おでかけ・旅行

福岡県で子連れで楽しめるお出かけスポットベスト7

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

20160918-22

小学生2人の子供がいる福岡在住のママライターです。

今回、福岡で子連れで楽しめるスポットをランキング形式でご紹介ということなのですが、私独自のランキングでは面白みがないので、私の周りのママ友に聞いてみることに。

すると、私が今まで行ったことがなかった面白そうなスポットもたくさん出てきました。

休日にお子さんを連れてどこへ行こうか悩んでいる福岡のママさんたち必見です!



第7位 竜岩自然の家【筑紫野市】

20160918-1
http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/

大自然に囲まれ、本格的なキャンプやバーベキューが出来る自然体験施設です。敷地内を流れる宝満側は浅めなので、川遊びも安心してできます。5月下旬から6月にかけて蛍を観ることもできます。

20160918-2
http://blogs.yahoo.co.jp/

本格的な「クライミングウォール」もあります。なかなか普段は体験できないので、オススメです!利用の際には、クライミングウォールの経験者の同伴と用具が必要です。一人1時間100円(税込)で利用できます。1時間300円で利用できるバトミントンコートも完備。

20160918-3
http://www.sponet.pref.fukuoka.jp/

10人まで利用できるキャンプ場の他に、ログハウスや休憩棟も完備。炊飯用具セット、コンロ、鉄板、火ばさみがセットになったバーベキューコンロもあるので、手軽にバーベキューをすることができます。

  • 住所:福岡県筑紫野市大字柚須原373-1
  • 営業時間:午前10時から午後7時
  • ・4月1日から10月31日:午前10時から午後7時
    ・11月1日から3月31日:午前10時から午後5時
    ※休憩棟、ログハウスの日帰り使用:午前9時から午後9時
    宿泊使用:入所日の午後2時から退所日の午後2時まで(休所日前日の宿泊は不可)

    • お問い合わせ:092-921-3455
    • 休所日:毎週水曜日(夏休み期間中は除く。水曜日が祝日の場合は、翌日が休所日) 年末年始 12月28日から1月4日まで
    • アクセス:九州自動車道 筑紫野ICより車で30分 西鉄バス「香園」より徒歩10分
    • 駐車場:あり(55台)
    • その他:ベビーカー利用可能 食事持ち込み可能
    • 公式HP:竜岩自然の家

第6位 ホーネルンド キドキド 博多リバレインモール店【福岡市博多区】

20160918-4
http://city.living.jp/fukuoka

雨の日にオススメしたいのがここ!“子どもの「やってみたい!」親の「させてあげたい」を心ゆくまで叶える場所”をコンセプトに、6ヵ月の赤ちゃんから小学生までを対象に、身体や頭を使って遊べる世界中から集めた遊具がたくさんあります。

20160918-5
http://otoku.eposcard.co.jp/

6ヵ月から1歳半の赤ちゃんのために床面を柔らかく作った専用の遊び場もあるので、小さなお子様でも安心。場内には様々な遊びを教えてくれる「プレイリーダー」も常駐しています。世界中から厳選したおもちゃを販売しているボーネルンドショップが併設されているのもいいですね。

20160918-6
http://city.living.jp/fukuoka

子どもサイズに再現されたキッチンやお店屋さんなどのごっこ遊び、男の子が大好きなジオラマ、数万個のボールが入ったボールプール、クライミングウォールができるほか、大きなトランポリンや回転遊具などもあって、大きなお子様でも思いっきり身体を動かして遊ぶことができます。

  • 住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール by TAKASHIMAYA 2階
  • 営業時間:10:30〜19:30(19:00受付終了)
  • 料金:子ども【最初の30分】600円(一般)/500円(会員) 大人【最初の30分】500円 【延長10分毎に】100円※大人は延長料金なし お得なフリーパスや回数券、団体割引(要予約)あり
  • お問い合わせ:092-291-0125
  • 定休日:なし
  • アクセス:地下鉄 中洲川端駅降りてすぐ
  • 駐車場:駐車券サービスあり 詳細はお問い合わせ下さい
  • その他:ベビーカー置き場 授乳室 お湯の出るウォーターサーバー おむつ替えスペース 自販機
  • 公式HP:ホーネルンド キドキド 博多リバレインモール店

第5位 北九州市立いのちのたび博物館【北九州市】

20160918-8
http://www.uraken.net/

人類の生き方を学ぶため、名前にもなっている「いのちのたび」をコンセプトに自然史、歴史、考古の3つが一つとなった博物館。様々なイベントや展示なども行っていて、来館する度に新たな発見や驚きがあります。

20160918-9
http://matome.naver.jp/

地球の誕生から古生代までのアースモール、白亜紀ゾーンのエンパイラマ館、恐竜の滑り台やパズル、石うす体験や土器パズル、かるたなどの遊び道具などを揃えたプレイルームもあります。

20160918-7
http://www.dokka.jp/

昆虫・恐竜・昔の街並みなどが常設展示されていて、全長約35mにも及ぶ世界最大級のセイスモサウルスやティラノサウルスの等身大全身骨格はとにかく大きくて圧巻です。恐竜時代を体験できるシアターも人気です。

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
  • 開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 料金:大人500円 高校生以上300円 小中学生200円※毎月第2日曜日は無料 小学生未満 無料 団体料金あり 身体障害者手帳などを提示すると無料
  • お問い合わせ:093-681-1011
  • 休館日:年末年始・害虫駆除期間(毎年6月下旬頃)
  • アクセス:北九州都市高速『東田出入口』より車で約2分 北九州都市高速『枝光出入口』より車で約3分 JR鹿児島本線『スペースワールド駅』下車 徒歩約5分 西鉄バス『いのちのたび博物館』バス停下車、徒歩約1分
  • 駐車場:あり 普通車/300台 30分/100円(4時間以上は一律800円)
  • その他:ベビーカーの貸出 授乳室 ベビーベット
  • 公式HP:北九州市立いのちのたび博物館【北九州市】

第4位 大野城いこいの森【大野城市】

20160918-10
http://fukuoka-park.com/

自然に囲まれた広大な敷地には、中央公園、スポーツ公園、水辺公園、キャンプ場、ダム記念公園の5つがあります。中央公園内にある21世紀の丘からは大野城市を一望できるだけではなく、お天気が良ければ博多湾や福岡タワーが見えることも。高さ20m、長さ90mあるジェットスライダーには、パパもママも童心に返ってはしゃいでしまうかも。その他、巨大ジャングルジム、18ホールあるパットゴルフを1回210円(税込)で楽しむことができます。

20160918-11
http://www.bbqgo.jp/

キャンプ場には15棟のロッジ、テントも利用可能。管理事務所棟には1人210円で利用できるお風呂もあります。(※未就学児は無料)ファイヤーサークルや1時間210円(ボードやヘルメット込み)でできる草そり場もあって楽しむことができます。

20160918-12
http://www.goobike.com/

いこいの森から車で5分ほどの距離にあるのが水辺公園。公園内に流れる川は浅く、流れもゆるやかなので小さなお子様でも安心です。バスフィッシングできるスポットや近くにある牛頸ダムの周辺を散策できる遊歩道もあります。

  • 住所:福岡県大野城市大字牛頸481-1(中央公園)
  • 営業時間:3月から10月/午前10時から午後6時 11月から2月/午前10時から午後5時
  • 入場料:小中学生210円 高校生以上430円 未就学児無料
  •  (水辺公園は無料)
  • お問い合わせ: 092-595-2300(中央公園) 092-595-2110(キャンプ場へのお問い合わせ)
  • 休所日:毎週月曜日(7・8月は除く)年末年始
  • アクセス:九州自動車道 筑紫野ICより県道31号線を福岡方面へ約3キロ
    大佐野交差点から左折し県道505号線を約3キロ、牛頸交差点を牛頸ダム方面へ約3キロ 西鉄下大利駅より西鉄バス21番か23番の月の浦営業所行き 「平野ハイツ入口」または「南山手団地」下車徒歩30分
  • 駐車場:あり240台(中央公園) 中央公園正面、キャンプ場側駐車場 終日210円 その他無料駐車場もあり
  • 公式HP:大野城いこいの森


第3位 大牟田市動物園【大牟田市】

20160918-13
http://kzoosupporter.at.webry.info/

“動物をとおしたこころの交流”をコンセプトに、動物たちを身近に感じることが出来る動物園。100種600点の動物を飼育・展示しています。

日本国内の動物園では珍しいホワイトタイガーもいます。その他、ゴマフアザラシ、ケープタテガミヤマアラシ、ニホンツキノワグマなどもいます。

20160918-14
http://www.jalan.net/

大牟田市動物園に行ったらぜひ体験して欲しいのが、ライオンとトラの裏側体験。実際にライオンとトラがおやつを食べる所を間近で見ることが出来ます。

キリンの顔に触ったり、リスザルやカピバラへおやつを手渡したり、ヘビのふれあい体験も出来ます。

20160918-15
http://rkb.jp/

50歳以上限定ですが、一日飼育員体験もあります。動物たちが生き生きと暮らしながら、よりアットホームな動物園を目指しているということもあって、園内のスタッフさんの接客は高評価!一度訪れるとまた行きたくなるリピーター率の高い動物園です。

    • 住所:福岡県大牟田市昭和町163番地
    • 営業時間:午前9時30分から午後5時(入園は閉園の30分前まで)
      ※12・1・2月は午前9時30分から午後4時30分
    • 入場料(税込):大人370円 高校生210円 4歳から中学生80円 3歳以下無料
    • お問い合わせ:0944-56-4526
    • 休園日:毎月第2・4月曜日(祝日および振替休日の場合はその翌日) 年末年始(12月29日~1月1日)
    • アクセス:JR・西鉄「大牟田駅」下車徒歩20分 西鉄バス「警察署前」下車徒歩10分
    • 駐車場:あり150台(無料)
    • その他:ベビーカー利用可能 ベビーカー貸出あり 授乳室・売店あり
    • 公式HP:大牟田市動物園

第2位 あまぎ水の文化村【朝倉市】

20160918-16
http://www.panoramio.com/

水の大切さや不思議さを楽しく学べるテーマパークとしてオープン。水を見たり、触れたり体験できる「アクアカルチャーゾーン」、子ども達に人気の複合遊具のある「グリーンスポーツゾーン」、広大な芝生広場や美しい花壇のある「水辺のふれあいゾーン」の3つのゾーンに分かれています。

20160918-17
http://toru4.com/

オススメは夏場には開催される「遊水パレット」。水深およそ60センチと浅いので小さなお子様でも安心して水遊びをすることができます。工作体験などの様々なイベントも催され、特に魚のつかみ取り体験(3歳から小学生まで)は毎年大人気です。

20160918-18
http://www.city.asakura.lg.jp/

近くの寺内ダムを一望したり、広い敷地を散策したり、ローラースライダーや滑り台など遊具も充実しているので、子連れでも充分一日楽しむことができます。

  • 住所:福岡県朝倉市矢野竹831
  • 営業時間:4月から10月/午前10時から午後6時 11月から3月/午前10時から午後5時(入場は閉館30分前まで)
  • 入園料:無料
  • お問い合わせ:0946-25-0323
  • 休園日:毎週月曜日・毎月第3火曜日(祝日および振替休日の場合はその翌日) 年末年始(12月28日~1月4日)
  • アクセス:JR・西鉄「甘木駅」からタクシーで15分 九州自動車道 鳥栖JCから大分道甘木IC又は朝倉ICで下車およそ20分
  • 駐車場:あり252台(無料)
  • その他:ベビーカー利用可能 食事持ち込み可能
  • 公式HP:あまぎ水の文化村

第1位 国営海の中道海浜公園【福岡市東区】

20160918-19
http://seisan171.exblog.jp/

福岡の人なら誰でも知っているといっても過言ではない、“ウミナカ”こと海の中道海浜公園が堂々の一位!定番中の定番ですが、私が聞いたほとんどのママ友が海の中道海浜公園の名前を挙げていました。海の中道海浜公園は、とにかく広い!そして、入園料も小中学生は80円、小学生未満は無料と家計にも優しいレジャー施設です。

20160918-20
http://www.dokka.jp/

海の中道海浜公園は、四季折々の花が咲く「フラワーミュージアム」、パターゴルフなどが楽しめる「大芝生広場」、豊富な遊具が揃った子供たちに大人気の「子供の広場」、たくさんの動物たちに触れ合うことができる「動物の森」、植栽などをして森を創るための環境学習の場である「環境共生の森」、その他に夏季のみ営業の「サンシャインプール」もあります。

20160918-21
https://feature.cozre.jp

広い園内を歩いて移動するのはちょっと大変。そんな時は、レンタルサイクルがオススメ!ツーリングロードもきちんと整備されていて、海風を浴びながら気持ち良く自転車に乗ることができます。また、自転車の練習をするためのエリアもあります。数に限りはありますが、2人乗り自転車や子供乗せ自転車、電動自転車もあります。

  • 住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
  • 営業時間:3月から10月/午前9時30分から午後5時30分 11月から2月/午前9時30分から午後5時(入園閉園時間の1時間前まで)
  • 入園料:大人410円(一般)/290円(団体) 65歳以上210円(一般)/210円(団体) 小中学生80円(一般)/50円(団体) 小学生未満/無料 ※団体料金は20名様以上から 身体障害者手帳及び療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方及び介助者1名は無料 年間パスポートあり
  • お問い合わせ:092-603-1111
  • 休園日:2月の第1月曜日とその翌日 年末年始(12月31日~1月1日) 台風や大雨、地震などの自然災害
  • アクセス:JR「海ノ中道駅」下車すぐ 西鉄バス「マリンワールド海の中道」下車徒歩3分 都市高速香椎浜ランプより車で15分 九州自動車道古賀ICより車で35分
  • 駐車場:あり 西駐車場1,634台 ワンダーワールド口駐車場313台 海の中道駅口駐車場556台 光と風の広場586台 普通車1日520円
  • その他:ベビーカー利用可能 ベビーカー貸出あり 授乳室 おむつ換えスペースあり 無料コインロッカーあり 食事持ち込み可能 レストラン・売店あり
  • 公式HP:国営海の中道海浜公園

今度のお休みはどこへ行く?

20160918-23
http://kariud.exblog.jp/

今回は、私や私のママ友がオススメするスポットをランキング形式でご紹介させて頂きました。紹介することができなかったスポットも福岡にはまだまだたくさんあります。自分たちのお気に入りのスポットをぜひ見付けて、楽しい休日を過ごして下さいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: https://car.orix.co.jp

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします