1歳~3歳児 4歳~6歳 子供の行事

七五三のお祝いはいつする?写真撮影の方法4つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子供の健やかな成長を祝う、大切な行事、七五三

日頃イタズラやかんしゃくで親を困らせている子でもが、晴れ着をまとって、お利口にしていると、日頃の苦労が帳消しされて

「あんなに小さかった子が、こんな立派になって!」

と感慨深いものです。

でも初めての七五三を前に、どうやってお祝いすればいいのかよくわからない。。。という方も多いでしょう。

そんな方に向けて、いつお祝いするのがベストなのか。また撮影方法にどんな違いがあるのか。七五三に関する疑問を丁寧に解説していきます。



七五三のお祝いはいつするもの?

ph2

そもそも七五三とは、男児は3歳と5歳5歳の時だけ祝う場合もあり)、女児は3歳と7歳にあたる年の11月15日に、子供の成長をお祝いして、神社にお参りする行事です。

現在では11月15日にこだわらず、時期をずらして10月〜11月の週末や大安吉日に参拝するご家族が多く、写真撮影もこの時期がピーク!

気に入った晴れ着や写真スタジオで、記念写真を残したいなら、早めの準備が肝心です。

数え年齢と満年齢、どちらでお祝いする?

ph3

早めの準備を、といっても、早すぎるのも考えもの。

「まだ子供が3歳になっていないのに、義実家や祖父母が、いつ七五三のお祝いをするのか催促する!」

そんな話をよく聞きます。

年齢の数え方には、生まれた年を1歳として、元旦がくるたびに1歳足してゆく【数え年齢】と、

誕生日がくるたびに1歳増える【満年齢】があり、昔は数え年で七五三を行っていたため、行き違いが起こるのです。

親の、気が早い七五三催促は、こうやってかわそう

我が家も、娘が1歳9ヶ月の時(数え年齢では2歳9ヶ月)、義実家から

「七五三はどこの神社にお参りするの?写真撮影の予約はした?」

とたずねられて

「まだ1歳なのに七五三?こんな小さな子用の晴れ着があるの?」

と驚愕しました。

年配の方々には、【数え年齢】での七五三がなじみ深いのですが、現在は【満年齢】での七五三が主流です。

特に【数え年齢】と【満年齢】の差が大きいのが、3歳のお祝い。

イヤイヤ期のお子さんに着物を着せて、写真撮影して、神社へお参り・・・想像するだけでもゾッとしませんか。

また写真館やレンタルショップの着物は、主に3歳児向けなので、サイズが限られてしまいます。

もし【数え年齢】での七五三をすすめられたら

「今は、満年齢でお祝いするみたいですよ。それに今お祝いしても記憶に残るかどうか・・・。せっかくなので来年やりましょう!」

と切り抜けてくださいね。

12月〜3月生まれの子は、
いつお祝いするのがベスト?

ph4

【数え年齢】と【満年齢】と同じくらい頭を悩ませるのが、12月〜3月生まれのお子さんのお祝いです。

同級生のお子さん達が、七五三のお祝いをする11月15日の段階では、満3歳になっていません。

みんなと同じ時期にお祝いをするか、1年遅らせて3歳になってからお祝いするか、悩んでしまいますね。

おませな女児は、乗り気なら、3歳未満でも撮影可能

我が家の娘も、12月生まれなので、1年遅らせて満3歳でお祝いをするか、2歳11ヶ月でお祝いするか迷いました。

「お姫様に変身してみたい?キレイなお着物を着れるのよ」

と、娘にレンタル着物のサイトを見せたところ

「可愛いーー!お姫様になりたい♥」

と乗り気だったので、満3歳を待たずに、写真撮影とお参りをすることに。

まだ同級生と比べると、断然幼い顔立ちの子が、着付けからお化粧まで、おすまししている様子は可愛らしく、早めにお祝いをして大成功でした。

やんちゃな男児は、満3歳まで待つか
5歳のお祝いだけする方が、親も子も幸せ?!

一方で、七五三の撮影がとっても大変だったという話も聞きます。

3月生まれのやんちゃな男の子のママは、

「1年遅らせれば良かった!」

と後悔している一人。

息子さんが2歳8ヶ月の時に、七五三の写真撮影に挑戦したところ

「絶対に着ない!!」と袴を踏みつけて、オムツ姿で叫ぶ叫ぶ・・・。

お菓子やオモチャで機嫌を取って、撮影に向かうも、始終ふくれっ面。

袴姿でお参りは諦めて、洋服に着替えてお祝いしたそうです。

七五三のお祝いは、必ず何歳何ヶ月までに、という決まりはありません。

12月〜3月生まれのお子さんは、お子さんの様子を見ながら、七五三の計画を立ててくださいね。

七五三の写真撮影4つの方法とそれぞれの特徴

七五三のお祝いをすることが決まったら、写真撮影をどこでするか決めます。

七五三の写真撮影には、主に4つの方法があります。

金額の相場や七五三プランの特徴をまとめたので、ご覧下さい。

753−3

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

撮影①こども写真館は、早撮プランを賢く利用!

ph6
http://www.studio-alice.co.jp

最王手『スタジオアリス』や、カメラのキタムラの『スタジオマリオ』に代表される、こども写真館は、1年中七五三の撮影ができます。

仕上がった写真で、台紙付きのプリント写真や、アルバム、カード、フォトパネル、ポスターなどを作れるので、いろんな写真アイテムが欲しい人にオススメです。

撮影料金の相場は、購入アイテムによって大幅に変わり、目安は3万円〜7万円ほど。

写真撮影をすれば、お参り用の衣装を無料〜相場よりも安く借りることもできます。

10月〜11月を避けて、早撮プランを利用すれば、料金がぐっと割安になり、特典でお参り用の衣装が無料になったり、フォトアイテムがプレゼントでもらえちゃうチャンス!

ホームページや店頭で、早撮プランの内容を確認して、予約してください。

『スタジオアリス』の七五三の写真撮影セット

  • ・和装1着&洋装1着 6ポーズ撮影 着付け&ヘアセットは無料!
  • ・購入アイテムに応じて、価格は36,800円〜66,800円(税抜)
  • 5月〜8月早撮りキャンペーンや、9月〜11月平日撮影を利用すれば、料金が割安になり、様々な特典がついてくるチャンス!
    これから撮影予約する人も、1年遅らせる人も、キャンペーン情報は要チェックです。


http://www.studio-alice.co.jp

スタジオアリス 七五三セットはこちらをご覧下さい

スタジオアリス 七五三のキャンペーンはこちらをチェック!



撮影②オシャレな七五三写真を撮るなら、
データ型フォトスタジオがオススメ

ph7
http://www.precieux-studio.com

最近増えているのが、オシャレなハウススタジオで撮影する、データ型のフォトスタジオです。

大量の写真データを即日でもらえるため、自分で写真をプリントしたり、フォトブックや年賀状を作ることができます。

撮影料金の相場は、スタジオによって異なりますが、目安は3万円〜5万円ほど。

ただし、七五三ようなフォーマルな撮影に慣れていない場合や、着付け費用が別途料金になる場合もあるので、ホームページを確認するか、電話で問い合わせしてくださいね。

我が家も、データ型のフォトスタジオで、何度か記念写真を撮っています。アンティークのインテリアや小物、個性的なデザインの衣装が用意されているので、とても気に入っています。

バック紙の前でポーズをとるありきたりな記念写真よりも、子供の自然な表情を残したい、個性的でオシャレな写真が欲しい人にオススメです。

都内や関西にスタジオを持つ『プレシュスタジオ』

  • ・11月の撮影料金は平日30,800円 土日祭日は39,580円(以下税抜)
  • ・10月12月の撮影料金は、平日29,800円 土日祭日は37,580円
  • ・2時間の撮影で、もらえる写真データは、約110〜150枚
  • ・衣装は、和装1着・洋装1着で、着付け料は4,000円負担
  • 期間限定の七五三プランもあるので、キャンペーンをチェック!。
  • ・七五三用のお参り用衣装のレンタルサービスはありません。

ph11
http://www.precieux-studio.com

プレシュスタジオのホームページはこちら

撮影③お参りと撮影を同日にできるのが魅力!
神社の七五三パック

ph8

毎年、七五三のシーズンになると、数多くの参拝客が訪れる神社では、写真館や美容室と提携した七五三パックを提供しています。

お参りと写真撮影を一緒の日に行えるので、お子さんへの負担が少ないことが嬉しいですね。

また神社と提携して、信頼の厚い写真館が、撮影をするので、クオリティーが高くて、祖父母にも安心して渡せるフォーマルな写真が出来上がります。

神社によって、プランの相場は異なりますが、3万円〜5万円程度になります。

神社の七五三パックで有名な『明治神宮』

  • ・七五三詣プランは、レンタルのお着物1点と着付け、記念品がセットになって36,000円(税込)写真代は別途必要
  • 8月〜10月上旬にレンタル衣装の予約会があり、
    10月中頃〜11月下旬の土日祝に参拝日
    が設定されています。
    お祝い当日は、神社の施設内で着付けとヘアセット、記念撮影をします。
  • ・台紙付きのプリント写真は、1ポーズ〜4ポーズまで、5,400円〜43,200円

ph12
http://www.meijikinenkan.gr.jp

明治神宮のホームページはこちら
明治神宮七五三詣プランはこちらをご覧下さい。

撮影④神社を舞台にした家族写真が残せる
出張カメラマン

ph9
https://lifesnap.jp/

プロのカメラマンが、神社の参拝に同行してくれるので、神社のお参り風景や、神社を舞台にした家族写真を撮影できます。

写真撮影の相場は、出張費用も込みで3万円前後なのですが、
衣装・着付け・ヘアセットは、自分で別途手配しなければいけないことも多いので、トータルでいくらになるのかは要確認です。

家族写真の出張撮影で有名な『LIFE SNAP』

    七五三プランは、以下の3種類。

  • ・フォトデータプラン(32,000円〜)フォトデータ
  • ・ライフブックプラン(46,000円〜)フォトデータ+オリジナル写真集
  • ・プレゼントプラン(53,000円〜)オリジナル写真集を2冊目以降50%オフで購入できる。

  • コースは、目的にあわせて2種類から選べます

  • ・神社や公園など、1カ所で撮影する、1ロケーション。撮影は60−90分ほど。写真の点数は100−120カット
  • ・着付け+参拝や、参拝+会食など場所を移動する場合は、2ロケーション。撮影は90−120分ほど。写真の点数は150−200カット

ph13
https://lifesnap.jp

LIFE SNAPのホームページはこちら


我が家の七五三は、出張カメラマンをお願いしました。

「どうしても娘に着せたい!」と一目惚れしたレンタルのお着物を取り寄せ、神社周辺で着付けとヘアセットをお願いできる美容室を探しました。

最終的なトータル金額は、6万円程度で予算オーバーでしたが、格式ある神社を背景に家族写真を残すことができて、満足しています。

今年七五三をお祝いするご家族も、来年に持ち越すご家族も、みなさんにぴったりの写真スタジオを見つけて、満足のいく記念写真を撮影してくださいね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: http://ameblo.jp/75c/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします