育児の悩み・疑問

育児の悩み相談に乗ってくれるネットサービス6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子育てで一番悩みや相談したことが多いのは、1歳から小学校入学前の幼児期だそうです。

発育、発達、保育園選びなど子育ての悩みが確かに尽きない時期ですね。

次いで悩みが多いのが乳幼児期なんだそうですよ。誰にも相談できずに苦しむより、ネットサービスを使って相談してみませんか?



育児相談、誰にしている?


www.theonlinemom.com

皆さんは誰に相談することが多いですか?

私はネットの意見を調べたり、義母に相談することが多いですね。実は現代社会のママはネットで育児の情報収集や相談をすることが多くなっているそうなんです。

年代によって違う相談相手

ママの年齢によって一番頼りにする先が違うそうです。20代〜30代は夫を頼りにすることが少なくその代わりネットを頼りにする傾向が高いそうです。

●育児に関する情報収集でもっとも頼りになった人・もの

20代のママ 自分の親>ネット>ママ友
30代のママ 自分の親>ママ友>ネット
40代のママ ママ友>自分の親>配偶者

子育ての相談に乗ってくれるネットサービスの紹介6つ


businesstech.co.za
ネットで育児相談できるサイトを集めてみました。

至急回答が欲しい時、専門家の回答が欲しいとき、使い方に合わせて一人で悩まず、誰かに聞いてもらいましょう。

1、赤ちゃん&子育てインフォ

http://www.mcfh.or.jp/netsoudan/

母子保健の専門家が丁寧に回答をしてくれます。過去の質問も閲覧できるのでとても参考になりますよ。

送られてきた質問すべてに答えて貰えるわけでは無いですし、回答してもらえたとしても時間がかかるので、利用するときは気を付けましょう。

2、子育てネット

http://www.kosodate.gr.jp/

NPO法人日本子育てアドバイザー協会が運営しているサイトです。相談掲示板があり、質問したことに対し、子育てアドバイザーの方から返信を貰うことが出来ます。

内容に合わせて、小児科医、幼稚園教諭、保育士、栄養士、助産師、看護師、お受験アドバイザーから回答をしてもらえることもあるそうです。

3、日本子どもの虐待防止民間ネットワーク

http://www.jcapnet.jp/index.htm

育児不安、子どもの虐待、過去の被虐待経験等、育児のストレスが子供に対して現れそうだという時、メールで相談に乗ってくれます。

4、ココトモ

http://kokotomo.com/

「悩みを話せる友達が見つかる」がコンセプトの相談サイトです。具体的な回答では無く、自分の気持ちに共感したり寄り添てくれたりする友達を見つけるためのサイトです。

同じ悩みを持った人を探すことも可能ですよ。

5、ウィメンズパーク

https://login.benesse.ne.jp/wp/login

会員が多く、色んな意見を聞くことが出来るベネッセが運営する育児サイトです。年齢別の相談掲示板もあありますよ。

引越しなどで幼稚園や保育園の情報が全くないときでも、ネットで評判や内容を知ることが出来ます。

6、お悩み掲示板

http://onayamifree.com/

育児だけにこだわらず、色んなジャンルの相談コーナーがあるサイトです。不安や心配が多い子供のことについて、お互いが情報交換しながら助け合うサイトです。

ネット相談のメリットは?

ネット相談のメリットは匿名性だと思います。周りには言いづらい自分の感情も吐露出来て、正直に言いづらいこともはっきると綴ることが出来ます。

私も、育児休暇が終わる時に保育園選びについてネット相談をしました。迷っていた保育園数か所にママ友の子が通っていたので、大っぴらに決断できない理由を話すことが出来ず、ネット相談に至りました。

このように、近所にばれたくない、両親には言えない、ママ友にも言えない、こんな時は特にネット相談の有難みを感じますね。

ネット相談のデメリットは?

デメリットは、情報の曖昧性にあります。自信を持って発言する人の意見はどうしても正しいと感じやすく、実際には間違っていたり、勧められた方法が実は専門家が聞いたら危険な方法だった!なんてこともあります。

相談する時はネットの回答だけを鵜呑みにしないように気を付けましょう。

そして、ネットを使うデメリットは他にもあります。伝えたいことが上手に伝えられず、質問と回答が合わないこともあります。ネットで相談するときは事前に必要な情報、伝えたいことをまとめてから相談しましょう。



自治体の電話相談も活用しよう


www.theswexperts.com
ネットで相談するのはなんか苦手、文章で上手に伝えることが不得手で直接口頭で話せる相手に話したい、もしくは専門家に相談したいと言う時は電話相談という方法もあります。

都道府県、市町村の電話相談

住んでいる都道府県、市町村の公式HPの中に、「くらしのガイド」「暮らしの情報」といった生活や福祉に関する項目があります。

そこから進むと、育児・児童福祉・子育てというキーワードが出てきます。

更に進むと、育児相談、悩み相談の項目があるはずです。市町村によっては電話予約、窓口で対面相談だったり、決まった日時に○○会場集合という場合もありますが、大体の場合は電話窓口も用意がありますよ。

不登校や子供のいじめに悩んだら

政府は児童虐待やいじめ、不登校、ひきこもり等の相談に対応できる連絡先をHPでまとめています。

子供に、おじいちゃんおばあちゃんには言わないでと言われたり、近所に漏れたくない話の時は公的機関の電話サービスがおすすめです。

全国一律相談ダイヤル一覧
http://www8.cao.go.jp/youth/soudan/index.html


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: www.huffingtonpost.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします