子供の健康・食事

3歳までにやっておきたい食事のしつけ6つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

Japanese boy

突然ですが、筆者には3歳の子供がいます。

我が家の3歳の息子は、入園を間近に控えているため只今 苦手なお箸の猛練習中。私だけでなく、息子と同年代の子を持つ周囲のママ友も同じように 食事のマナーについてお子さんへの働きかけを強化しています。

中には、「食事の しつけなんて、子供が離乳食の頃から始めてたよ」なんて人もいるんですよ!

と言うのも、食事のしつけは「きちんと出来ていないと本人が恥をかく」「親のマナーまで疑われる」など、実にデリケートな面をはらんでいるのです。

では、具体的に どういった事を覚えさせればよいのでしょうか。そこで今回は、3歳までにやっておきたい食事のマナーやしつけについてお話したいと思います。



3歳児・食事のしつけ6つ

食事のしつけ1.食前に手洗い・うがいをする事

o-washing-hands-facebook
http://www.huffingtonpost.com/

集団生活をする上で、手荒い・うがいは必須のエチケット。清潔を心がける事で、風邪などのウィルス・細菌の感染を防ぎ、お友達と気持ちよくお付き合いする事が出来るのです。

多人数が共同生活する場は、細菌にとって格好のエサ。ありとあらゆるスペースで菌が繁殖しやすい状態になっている為、そこに触れたかもしれない手で食事をするのはリスクが高いと言えるでしょう。

つまり、食前の手洗い・うがいの徹底は、風邪などの感染症だけでなく食中毒からも身を守ってくれるという訳です。

食事のしつけ2.お箸を正しく使う事

slider-52
http://www.cleverstix.com/

日本人に生まれたからには、やはりお箸の使い方が上手に出来ていなければ格好が付きませんよね。ナイフ・フォーク・スプーンに関しては後からどうとでも覚えられますが、お箸に関してだけは、両親(周囲の大人)の教えが大きく影響します。

以前、芸能人の桑野信義さんが某TV番組で ご自身のお箸の使い方を共演者に散々イジられていたんですが、そのお箸の使い方というのが、かなり衝撃的で。グーにした手でお箸を握り、食べ物を突き刺して食事していたんです(※現在は改善されたそうです)。

そして、その癖が付いた原因を桑野さんは「単純に父親がそうだったから」だと語っていました。

このように お箸の持ち方は、子供が幼い内から、親が しっかりとした手本を見せながらコツコツ根気よく指導してこそ身につくもの。鉄は熱い内に正しく打たなければ、どんどん悪い癖が付いてしまうかも知れませんよ。

お箸の悪い使い方

お箸の悪い使い方の中でも特に「やってはいけないよ!」と、親が子に教えておくべき物をいくつか挙げてみましょう。


叩き箸…お茶碗やお椀・食器を楽器のように お箸でチンチンと叩く行為です。うるさいだけでなく はた目から見ても お行儀が悪いですよね。

刺し箸(突き箸)…食事をお箸で突き刺す所作です。出された食事にお箸を刺す様子は美しくありません。なおかつ、刺し箸は お箸をギュッと握って行う事が多いので、そうなると当然、お箸の持ち方は正しくありません。いったんクセが付いてしまうと、直すのは大変です。

立て箸(仏箸)…ご飯にお箸を突き立てる所作です。仏様(亡くなった方)にお供えするご飯にお箸を刺して立てる行為を連想させ、縁起が悪いと言われています。

合わせ箸(箸渡し)…お箸からお箸へと食物を渡す所作です。死者の遺骨を箸から箸で受け取る様子を連想させるので、食事の際に行うのは大変マナーが悪いと言われています。

くわえ箸・噛み箸…お箸をくわえて舐めたり、噛んだりする所作です。子供同士の食事の際は ふざけ合ったりする事もあるでしょう。お箸をくわえたり噛んでいる、そんな時に突然お友達からドンっと押されたり叩かれたりして不意の事故が起きる可能性も大いに考えられますよね。幼い内は、とくに気を付けたいマナーです。


その他にも お箸に関するマナーの悪い所作は存在しますが、3歳で覚える内容としては上記の物だけで十分だと思われます。

ここでご紹介しなかった物(お箸の難しいマナー)については、もっと大きくなってから、お父様お母様のご判断で教えてあげて下さい。

お箸のマナー・嫌い箸一覧

お箸の練習は普通箸で!?

お子さんに お箸の使い方を覚えさせる時に使用するお箸がエジソン箸(矯正箸)だという方が非常に多いようです。赤ちゃん用品店の陳列棚にも たくさんの種類が並んでいますね。

ちなみに私の兄妹の子供達や、友人の子供達も皆エジソン箸で練習している最中です。もちろん我が息子も。

ところが、エジソン箸での矯正が最善なのか どうかを考えさせられるような、興味深い意見をネットで見つけてしまいました。

【普通箸でマスターできる!意見①】

我が家もはじめはエジソンのお箸でしたが結局エジソンのお箸だと普通のお箸に持ち替えた時にはじめから~的に戻ってしまい普通のお箸で練習しました。
意外とあっという間に持てるようになりました。思い切ってエジソンはやめて普通箸で練習するといいですよ。

【普通箸でマスターできる!意見②】

うちの子供は幼稚園ですが、園でのお昼は基本、箸(エジソンなどの矯正箸不可)のみという決まりがあります。カレーやピラフなどをお弁当に入れる時は箸じゃなくても可。
矯正箸を使うと、それに慣れてしまうので、矯正箸を使えても普通の箸は使えない子は多いです。矯正箸よりも、普通の箸をどんどん使わせる事が大切ではないでしょうか。
うちは甥っ子を見て解っていたので、最初から普通箸。矯正箸は購入していません。
~~~中略~~~
知り合いのお子さん達は1歳半とか2歳で普通の箸を使いこなしていましたよ。

出典:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

上記の意見を拝読し、すぐに普通箸を購入。早速 息子に持たせ、食事をさせてみる事に。

さすがに1日では上手くいかず、ほんの数回 手に持っただけで お箸を置いてしまった息子でしたが、数日も経つと徐々に慣れ始め、持ち方も なかなか様になってきたように思います。このまま普通箸に慣れてくれれば良いのですが。。。

ご興味のある方は、ぜひ一度お試し下さいね。

食事のしつけ3.時間を決めて食べる事

brunette-holding-a-clock-and-waiting-to-eat-facebook
https://authoritynutrition.com/

ダラダラと時間いっぱいまで食事をし、時間が過ぎても食べ終わらない。

ご自宅であれば「もう!あと〇時までに食べちゃってよ!」と時間を延長できますが、集団生活の中では そうはいきません。時間が来ればお食事タイムは おしまいです。

すると「お家(の やり方)とは違う」「まだ僕(私)食べてないのに」と、お子さん自身がストレスを受ける羽目に。

見やすい時計を用意しておく!

そうならない為にも、ご自宅での食事の際に時間内に食べる事・時間を守る事の大切さを根気よく教えてあげましょう。

子供が時間を判別しやすいような、数字が大きく見やすい時計を用意しておき、「時計の針が〇時に来たら ご飯は終わりね」「時間になったら終わりだよ」と声かけを続けてあげると良いですよ。

役立ちそうな時計を1つご紹介しますので、どうぞ参考にしてみて下さいね。


¥ 1,891
詳細を見る

【購入者の声】

スタディめざましが届いてからは「子どもの赤い針が8で、大人の青い針が30になったらお風呂に入ろうね」という表現で時間を理解してくれるようになり、助かっています。

「大人の青い針が10まで来たら、おもちゃお片づけの時間だよ〜」と言うと、1分おきくらいに「まだ10まで来てないよね?」と必死に遊び続け、「あれ?お約束の10まで来たよ〜」というと結構あっさり「じゃあ片付けする〜」と遊びを切り上げたりして、時間に関するお約束も守れるようになってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp/



食事のしつけ4.正しい姿勢で食事をする事

o-kids-eating-facebook
http://www.huffingtonpost.com/

イスに深く腰掛けず、浅い座り方で足を投げ出す。イスの上で体育座りする。猫背で犬食い、などといった悪い姿勢での食事。

これでは口に入れた食物が真直ぐ胃まで流れていきません。何より ふてぶてしい態度に見えて、少なからず周囲を不快な気持ちにさせます。

イスには深く腰掛け、テーブルに対して真直ぐ向かい、背筋をピンと伸ばしましょう。「お腹(おへそ)とテーブルをくっつけようね」と教えてあげると分かりやすいかも知れませんね。

正しい姿勢で食べた食事は、気持ちを凛々しくしてくれるでしょう。

食事のしつけ5.食事を残す事は良くないと言う事

lyndapaleodiet
http://www.teamleanlife.com/

どんな料理にも何種類ものお野菜や家畜の肉、お米が使われている事をこの機会に学んでおくべきです。

野菜や米は、農家さん・お百姓さんが汗水流して作ってくれているという事。牛・豚・鶏・魚たちの尊い命を頂いているという事。そして食事を調理して提供してくれる人がいる事。

そんなに手間暇のかかった食事を残す事の罪深さを、幼い内にしっかりとインプットしておく事が重要なのです。

そういった絵本を用意して、ご両親が優しく諭すように読み聞かせてあげると素直に聞き入ってくれますよ。


¥ 1,296
詳細を見る

【購入者の声】

4歳の娘と読みました。娘は普段から白いお米が大好き。チャーハンや、パスタが主食の日なんかは、「白いおこめがたべたいよう」というリクエストがとんでくるほどです。

そんな娘の大好きなお米がどうやってできるか、今回は一緒に勉強してみました。

おこめができる過程はだれしも小学校なんかで勉強するところですが、全ページカラーで訴えられてくると迫力が違います。田植えや収穫の経験が全くない私たち親子にとっては貴重な絵本。

ひとつぶひとつぶのお米が、こんなに時間と手間暇かけて作られているなんて!

白米は貴重だ!と思わずにいられない。普段食べているお米。いつも食べているお米ですが、あたりまえだとおもっちゃいけない!実りに感謝していただかなくてはならないと思わされる一冊です。

出典:http://www.ehonnavi.net/

食事のしつけ6.いただきます・ごちそうさまをキチンと言う事

Happy family saying grace before meal at home in the kitchen
http://catholicecology.net/

この2つの挨拶は、食事を頂く前・後に必ず言うべき言葉です。言わば、食事の しつけの基盤となる部分。

野菜や米を生産してくれた人に対して

「(作ってくれてありがとう)いただきます・ごちそうさまでした」

食肉や加工品となって命を捧げてくれた家畜に対して

「(大切な命をありがとう)いただきます・ごちそうさまでした」

そして、食事を用意してくれた人に対し

「(食事を用意してくれてありがとう)いただきます・ごちそうさまでした」

心からの感謝の気持ちを表す言葉が いただきます・ごちそうさま なのです。小さな子供には全てを理解するのは難しいかも知れませんが、お子さんが分かりやすい言葉で、丁寧に時間をかけて教えてあげて下さい。

食事の しつけのポイント4つ

食事のしつけをする時は、以下のポイントに留意して行ってみて下さい。

ポイント①テレビは付けない!

o-tv-dinner-facebook
http://dturnquest.com/weightloss/

落ち着いて食事をしたいなら、テレビは付けない方が得策でしょう。

ママがどんなに食事のマナーを力説しても、テレビが付いていたら、映し出される賑やかな映像が気になってしまい お子さんの視線はテレビ画面に釘づけ。こんな状態では、ルーズなダラダラ食べをクセ付ける原因にもつながります。

テレビに意識が向いていると、せっかくママが拵えた料理の味も お子さんの印象に残りづらくなり、その上テレビに見入っている事で家族間の会話が減ってしまいがちに!

もし、現在テレビを見ながらの食事が習慣化しているのなら、1度TVなしの お食事タイムをお子さんに体験させるのはいかがでしょうか?案外、家族の会話だけでもワイワイ楽しく食べられる物ですよ。

ポイント②明るい雰囲気で!

Family Enjoying meal,mealtime Together
https://eatwellutah.org/

美味しい食事を大切な家族と明るく楽しく頂くために、ちょっとした雰囲気づくりにも力を入れてみましょう。

例えば、可愛いランチョンマットや小物・植物を用意して食卓を装飾する。お食事の際にBGM(音楽)を流してみる、などなど。

よく料理店では有線放送の音楽が流れていますが、心地よい音楽を耳に聞き流しながらの食事は心なしか気分が落ち着いてゆきますよね。ポップで騒々しい音楽よりも、クラシックやオルゴールがオススメ。

静やかで美しい音色に包まれながらの食事は、とても穏やかで和やかな時間を与えてくれるはず。

ポイント③叱り過ぎない!

woman-wagging-finger
http://www.yummymummyclub.ca/

「もう!何度も言わせないでよ!」「また間違えてる!こうでしょ!」

食事の最中に何度も間違いを指摘され、叱られる。こんな状態では、お子さんは お食事の時間を苦痛に感じてしまいます。

もう3歳、でもまだ3歳。「教えた事を覚えてくれない!」と焦るご両親の気持ちも分かりますが、お子さんの方もママやパパに教えられた事を上手に こなせなくて焦っているはずですよ。あまりキツく叱らずに、お子さんのペースを守ってあげて下さい。

上手に出来た時は これでもかと褒めちぎり、お子さんの やる気を損なわないよう巧みにサポートしましょう。

ポイント④教える時は背後から!

child-girl-eat-nutrition-diet-help-mother
http://geniuspregnancy.com/

お子さんに お箸の持ち方やお茶碗の手の添え方をレクチャーする時に、「こうするのよ!」と向かい合った状態で見せるだけでは、なかなか正しく伝わりにくいようです。

そんな時は、お子さんの背後に回り、手に手を添えて正しい持ち方をしっかりと教えてあげましょうね。自然とスキンシップも取れるので幸福感が増し、それによる相乗効果も期待できます。

ママ・パパが お手本です

子供達が お手本にするのは我々親です。

我々は子供達に模範を示し、正しいマナーを学習させなければなりません。その為に正しくあり続けるのは少し大変な気もしますが、我が子の為と思えばこそ。

とは言う物の、あまり詰め込み過ぎるのは お互いにストレスを感じてしまうので良くありません。時には しつけの事を忘れて自由に食事を楽しみましょう。

そして、長い目で見守るという気持ちを崩さず、寄り添うような姿勢でいてあげて下さい。

楽しくて美味しい食事タイム・食事のマナーという物を、やわらかい心持で子供達に伝えていけたら良いですね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://www.today.com/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします