命名・名前

お七夜とは?いつする?数え方は?書き方は?料理はどうする?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

sample3_3

赤ちゃんのための儀式は数あれど、一番最初の行事は「名づけ」ですね。これは「お七夜」という行事になります。

いつやるのか、どんなことをするのか、何を食べるのか色々調べておきましょう。



お七夜ってなに?

赤ちゃんの名づけと、お披露目を行うお祝いの行事の一つです。

命名式や名づけの祝いとも呼ばれている産まれて最初のお祝いになります。昔は、「三夜」「五夜」「七夜」「九夜」と、奇数の日ごとに、子どもが無事である(昔は産後すぐに亡くなることが多かったため)ことをお祝いしていたのですが、命名式を含む七夜だけが現代まで残りました。

お七夜は神道の行事なの?

古くは平安時代からある行事なので、神仏習合と言いますか、仏教でも神道でも同じことを行います。

神道でも仏教でも「七」という数字はおめでたい数字、無限を表す数字とされており、一生息災を願うのにうってつけの日なんですよ。

必ず7日目に行う必要があるの?

そもそも7日と言われているのは、産婦の忌みがはれる最初の日が7日目だと言われていたからです。

産後直後では産婦も赤ちゃんを連れてご挨拶するのは難しいですが、7日目なら退院していることが殆どなので周りのサポートがあれば命名式を行うことが可能なため、現代でも7日目の習わしが継続していると考えられています。

その為、あくまで習わしで7日目なので、その日が無理であれば日程をずらしても大丈夫ですよ。

お七夜の流れは?

お七夜の流れは基本的に3ステップです。結納などのように難しいことは一切ありません。命名書を書いて飾り、赤ちゃんの幸福を祈りながら皆で楽しく食事をすることがメインです。

ステップ1、
家族以外の親戚や友達、近所の人を集めた場合は最初に赤ちゃんのお披露目を行います。

ステップ2、
命名書を書き、神棚などに飾り、神様にお祈りします。

ステップ3、
皆で食事を囲みながら楽しい団らんの時間を過ごします。

名づけ親がいない場合は?

昔は祖父が付けたり、神社やお寺に頼んだり、縁のある方に頼むこともありましたが、今は両親が名づけることが多いですね。その為、名づけ親が居ない場合が多いです。

名づけ親を主賓とするお七夜ですが、名づけ親が居ない場合は主賓無しで、両親が取り仕切るようになります。

神棚が無いけれどどこに飾れば良い?

神棚が無い時は、目立つところに貼れば大丈夫です。

日当たりが良すぎて日焼けするような場所や、湿気で湿ってしまいそうな場所は避けて、見やすい壁やベビーベッド等に飾りましょう。

いつまで飾るの?

短くてもお宮参りまでの約1か月間は飾っておきましょう。今はおしゃれなデザインの命名書もあり、一生飾れるようなものもあるんですよ。

半紙に書くのではなく、保存しやすい厚紙やポスターのようなものに書いてもらい、子供が大きくなるまで取っておきたいと考える方が増えてきています。



お七夜でお出しする料理は?

お七夜の流れの中で、一緒に食事を愉しむと書きましたが、いったいどんな食事を準備すれば良いの?お赤飯とか?と悩まれる方もいらっしゃると思います。

尾頭付きの鯛やお赤飯が準備されるのが一般的ですが、今はお祝い用のケーキと出産したママの好物を準備して産後のママを労わることも多くなってきました。

仕出し屋さんに頼むという手も

お七夜をやりたいけれども料理を準備してる余裕がないと言う場合もあると思います。

そんな時は、メインになる鯛と赤飯だけでも仕出し屋さんに頼むと良いですよ。スーパーの中には、事前に予約すると鯛と赤飯を作ってくれるところもありますよ!

命名書の書き方はある?


kaorukai.net

地域や家、お寺や神社によって多少書き方が異なるものの書く内容は以下の事柄です。

・両親の名前、続柄(長男、長女、次男、次女など)

・一番大きく子供の名前(命名 ○○)

・誕生日 (平成○年○月○日生)

今はずっと飾っていられるおしゃれな命名書もある

命名書は習字で使う半紙や、専用の命名書のデザインが施されたものに書く以外にも、おしゃれなポスターのようなデザインも増えてきました。英字で誕生日や出生時間、出生体重などを入れて貰うことが出来ますよ。

雰囲気のある木製の命名ボード

木製の枠に入れるタイプは多くありますが、木そのものにレーザーで刻印してくれるタイプもあります。家の雰囲気に合わせてナチュラルに飾れるので子どもが大きくなっても違和感なく置いておけますよ。

豪華な雰囲気のある刺繍タイプの命名ボード

ただ紙に書くのでは面白くないな〜和室に長い間飾っておきたいなと思う時は、刺繍タイプもおすすめです。堂々と力強い感じがするので特に男の子が生まれたお家に人気です。初節句の時にも飾れますよ。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: www.partycity.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします