出産

我が子を産んでよかったと思う瞬間ベスト3(男の子編&女の子編)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

Mother-And-Her-Children

子育てって、想像していた以上に大変な仕事ですよね。妊娠中に思い描いていたような、楽しいことばかりではありません。

24時間、常に子供のことが中心となり、なかなか自分の時間も作れないし、思い通りに行かないことばかり。

仕事をしていた時の方が楽だった!と思うママさんも多いでしょう。でも、ふとした瞬間に、ママになれて良かったなぁ…と思うことがあるはずです。

現在10歳息子と6歳娘の子育て奮闘中の筆者が「我が子を産んでよかった!」と思った瞬間を挙げてみたいと思います。



男の子ママになれて良かった!と思った瞬間ベスト3

ベスト1.男の子はいつだってママが大好き!

boy_kiss_mom_671
http://jakarta.coconuts.co

何と言っても、男の子ママの一番の幸せは「いつだってママが大好き」これでしょう!

いたずらをしてきつく怒られようが、機嫌が悪くてイライラしていようが、男の子はいつでもママのことが大好きです。

特に小さいうちは、「ママ大好き!ぼくはママと結婚するんだ!」なんて可愛いことを言ってくれます。

うちの息子は2歳の時、おばあちゃんにビーズの指輪をもらい、それを私に差し出してプロポーズしてくれました(笑)

こんなに自分のことを愛してくれる異性は他にいないでしょう?小さくて可愛い王子様をぎゅっと抱きしめながら、本当に男の子を産んで良かったと思いました。

 ベスト2.男の子ならではの世界を知ることが出来る

104490962
http://www.gettyimages.co.jp

男の子はたいてい、昆虫が好きです。近くに公園があれば、草むらでバッタやカマキリを探し、家に持って帰りたがります。

虫を飼った経験などない私は、最初は触るのもイヤでした。でも、意外と観察してみると、虫って面白いんです。

息子が飼っていたオスとメスのカブトムシが交尾する瞬間、卵を産む瞬間、卵から小さな幼虫が孵り、さなぎになって成虫になるまでを見届ける間、一番興味を持って観察していたのが実は私でした。

旦那にとっては見慣れたものであったカブトムシの生育、私にはとても新鮮でした。それから昆虫図鑑を買って、息子と色々勉強しました。

我が子が男の子だったからこそ知れた新しい世界に、ママになれて良かったなぁと思いました。

昆虫以外にも、男の子ならではの世界があります。うちの息子の場合、仮面ライダーやウルトラマンシリーズに2歳から夢中になりました。

もちろんこれも女性である私には未知の世界でした。でも、一緒に見てみると、ストーリーも面白いし、出てくる若い俳優さんがみんなイケメンなので、ママにも十分楽しめるんです。

息子と見た仮面ライダーがきっかけで好きになった俳優さんがたくさんいて、これも男の子を産んだからこそ広がった世界だなぁと、男の子ママになれた喜びを感じています。

3.頑張る姿に胸キュン

Bob%20EYSA%203%20boys%20Soccer%20%20(OP)%209_25_04%20009
http://usseek.com

スポーツマンに魅力を感じる女性は多いはずです。

自分の息子が、サッカーや体操、水泳などを頑張る姿を見ると、我が子ながらカッコいいじゃない!と、男の子ママである誇りを感じることがあります。

うちの息子は幼稚園でサッカーを習っていましたが、チームプレイは苦手らしく、楽しさを見いだせないまま辞めてしまいました。

男の子はみんなサッカーが好きだと思っていた私はショックでしたが、その後始めた水泳で、息子はスポーツの楽しさを覚えたようです。

今では10歳ながら4泳法は全てマスターし、個人メドレーで基準タイムを突破すべく毎週頑張っている息子。

クロールで25m泳ぐのがやっとの私には、息子の姿はとても眩しく、かっこよく映ります。

このまま頑張って続けて、逆三角形のかっこいい男に育つといいなぁ、と夢見ながら、男の子を産んで良かったと思う私なのです。



女の子ママになれて良かった!と思った瞬間ベスト3

ベスト1.何といっても可愛い

Hindu-Baby-Girl-Names-With-Their-Meanings
http://www.momjunction.com

何と言っても女の子は新生児の頃から可愛いです。

抱っこして比べてみると、男の子よりふわふわしていてやわらかく、いい匂いがします。そして、男の子に比べてあまり泣かず、育てやすいと感じました。

一人目が男の子で、とにかく一日中泣かれて大変だった私には、二人目が扱いやすい女の子で良かった!とつくづく思いました。

また、1歳頃になって歩くようになると、お洋服選びも楽しくなります。

男の子とは違い、カラフルで可愛いものがたくさん売られているので、子供服の店を眺めているだけで、女の子ママになれた幸せを感じました。

ベスト2.お手伝いをたくさんしてくれる

kids-in-kitchen-2
http://blog.pfisterfaucets.com

女の子はまだ小さいうちからお母さん予備軍です。ママのすることをよく見ていて、お手伝いをしたがります。

長男はご飯を食べ終わったらそのままテレビを見に行ってしまうのに対し、娘は何も言わなくてもお皿を台所に下げ、時には洗ってくれたりもします。

小さくて上手に出来ない頃は、お手伝いされるとかえって時間が掛かったり手間が増えたりしたものですが、5歳くらいになると、洗濯物もきれいに畳んでくれるし、本当に楽になりました。

仕事で疲れて帰った時、さりげなく家事を手伝ってくれる娘を見ていると、女の子を産んで良かったとしみじみと思います。

ベスト3.女同士、ずっと仲良しでいられる

o-ADULT-MOTHER-AND-DAUGHTER-facebook
http://www.huffingtonpost.com

これはまだ先の話ですが、女の子は大人になってもママと仲良しでいられます。

男の子は思春期を迎えると、ママからどんどん離れていってしまいますが、女の子はそうではありません。女同士だからわかる恋の話や体の悩みなども聞いてあげることが出来ます。

自分と自分の母親がそうであるように、大人になって家を離れた後でも、一緒に買い物をしたりご飯を食べに行ったりする楽しみがあります。

そんな未来を夢見る時、女の子を産んで良かったと思うのです。

まとめ

mom-with-girl-and-boy-white-brown-hair
http://deltadentalwablog.com

子育てをしていると、うまくいかないこともたくさんあります。

子供が大きくなるにつれ、ぶつかりあうことも多くなりますが、時々こうして自分が母親になって感じた喜びを思い出してみましょう。

男の子でも女の子でも、どちらもかけがえのない存在。産まれてきてくれてありがとう…、そう思うことで、いつの間にか優しい気持ちになれるはずですよ。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://www.newkidscenter.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします