命名・名前

女の子の命名で「るな」漢字と由来のセット86!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

らりるれろで始まる名前は、海外で通用することの多い現代風の名前、という印象を受けます。

『るな』もそのひとつ。ローマ神話に登場する“月の女神(ルーナ)”は、ラテン語で月を意味する『Luna』に由来しています。

海外でも名前として通用する響きですが、「ルナ=月」という強いイメージから、日本人の名付けにおいても、『月』を組み合わせて『ルナ』と読ませる名前は増えています。

「月を使う名前」また「全く別の意味を持たせる名前」など、”るな”の漢字と由来をたくさんご紹介します。



月にちなむ『るな』36選

m120502_03
www.haconiwa-mag.com
『月』の存在は私たちにとって欠かせないものです。そんな月にちなんだ名前をご紹介します。

『月』を使った”るな”の漢字

e42b99d59954ce6437e66f416850425a
rubeusu-trend.com
月・月光・月夜・月夏・冬月・心月・愛月・月那・月奈・月名・月姫・姫月・瑠月・留月・流月・月菜・月雪・空月・月空・月神・夢月・星月・月星・月優・月凪・月七・月奏・月咲・月和・月癒・月南・月梨・月成・月波・月生・美月

『月』そのものを『るな』と読ませ、読み自体に関係なくこだわりたい漢字を付ける、そんな名付けの方法もあります。

例えば、冬に生まれた女の子なら『冬月』や『月雪』、優しく愛らしい女の子をイメージするなら『心月』『愛月』など。

『月』は昔から信仰の対象とされてきたことから、神秘的・幻想的なイメージを持たせる名前に使うことができます。

また、日本ではお月見という行事があり、月は多くの人々の心を癒す存在でもありました。

月は私たちの夜の生活を照らし、また潮の満ち引きや重力にも必要不可欠な存在です。

癒しとともに大切な存在であることに由来して名づけることも素敵な名前となるでしょう。



輝かしいイメージの『るな』25選

DSC_6504
matome.naver.jp
宝石と星空をイメージする、きらきら光るイメージの名前をご紹介します。

宝石にちなむ”るな”の漢字

瑠奈・瑠名・瑠菜・瑠南・瑠胡・瑠乃・琉名・琉那・琉南・琉奈・瑠凪・瑠成

青く煌びやかに輝く宝石“ラピスラズリ”を和名で“瑠璃”といいます。

『瑠』という漢字には、その宝石をイメージさせる素敵な輝きを感じます。

「永遠の誓い・健康・愛和」という宝石言葉にちなむこともできます。

『琉』は“ツルツルとした玉・宝石”という意味があり、『瑠』と同じく、青く輝く宝石ラピスラズリを意味して使われることもあります。

宝石にちなむ名前は女性的な美しさを表し、輝かしい艶やかな印象を与えてくれます

星座にちなむ”るな”の漢字

112_113_10141000194_628
benesse.jp
留成・留奈・留菜・留那・留月・留夏・光奈・光菜・光那・光夜・光空・夜空・夜星

『留』はおうし座のプレアデス青群である“すばる”を表す漢字です。

「夜空に輝く星のようにキラキラと光る女の子に」という由来で名付けることができます。

また、その漢字には“とどまる・動かない”という意味があり、「小さなことに動じない」「落ち着きどっしり構える」という由来でも使うことができます。

温厚で優しいイメージの『るな』25選

1184988_1410148085864830_1064889766_n
animal.warakasu.com
穏かで温かい心を表す漢字を使った名前をご紹介します。

協調性を意味する”るな”の漢字

類和・類名・類㮈・類奈・類菜・塁奈・塁名・塁那・塁菜・累和・累名・累菜・類仲・瑠仲・瑠央・琉央・累央

『和』は、穏かで協調性のあることを示す漢字であり、日本の心を表す漢字でもあります。

『類』は“似たものが集まる”という意味が、『累』は“関わり合う”という意味がありますあるため、和と同じく「協調性を持った子に」「周囲と仲良く平穏に」という由来で使うことができます。

『塁』は野球のイメージが非常に強いため、女の子には不向きでは?と思われるかもしれませんね。

しかし、野球のベース以外にも“とりで・重ねる”という意味があります。

「努力を重ねながら成長する力強い女の子に」「仲間を守る優しい女の子に」という由来を持って名付けることができます。

優しさを表す”るな”の漢字

FF181
blog.careco.jp
涙名・涙奈・涙波・涙南・涙菜・涙和・瑠涙・琉涙

『涙』という漢字。悲しいイメージを持つ人は多いかもしれません。

しかし、ただ悲しく寂しいだけでなく、そこには“人間らしい思いやり・優しい思い”という意味が含まれます。

「人の気持ちがわかる子に」「深い思いやりを育んでほしい」という由来で使うと、とても素敵な名前になるでしょう。

『るな』と命名するコツ

10666_01
grapee.jp
女の子らしい名前にするには、漢字の組み合わせ方を考えましょう。

『る』は中性的な漢字が多い!?

女の子の場合、『らりるれろ』行から始まる二文字名前は、現代風でおしゃれなイメージを印象付けます。

ただ、『る』に限っては、留・流・瑠・留・月…どれも男の子の名付けに使われる頻度も高く、ぱっと見ただけでは「男の子?」と思われてしまう可能性があります。

はっきりと女の子らしい印象の名前にしたい場合、合わせる漢字に『奈』『菜』などを選ぶと良いかもしれません。

色々な漢字を検討し、幸せいっぱいの名前を考えてあげてくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: entermeus.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします