育児の悩み・疑問

布団に置くと赤ちゃんが泣く理由と泣かれずに寝かせる方法6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

日々、赤ちゃんの寝かしつけに奮闘しているママやパパ、お疲れ様です。日に日に重くなっていく赤ちゃんをずっと抱っこしているのは大変ですよね。

やっと寝た!と思ってそーっと布団に降ろすと泣いてしまい「背中スイッチ」が発動してまたやり直し、なんてことは日常茶飯事。赤ちゃんを布団に降ろすのって、至難の業でなんだか修行をしている気分になります。寝かしつけに成功すると、思わずガッツポーズや旦那とハイタッチです。

私の息子も今でこそすんなり寝てくれるようになりましたが、生まれてすぐから生後10ヵ月くらいまでは「いつまでこんな生活が続くんだろう…」と不安に思っていました。

そんな、寝かしつけを頑張っているママやパパに布団に置くと赤ちゃんが泣く理由と泣かれずに寝かせる方法をお伝えします。



なぜ赤ちゃんは布団に置くと泣くの?

crying-baby
www.techtimes.com/

抱っこでは気持ちよさそうによく寝ているのに、布団に置いたとたん目覚めて大泣き、ということはよくありますよね。可愛い我が子をずっと抱っこしていたい気持ちもありますが腕も痛いし、ママやパパも眠たくて限界。

眠っては布団に置くを何度も何度もくり返し、最終的には抱っこしたまま眠ることもしばしば…

では、なぜ布団に置くとすぐさま目を覚まし泣くのでしょうか。その理由を解明してみましょう。

泣く理由1、ママやパパと離れて不安

fuan
safesleepky.com/
赤ちゃんはママやパパと触れ合っているのが1番安心します。特にママの心臓の音はお腹にいるときからの馴染みの音。お腹にいるときを思い出すのかもしれませんね。

そんな、ママやパパの体温や呼吸は心地が良いものです。赤ちゃんの眠りは浅く、ちょっとしたことにも敏感なのでママやパパのぬくもりがなくなるとすぐに気付いて不安になり、泣いてしまいます。

泣く理由2、背中をまっすぐにするのが嫌

supine-curl-newborn-pose
maodedoze.com.br/
赤ちゃんがお腹にいるときは常に丸まった状態ですよね。この世に誕生して数か月の赤ちゃんは背中を丸めている方が気持ちよく、背中をまっすぐにすることは難しいのです。

抱っこだと自然と背中が丸まるのでよく眠れますが、布団は背中を伸ばさなくてはいけなく、楽な姿勢ではないので布団に置くと不快で起きてしまいます。

大人でも窮屈な姿勢だと眠れないですよね。赤ちゃんも同じです。

泣く理由3、布団が冷たい

baby-its-cold-outside
blog.affinityhealth.org/
ママやパパの体温はちょうどいい温かさなのに対し、布団はひんやりと冷たいのでびっくりして起きてしまいます。特に寒い冬は大人でも冷たい布団では眠れませんよね。

赤ちゃんは敏感なので、大人は気にならない少しの温度差でも布団を冷たく感じています。



泣く理由をなくし、心地よい眠りへ

Peaceful baby lying on a bed while sleeping
babiesmagz.com/
赤ちゃんが布団に置くと泣く理由がわかりましたよね。よく考えてみると納得するものばかり。

赤ちゃんは言葉が話せないので、何か不快なことがあるとそれを一生懸命泣く、という手段で伝えています。

では、どうしたら赤ちゃんの不快を取り除き、ぐっすりと眠らせてあげることができるのでしょうか。最も効果的な泣かれずに寝かせる方法をご紹介します。

泣かずに寝かせる方法1、ママやパパの存在を示す

AM_b_bre_Breastfeeding-at-night_WP
www.tesco-baby.com
抱っこで寝かし付けた場合、布団に置いてもすぐには腕を抜かずにしばらく体を密着させたまま、息を赤ちゃんに吹きかけたり、歌を歌ってママやパパが側にいることをアピールしてみましょう。

赤ちゃんはママやパパのぬくもりを感じ、安心して眠ることができます。

何分間かその状態を続け、赤ちゃんがよく眠っていると感じたら、息を吹きかけたり、歌を歌いながら腕をゆっくり抜きます。体のどこかしらは赤ちゃんに触れている状態の方が成功する確率が高いですよ。起きそうだな、と思ったら即座に息を吹きかけてください。

私もこの方法で何度も起きそうになるのを防ぐことが出来ましたよ。寝ているフリをするのもとても効果的なので試してみてください。

泣かずに寝かせる方法2、おひなまきなどで体を包み込む(新生児向き)

a sweet baby sleeping on a wide white bed, soft focus
lxia.dvrlists.com/
赤ちゃんは背中を丸くするのが安心するので、おくるみやバスタオルでぐるぐると体を巻いてあげましょう。手や足が床に着くことでびっくりして起きてしまうこともあります。それを防ぐのにも体を優しく包んでしまうのはとても効果的です。

息子も4ヵ月くらいまで、この方法はとても有効的でした。4ヵ月をすぎると、自分で動けるようになりおひなまきを嫌がったので、スリングにくるんだまま寝かし付けてそのまま布団に置くと高確率で成功。

包まれている感覚や背中が丸まっているので布団に置いても高確率で泣かずに寝てくれましたよ。

【おひなまきのやり方動画】

泣かずに寝かせる方法3、布団を温めておく

warm-baby-blanket-baby-anti-allergy-blanket-non-allergenic-blankets-for-children-maggie-rose-vanilla-chocolate-minky
www.la-millou.co.uk/
毛布を布団の上に敷いたり、湯たんぽなどで布団をあらかじめ温めておいて温度差を減らしてあげましょう。布団がぽかぽかとしていると気持ちが良く、ママやパパのぬくもりと近いものが感じられます。

授乳してから寝かせる場合はママが寝かせる布団の上に座っておくと、自然に温められママの匂いも布団について赤ちゃんも安心しそうですね。

泣かずに寝かせる方法4、リクライニング方式で置く

12
www.shutterstock.com/
お尻、背中、頭と体が布団に着く面積を徐々にゆっくりと増やしていきましょう。リクライニングシートの様になめらかに体を横にしていくイメージをするといいですよ。

置くときのポイントはママやパパの体は常に赤ちゃんの体に密着していること。お尻を布団に置いても、腕は抜かないでおきましょう。体が布団に着いたと赤ちゃんが感じると起きてしまうので、よく寝付くまでは慎重に行ってくださいね。

頭を置くと起きてしまう子の場合は先に頭から降ろすのもお勧めです。頭、背中、お尻の順で布団に置いていくと、支えているお尻が最後なので安心感があるそうですよ。

泣かずに寝かせる方法5、横向きに寝かせる

Peaceful newborn baby lying on a bed sleeping on white sheets
mamalovejoy.com/

横向きは自然と背中が丸まり、背中をまっすぐするのが苦手な赤ちゃんにはぴったりの姿勢です。横向きやうつ伏せが好きな赤ちゃんは多いですよね。仰向けにならないように、背中にはクッションやバスタオルを丸めて置いてあげるとよく寝てくれますよ。

息子は授乳中にそのまま眠ってしまうことが多く、授乳クッションで背中を丸めたまま、横向きに布団に置いていました。そうすると泣かずに寝てくれましたよ。

赤ちゃんを授乳クッションの上に乗せ、そのまま抱っこして寝かし付けるのも一つの方法です。

泣かずに寝かせる方法6、リラックスする音楽を流す

Ways-Music-Affects-Your-Baby
www.myoogie.com/
赤ちゃんは音に敏感で、少しの音でも起きてしまうことがありますよね。(親の咳など)そんなときはオルゴールなどの優しい音色を掛けてあげましょう。

ディズニーやジブリなど様々な音楽があります。赤ちゃんがリラックスする音楽を探してみてくださいね。

【赤ちゃんの寝かしつけに効果的な音】

ゆったりとした気持で寝かし付けよう

sleep mother
www.verywell.com
赤ちゃんを布団に置いても泣かれずに寝かせる方法はいかがでしたか?どんなに慎重に布団に置いても、効果的な方法で寝かせても泣いてしまうときは泣いてしまうもの。

必ずいつかは一人で寝る日が来ます。抱っこをしたくても出来ず、ママやパパが側にいなくても寝れるときはやってくるのです。

今は辛くてイライラすることもあると思いますがそのイライラや焦る気持ちは赤ちゃんに伝わります。ゆったりとした気持で、ママやパパもリラックスして赤ちゃんを寝かし付けるのが泣かずに寝てくれる最大のポイントかもしれませんね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: gearblog.net/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

1

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします