1歳~3歳児

赤ちゃんのファーストシューズの選び方とタイプ別おすすめ8選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

つたい歩きにも貫禄が出てきた赤ちゃんを眺めながら、そろそろ靴の準備を始める時期かしら…とお考えのママさん。

赤ちゃんの靴選びは意外とむずかしいことをご存じでしょうか。私も少し前、娘の初めての靴選びに悩んだ1人です。

何度も失敗して、決してお安いとはいえない靴をそのたび買い替えていました。ここでは、私のそんな苦い経験を活かして、失敗しないファーストシューズの選び方をお伝えしてまいります。

ひと口に赤ちゃんといっても、体型や成長の度合いは十人十色ですよね。買い替えのたび真剣に選んでいれば、ご自分の赤ちゃんに合う靴選びのコツもだんだんつかめてくるもの。

ご自身のお子さんのタイプを見きわめながら、眉間にシワの寄らない楽しい靴選びをなさってください。少しでも、そのお役に立てたら幸いです。



歩き始めの赤ちゃん、いったいどんな足?

%e6%96%b0%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e8%b6%b3
http://news.health.com/

歩き始めの赤ちゃんの足とはどのような状態なのでしょう。まずは基本的な特徴を知っておくこととしましょう。

骨が非常にやわらかい

足は26個の骨からできた精巧な身体の部品です。この骨、よちよち歩きを始める赤ちゃんの場合は、まだすべてが軟骨状態にあるといいます。

3歳頃になってようやく骨が硬化しだし、同時にかかとの骨が形成され始めるのだそう。つまり、赤ちゃんの足はとてもやわらかく、外からの圧力などの影響を受けて変形しやすいのです。

汗っかき!

まだ小さな小さな足ですが、赤ちゃんの汗腺の数は私たち大人と同じだけあります。

汗っかきの赤ちゃんの足は、環境によってすぐに不快指数が上がってしまうデリケートなものです。代謝が活発なこともあり、ムレると一人前に臭いがきつくなることも・・・。

ファーストシューズ選びのポイント

%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88
https://judgmentalobserver.com

赤ちゃんの足が不安定・汗っかきであることをお分かりいただいたところで、ファーストシューズ選びで押さえておきたいポイントを、わかりやすくお示ししていきます。

つま先が丸く幅広いもの

足先に広さがなく足指が自由に動かない靴を履かせてしまうと、指の腱(けん)・筋肉の発達に悪影響が出る場合があります。

そこからさらにふくらはぎの筋肉の成長を阻害するおそれもあるのです。足指を多く動かすことで脚全体に筋力がつき、転びにくくもなります。

ぜひともつま先が広く設計されているものを選びましょう。とがったつま先の靴を履かせ続けた場合、足が変形する率がぐっと上がるといいます。

出典:http://kodomogenkiashi.shop-pro.jp/

靴底がかたすぎないもの

%e9%9d%b4%e5%ba%95%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%99%e3%81%8e%e3%81%aa%e3%81%84
http://www.hellawella.com/

よちよち歩きの赤ちゃんは、まだ足を上げてほんの少し前へ下ろすというだけの歩き方ですが、徐々に歩行が上手になると、靴底部分がほどよくしならないと、地面をしっかりと蹴ることができず、転びやすくなってしまいます。

実際に試着できる場合は、親指の付け根付近(靴全体の3分の1のあたり)で、ほどよく曲がるかどうか、ママ・パパが試してみると良いでしょう。

筆者である私は、初めて娘に買った靴で底がかためのものを選んでしまいました。

うちの娘は歩行が上手になるまでに時間がかかったのですが、靴選びとそのことが関係あったかどうかは定かではありません。

靴底がぎっしりと重めだったその靴は、早い段階で娘が履きたがらなくなったのをきっかけに使うのをやめてしまいました。

かかとがしっかりしている

前述しましたとおり、赤ちゃんのかかとの骨は未発達であり、まだまだもろいものです。

しっかりとホールドされていないと、歩くときにぐらついてしまいます。これは後の足の変形や偏平足につながるおそれも。

通気性がよい

汗っかきの赤ちゃんのために、メッシュ素材などを取り入れていたり、通気性の良い素材にこだわっている靴を選んでください。

ジャストサイズめのもの

The first steps of the kid
http://babyinsider.net/

すぐに大きくなるからといって大きすぎるものを与えるのはあまり良くないでしょう。

歩きにくいことで筋肉のつき方に影響が出て足の発達をはばむ可能性もあります。そして、そのことによって行動範囲を狭めてしまう危険もあるのです。

仮に極端に足に合わない靴を履き続けていると、将来的にかかとの骨が内側に向かって倒れてくる「回内足」や、足の親指の付け根の骨が変形する「外反母趾」につながることもあるといいます。

また、窮屈な靴を履いていると、足指の第二関節が鉤(かぎ)状に折れ曲がってしまうハンマートゥーになるおそれもあるようです。

確かに赤ちゃんの足は、2歳までは1年に1cmも足が大きくなるといわれています。

3ヶ月に1度のサイズの見直しが勧められているほど、非常に発育が早いのは特徴的なこと。

しかし、その都度ぴったりの靴を選ぶことで、はじめて足と歩行の発達を促してあげられるのです。特に、甲の部分は足にフィットしているものが良いといいます。

出典:http://www.shoemart.co.jp/

履かせやすいもの

赤ちゃんの靴を履かせたり脱がせたりする作業は、なかなか骨が折れます。

急いでいるときや暑くて汗が滴っているときなどは、履かせにくい靴ですとイライラがつのってしまうこともしばしば。

筆者である私が娘に買い直した靴は、性能は良かったのですが、履き口が狭くて脱ぎ履きがさせにくいものでした。

履き口が狭くても、ベルトを外せば大きく間口が開くものなどを選ぶと良いでしょう。またベルトは太目か2本使いのマジックテープが使いやすいのではないでしょうか。

個人差を見きわめる

月齢が進むと、赤ちゃんにも体型差が生じます。痩せている子や肉づきの良い子など、足の様子も子どもの数だけ違いますよね。

余裕のありすぎる靴を痩せ気味の赤ちゃんの足に履かせても、ちょうど良いのは長さサイズだけということになりかねません。

全体的にワイドかタイトか、などはお子さんの体格を見て最終的に決めるのが良いのではないでしょうか。



赤ちゃんタイプ別・オススメのファーストシューズ

%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1
https://www.tesco-baby.com/

オススメといっても、それぞれのメーカーの特色・サイズ感の違いなどがありますよね。

単にサイズの違いであれば、未使用なら返品交換可能な場合が多いので問題はなさそうです。

しかし、赤ちゃんの靴選びは、なかなか数字だけの単純な話では済みません。額面のサイズでは測れない、それ以外のお子さんの特徴や性質に合わせて、オススメ商品を選んでみました。

ただし、基本的には機能性十分なものばかりを選んでおり、私がタイプとして分けたものを基準としていただく必要はございません。

さまざまなメーカーを試した筆者である私の経験と、周囲のママたちの意見も入っています。

甲が高い赤ちゃん・幅広の赤ちゃん

日本人に多い甲の高い足。私の娘の場合は、夫も私も超がつくほどの甲高ですので、測るまでもなく甲高サラブレッドであると思われ、実際大きくなってみたら、はっきりと甲高でした。

甲が高いお子さんに甲高対応でない靴を履かせると、ひどい場合は甲に突き上げられたマジックテープが徐々にはがれてきて、靴が脱げてしまうことがあります。

甲高ベビーに イフミー ベビーシューズ30-5702


¥ 2,882
アマゾンボタン

同サイズ他メーカーと比べて、甲の高さにゆとりを感じるユーザーの多いイフミー。

早稲田大学スポーツ化学学術院とともに研究開発されており、足の筋肉の発達を促す構造・快適性・安全性が追及されています。

うちの子もこちらのメーカーは月齢の小さい頃からお世話になりました。同じく甲高児を持つ友達にも熱いファンがおります。

幅広ベビーに ミズノ ベビーシューズ-TINY-RUNNER-III


¥ 4,131
アマゾンボタン

足指を使って運動することで足の発達を促すよう設計された構造はスポーツブランドならでは。足の傾きを防ぐ内部デザインで、姿勢を良くする効果も望めます。

履き口が少しタイトですが、中は広く、特に幅広のお子さんには安心して使用できるでしょう。幅が小さめの赤ちゃんには、若干不向きであるかもしれません。多色展開が楽しく、デザイン・配色もハイセンスです。

小柄な赤ちゃん

%e5%b0%8f%e6%9f%84
http://www.scarymommy.com/

サイズもさることながら、足全体が小さい赤ちゃんには、いくらか全体がタイトで、足全体をしっかりとホールドしてくれるものを選ぶと良いようです。

足が小さいお子さんは、どうしても転びやすくなります。いわゆるゴツい靴ですと、靴と靴がぶつかってうまく歩けない場合も。

ミキハウス ファーストベビーシューズ


¥ 8,100
アマゾンボタン

ひもの部分はアクセサリーでほどけません。前面のファスナーが大きく開くので着脱も問題なし。

つま先が少し上がった設計で、よちよち歩きの赤ちゃんでも歩きやすくなっています。私の下の娘が、履ける靴がないほど小さな足をしていましたが、この靴と出会ってあんよが好きになり上手になりました。

少々お値段は張りますが、縫製の丁寧さは群を抜いているように思えます。

活発な赤ちゃん

少しくらい転んでも気にしないでどんどん動き回る赤ちゃんには、どんな動きにも対応してくれそうな運動に適した靴を選んであげてください。ここでご紹介する2ブランドは、娘の保育園でも着用率が高いです。

アシックス ベビーシューズ GD.RUNNER BABY CT-MID2


¥ 4,861
アマゾンボタン

肌触りの良いコットン素材が足に優しく、多くの保護者からも支持を集めています。かかとをしっかりホールドしてくれるかかと部分は、「3D設計」。かかとをしっかりホールドしてくれます。

危なげがない感じを両親とも気に入り、うちの娘の靴箱にはいつもこのメーカーのものが必ずあります。

がっちり足を支えられている様子で、非常に安定感があります。アシックスは他にもアイダホ・コルセアなどなど、別モデルもオススメシリーズが多いです。

ニューバランス スニーカーFS996


¥ 3,727
アマゾンボタン

デザインの洗練度と靴としての完成度の高さを両立させている、たいへん人気のある靴です。

親子でおそろいやコーディネートができるのも魅力。私の友人は、ニューバランス派。ハイカットでないのに、足首にも安定感を感じるとのことで、これを履き始めてから子供が活発になったと言っております。

傍で見ていて、実際そうかもしれません。着脱のしやすさは秀逸。化粧品にも使われている人間の細胞膜と同じ成分でできた優しいインナー素材で、裸足履きも安心。他モデルのビビッドカラーもおしゃれです。

「あんよ」に対する興味がもうひとつ進まない赤ちゃん

あんよはわりとできるのに、お靴を履きたがらない、お靴をいやがる、というお子さんも中にはいらっしゃいます。そういったお子さんには、見た目も大いに重視してあげるべきかもしれません。

それいけ!アンパンマン それいけ!アンパンマン ベビーシューズ APMB14


¥ 3,280
アマゾンボタン

ソール部分は足の動きに合わせてほどよく曲がる設計。さりげないキャラクター使いにママ・パパも納得。

しかも片方約80gの軽さ! 子供の靴は軽すぎるとむしろ足が疲れるというお話もあるのですが、よちよち時期の歩数を考えれば、軽量を歓迎しても良いのでは? 

私の下の娘が歩き始めの1歳4ヶ月から2ヶ月経った頃、お出かけイヤイヤ期に突入したことがありました。

その時に救われたのが、この靴(少しモデルは違いますが)だったのです。まだまだファーストシューズ期であったため、性能も重視して選びました。歩きやすそうで、自信を持ってオススメできます。

出典:http://robinfoot-shoe.com/

キャロット(ムーンスター)carrot ベビーシューズCR B79 


¥ 1,765
アマゾンボタン

つま先ゆったり構造でかかとのホールド感も良く、外して洗えるインソールもポイントが高いです。

機能性を保ちながら、女の子のお出かけ気分をくすぐるキュートなデザインで、出不精ベビーも思わず履いてしまうシューズ。

私の下の娘はこのメーカーのモデル違いを通園用として使っていますが、かかとがしっかりとホールドされていて、かなり小ぶりな彼女の足も危なげがありません。品のある可愛らしさがありながら価格もリーズナブル、オススメです。

歩行練習用・プレゼント用

出産祝いや1歳のお誕生日祝いに靴を選ばれる方は多いと思いますが、赤ちゃんの靴を選ぶというのはなかなかプレッシャーのかかる仕事で、ハードルが高いですよね。

しかし、主に室内履き練習用ならば、あまり神経を使わずに選ぶことができます。

使用期間が比較的短いことや、色柄の冒険をしやすいこと、ご自分のお子さん用には意外と買わない方も多いこと、このような点から歩行練習用の靴下一体型ソックスはプレゼントにオススメです。

ベビーフィート ベビーシューズスニーカー baby feet


¥ 2,286
アマゾンボタン

生体力学に基づいて設計された、かわいらしくも頼もしいシューズ。赤ちゃんの足の動きが研究された上でのデザインですので安心して履かせてあげられます。

魅力は豊富な色柄展開。この時期にしか履けないシューズです。ちょっとした外履きなら大丈夫なのですが、底のラバーに通気穴が空いているため、水場でのご使用はお控えくださいね。

いかがでしたでしょうか。赤ちゃんのファーストシューズは大変な作業ですが、同時に成長をありがたく、喜ばしく感じられる貴重な時間でもあります。

どうぞ、たっぷりお悩みになって、かわいいお子さんに素敵な靴を履かせてあげてください。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://www.kidspot.com.au/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします