた場所に建てるので、通勤や通学に時間が掛かってしまうことも。お子さんが高校に入学したものの、駅が遠いため、バスや電車をいくつか乗り換えて通学しなければならず不便だいう方もいました。

11、自治会の仕事が多い

地域にもよりますが、戸建てに住んでいるとほとんどがその地域の自治会に入る必要があります。回覧板や町内の清掃当番、ゴミ収集所の清掃など、参加しないでいるとご近所さんとのお付き合いが難しくなってしまいます。

何を一番に優先させたいか考えよう!

20160927-4
http://consorciorealizablog.com.br/

我が家がマイホームを購入する際、一番重要視したのが「通勤・通学」に便利なこと。毎日のことですから、駅や学校まで徒歩30分以上も掛かるといった、通勤や通学に負担が掛かるのはとにかく避けたいと思っていました。

実際、小学校の校区などを調べずに戸建てを立ててしまい、学校に遠すぎて後悔しているという話も聞きます。

マイホームをマンション、戸建てにするかどうかは、まず自分たちの家庭で最も何を優先させたいかということ。
今回お話を聞いた戸建てに住んでいるお友達の中には「戸建てのデメリットは感じていない」という意見もありましたが、全ての条件や希望を叶えるマイホームはないかと思います。

ほとんどの人達が、マイホームは一生に一度の大きなお買い物になるかと思います。
マンションにも戸建てにもどちらにももちろんメリット・デメリットがあって、どちらがいいとは一概には言えません。

マンション、戸建てと悩む前に、まずはどんな家に住みたいのか、どんな場所に住みたいのか、どんな地域が最適か、家族の生活リズムなども全て考慮して、後悔しないように、どちらにするか決めるといいと思います。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://www.burtonandfisher.co.uk/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします