命名・名前

女の子命名で「ひめ」漢字と由来のセット80

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

女の子の名前として人気を集めている『ひめ』という響き。聞いただけですぐに女の子だとわかるとても可愛いらしい名前ですね。

漢字にすると、人魚姫や白雪姫など、多くの人がお姫様の『姫』を想像するでしょう。

しかし、それだけではありません。ここでは、『姫』という漢字、またそれ以外の漢字を使った、数々の『ひめ』という響きの名前をご紹介します。



漢字一文字の『ひめ』2選

一文字で『ひめ』と読む漢字は2つあります。その漢字と、意味について調べてみました。

『姫』の由来

女と臣から成り立つ『姫』。右側の臣は、部下・家来など、仕える者を意味します。

つまり、仕える者がいるほど身分が高い女性という意味があり、昔から、皇室や将軍家、大名など高貴な身分である人の子供(女の子)の総称として使われてきました。

現代では、童話や映画等の影響から、幼く可愛らしい女の子を指す言葉という捉え方の方が強まっています。

そのような意味のある漢字を使い、そのまま『ひめ』と読ませる場合は、素直に“可愛らしい女の子に育ってほしい”という由来で名付けるのが良いかもしれませんね!

『媛』の由来

愛媛県の『媛』は、美しい女性を表す意味があります。右側の『爰』は、緩やか・暖める・援(たす)ける…という漢字にも使われており、“楽にする・ゆとりがある”という意味があります。

人の心に寄り添う思いやりや、温もり、心の優しさが感じられる素敵な意味のある漢字です。そこに女が付いた『媛』。美しさとともに優しい心を持ち、多くの人の心を和ませる、そんな素敵な女性に育ってくれそうです。

女の子らしさいっぱいの『ひめ』28選

女の子らしく可憐な印象、女性らしい美しい印象の名前などをご紹介します。

愛しい女の子を想像させる名前

広愛・姫愛・一愛・一姫・雛姫・雛愛・優姫・優妃・日愛・日姫・姫笑・笑姫

『一』という漢字には、“最も上・最初”という意味があります。「最高の愛情をかけて育てたい」という親としての志や、「大きな愛情に恵まれますように」との願いを込めて名付けることができます。『陽』=ひ、『愛』=め(でる)と読む漢字もまた、女の子らしい可愛い印象を与えてくれます。

女性らしい美しさを感じる名前

美愛・美姫・美妃・美媛・緋愛・緋姫・緋名・緋明・緋女・雛女・比女・陽女・弥愛・弥姫・弥妃・弥媛

本来は『び』と読む『美』『弥』を『ひ』と読ませる名前は、女性らしい美しさを感じさせる名前になります。『緋』は、濃く明るい色を表し、平安時代から使われてきた伝統のある色名でもあります。

美しさと同時に、古風な落ち着いた印象も与えてくれます。「女性らしく淑やかな子に育ってほしい」という願いを込めて使うことができます。

止め字として使う『女』は、ただ性別を表すだけではありません。古くから、神のお告げを受けるのは女性であるという深い意味を持って、数々の漢字の部首にも使われてきました。「女の子として生まれてきたことに誇りを持って生きてほしい」という意味で使うのもおすすめです。



自然にちなむ『ひめ』35選

近年人気のある名付け方のひとつ、『自然』をテーマにした名前を考えてみたいと思います。

太陽や空にちなむ名前

陽姫・陽愛・陽名・陽明・陽茗・日愛・日明・日姫・日萌・日妃・飛明・飛名

太陽の光を表す『陽』や『日』は、明るく温かな印象の名前になります。ここ数年は、男女ともにとても人気のある漢字でもありますね。

「太陽のように明るく、元気な女の子に」「太陽のように、明るく前向きな人生を!」「人の心をあたたかく照らす優しさを持った女の子に」との由来で使ってみてはいかがでしょう。

また、雄大な空をイメージする『飛』は、女の子の名前に使われることが珍しく、新鮮でかっこ良い印象の名前になります。

「大空に羽ばたき夢を叶えてほしい」と願いを込めて使うことができます。合わせる漢字は画数の少ないものを選ぶと、女性らしい丸みを持たせることができるでしょう。

草花にちなむ名前

姫芽・一芽・一萌・姫萌・緋萌・緋芽・日萌・日芽・陽芽・陽萌・姫萌・柊芽・柊萌・柊愛・柊明・菱芽・菱明・菱萌・菱名・陽苺・一苺・日苺・姫苺

草花の成長を意味する『芽』『萌』は、子供の健やかな成長に願いを込めて使うことができます。クリスマスシーズンになるとよく目にする『柊』は、古い時代から“魔除け”の意味を持つ葉として人々の生活に役立てられてきました。

歳を重ねるごとにその葉のトゲトゲしさが穏やかになり、老木になると、柊の印象とは全く異なる丸い葉へと変化します。

その柊の葉にちなみ、「置かれた年齢をいつも謳歌できる、素敵な人生を歩む子に」という由来で名付けるのも良いですね。

また、柊の花言葉である『先見の明』から、「先を見通す力を養い、輝かしい未来に向かって歩でほしい」という願いを込めることもできます。

もうひとつ、ヒシ科の水草である『菱』。種子は食用、果実は薬用として使われます。泥沼の中であっても自らの力でしっかりと根を張り、白く可愛らしい花を咲かせます。

「可愛らしさと同時に、強く逞しい心も持って生きてほしい」という願いで使うと素敵な名前になりますね。

自然にちなむ女の子の名前は以下の記事で詳しくご紹介しております。

【関連記事】
女の子の名前で「自然を感じさせる」かわいい名前270個集めてみた

明るい未来を表す『ひめ』15選

夢に向かい、明るい未来を切り拓くことをイメージした名前をご紹介します。

夢に向かって進むことを表す名前

姫夢・一夢・飛夢・日夢・啓夢・開芽・光芽・光明・光夢・広夢・広芽・光姫・響夢・響明・響芽

『夢』には、“将来、実現させたい理想”という意味があり、「夢を叶えるために一歩一歩前へ進む子に」という願いを込めることができます。『光』『響』は、読みの頭文字を取って『ひ』と読ませることができ、明るく輝かしい未来や、夢に自信を持つことをイメージする名前になります。

『ひめ』と命名するコツ

漢字の持つ意味にこだわりすぎず、自由な発想で名付けましょう!

現代だからこそ使える素敵な名前!

響きだけでは『お姫様』という印象の強い『ひめ』。その印象の強さあまりに、「おこがましい」という意見もあるようですが、決して不自然ではありません。

それどころか、漢字の持つ本来の意味がある一方で、時代の変化に合わせて新たな意味も生まれ、現代だからこそ、自由に、何の問題もなく使える名前であるとも言えるのではないでしょうか。また、使う漢字を選べば、まったく異なる由来で名付けることもできます。女の子らしい可愛さあふれる響き自信を持ち、パパ・ママが理想とする素敵な由来を持った名前を考えてあげてくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします