子供の健康・食事

子供に多い3大夏風邪の症状と感染経路と予防法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子供に多い3大夏風邪。それぞれの症状と感染経路と予防法について一つずつ解説していきます。



3大夏風邪その1、 手足口病

4
miyake-naika.or.jp
手足口病は、名前の通り手と足と口に症状が出る判断の付きやすい病気です。

普段はあまり熱は出ない病気なんですが、2011年と2013年は高熱の症状が出て、水泡が手足口だけではなく全身に出る子が多かったんです。

このように時に症状が酷くなる年もあり、感染力も結構強いので注意が必要です。

以前勤めていた会社で、下の子から始まり、上の子、ママ本人と計3名続けて手足口病にかかり、トータル約1か月出社出来ないママもいました。

兄弟がいる家は一人かかったら、ほぼ家族全員感染すると思って予防に力を入れることをおすすめします!

手足口病の感染経路

手足口病の感染経路は3つ。飛沫感染、接触感染、糞口感染(フンコウカンセンと読み、便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染することです)です。

保育園や幼稚園だと子ども達の口と口の高さも同じくらいなのでくしゃみや咳一つであっという間にウイルスが粘膜にくっつきます。

後は赤ちゃんだとおもちゃを口に入れることが多いので、児童館で手足口病のウイルス持ちの赤ちゃんが舐めてしまったおもちゃを知らずに口に入れてしまったりして感染します。

手足口病の予防方法

まずは手洗いうがい、後はアルコール除菌を習慣化させることで予防につながります。まだおむつの子がかかった時にはウンチやおしっこの処理後、床についてしまった時にはアルコールで消毒を行うなど徹底した管理が必要になります。

薬局に行くと、ウイルス感染した時用の除菌アルコールスプレーが売られているので、1本用意しておいた方が良いと思います。後は感染者が出たときは、タオルやコップなども全部別にして共用を避けることが必要です。

後は園によって、感染者が出た時には「○○組に手足口病の子が1名出ました」とお知らせしてくれるので、その時はマスクを着用させて登園させる等の予防が効果的です。

【関連記事】
夏に流行る!子供の手足口病の原因と症状まとめ

乳児が手足口病に!原因と症状と対処法

3大夏風邪その2、 ヘルパンギーナ

150121_KIDS_HolisticColdDebunking.jpg.CROP.promo-mediumlarge
slate.com
ヘルパンギーナは突然の38〜40℃の発熱が1〜3日間続き、喉の痛みと水泡が特徴的な、夏に流行する風邪です。

症状が治まり、体調が回復しても3〜4週間は体内にウイルスが潜んでいるんです。だから、すでに治っている子から移ることも十分考えられるんです。

ヘルパンギーナの感染経路

感染経路は、飛沫感染、糞口感染です。特にヘルパンギーナには下痢症状や嘔吐症状が強く出る年もあるため、糞口感染の危険性は特に高いです。
糞口感染以外は普段かかる単純な風邪と同じでくしゃみが感染原因になることが多いです。

ヘルパンギーナの予防方法

これで防げる!という予防法は無いため、普通の風邪と同じく手洗いうがい&マスク着用を徹底すること、睡眠時間を確保し、栄養のあるご飯をバランス良くたべ、体の抵抗力を下げないことが大事です。
感染者が出た場合は、ほんのちょっとでも糞口感染の可能性があるため、手洗いと消毒は絶対必要です。

【関連記事】
1歳に多いヘルパンギーナの原因・症状・治療&看病方法!保育園は行っても大丈夫?


3大夏風邪その3、 プール熱(咽頭結膜熱)

0122_LL
ixil.info
プール熱は、喉の痛み、発熱、目の結膜炎が特徴的な病気です。

すべての症状が現れるとは限らないので注意してください。発熱の症状が出た場合は、38〜40度の高熱が4〜7日間程度続くなど、長期的な発熱になるので脱水症状の予防が大事ですよ。

プール熱の感染経路

感染経路は、飛沫感染、接触感染、それから名前の由来ににもなっている一緒のプールに入ることでも感染します。プールの水の中に潜んだウイルスが、口や喉、目、鼻から入ることでうつってしまうんです。

そのため、プール授業がある幼稚園や保育園、小学校で主に流行し、乳幼児にも感染するため、兄弟のいる家庭では家庭内感染でほぼ兄弟全員がうつることになります。

プール熱の予防方法

咽頭結膜熱 プール熱 写真②
sickchild-care.jp

プール熱がプールに入ることで感染すると言っても、基本的に学校のプールは塩素消毒されているため、子供本人の抵抗力が下がっていなければ感染を防げる可能性があります。消毒されていないプールや水だと感染する可能性があるため、友達の家と共同で家庭用プールに入れる時などは注意が必要です。

後は手洗いうがいをすること、夏場は身近にウイルス保持者がいる可能性があるため、顔を拭く時は(目からも感染するため)ハンカチやタオルの共用を避け、ティッシュを使うようにしましょう!

【関連記事】
プール熱の原因・症状・治療&看病方法!保育園は行っちゃだめ?

夏風邪は長引きやすい2つの理由とは?

tsukare_girl
irasutoya.com

夏風邪は長引きやすいと言われています。理由は「外気と室内の温度差で体が疲れやすい」という理由と

「夏の温度と湿度がアデノウイルスとエンテロウイルスというウイルスが活発になりやすい」という理由によるものです。

夏風邪と間違いやすい寒暖差アレルギーにも注意

寒暖差アレルギーとは、その名の通り”寒暖差”が原因で体調不良となる症状をいいます。(正式名を血管運動性鼻炎という)

食べ物アレルギーや夏風邪と違い、原因物質を取り除くことも難しく、薬で治るものでもないので厄介です。

以下の特徴が見られる時は夏風邪じゃないかもしれないので、冷房が効いているところではカーディガンを着せる等して気温差の幅を縮める努力をしましょう。

寒暖差アレルギーの特徴3つ

994b7e65f6353d2b54a7b320a35c7f44
healthil.jp
特徴1、透明なサラサラした鼻水が出る

特徴2、原因不明の長期的な咳(痰はからまない)

特徴3、鼻づまりのようなスッキリしない状態が長く続いている


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: health-note.info

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします