命名・名前

女の子の命名で「すみれ」!漢字と由来のセット56!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「すみれ」と聞けば、誰もが思い浮かべるのは、紫色に咲くきれいなスミレの花ではないでしょうか。

その多くは『タチツボスミレ』と呼ばれるもので、3~5月に花を咲かせます。漢字では『菫』。

その花にちなんだ名前や、全く別の意味を持つ『すみれ』等、たくさんの名前をご紹介します!



漢字一文字の『すみれ』3選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
blog.goo.ne.jp
一文字で『すみれ』と読む漢字は2つあります!

『菫』の由来

菫の花と聞けば、紫色をした小さな可愛らしい花を想像される方が多いかもしれませんね。

その花は『タチツボスミレ』と呼ばれるもので、スミレ科の代表的な存在であるとも言えるでしょう。

スミレ科に属する花は種類が数百と非常に多く、『菫』は特定の花を指すのではなく、それらの総称です。

僅(意味:小さい)と草冠を合わせて“小さい花”という意味のある漢字です。

そのスミレ科全般の花言葉には、“謙虚・誠実・小さな幸せ”という素敵なものがあります

花言葉にちなんだり、小さく咲く花の姿を由来にして、『菫』という名にするのも可愛らしいですね。

『薫』『董』の由来

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
f.hatena.ne.jp
『薫』は通常『クン・かおる』と読み、『董』は『トウ・ただす』と読みます。

どちらも本来は『すみれ』という読み方はありません。しかし、名付けに使う場合には『すみれ』と読ませることも可能です。

数あるスミレ科の花の中には、高い香りが楽しまれる“香菫(かおりすみれ)”という種類があります。

香水の原料にもなっているほど良い香りがする香菫にちなみ、“においが立つ・良い香り”を意味する漢字『薫』と書いて『すみれ』と読ませる名前は、女性らしい華やかさを感じさせてくれます。

また『董』は骨董品に使われる漢字であることから、“大切なもの・貴重な存在”という由来を持って名付けることができますね。

どちらも素敵な由来のある名前になるでしょう。

菫の花にちなんだ名前37選

97090
www.engei.net
菫の花の、花言葉やイメージに関する名前をご紹介します!

花言葉にちなんだ名前

菫恋・菫愛・純恋・純愛・純麗・菫麗・幸菫・菫幸・菫美恋・澄恋・澄美恋・澄心恋・菫心・菫心恋・菫実恋・好美恋・好心恋・清心恋

菫の花言葉は色や種類によって様々ありますが、共通しているのは“幸福・純潔・愛情”という、素敵な想いが込められた花言葉です。

『恋』『純』『澄』『心』など、深い愛情や美しい心を表す漢字を使うと、菫の花言葉をイメージできる素敵な名前になります。

菫の花を思わせる素敵な名前

sumire
hanakotoba-labo.com
紫菫・菫美麗・菫麗・小菫・菫憐・菫玲・紫咲菫・菫魅玲・寿魅憐・鈴美憐・鈴魅憐・鈴美玲・鈴魅憐・翠美麗・翠美玲・紗美憐・紗菫・鈴瑞憐・翠瑞憐

小さく可憐であり、艶っぽさ・美しさをも併せ持つ菫の花。

小さいながらきれいな色の花を咲かせるその姿からは、内に秘めた強さをも感じます。

そんな菫を思い浮かべながら考える名前は、可愛らしさの中に芯のしっかりとした部分も持ち合わせる、とても素敵な女の子を想像させてくれます。

美しさを意味する『玲』『美』『麗』『翠』『瑞』、可愛さをイメージする『鈴』『憐』など、雰囲気を考えながら選んでみてはいかがでしょう。



古風な雰囲気のある名前16選

d3817a2111804a92a146bcbd64ae535a
wanosuteki.jp
最近、注目を集めている“古風”な雰囲気が漂う素敵な名前を集めてみました。

気品のある美しい名前

寿美麗・寿美憐・寿美玲・寿菫・寿雅玲・朱雅玲・朱菫・寿水礼・水玲・水礼・菫礼・菫令・寿美令・寿美怜・寿美礼・寿雅礼

古風とは、ただ古さを漢字させるのではなく、古くからの仕来りや習慣を大切に重んじるという深い意味があります。

そこには、落ち着きや気品を感じる女性としての美しさがあります。

ここ数年、名付けにおいても古風な雰囲気のあるものが見直されてきていますが、物事を大切にする心が感じられるとても素敵な名前になるでしょう。

“長命・祝い事”を意味する『寿』や、“風流・上品”を意味する『雅』はとても御めでたい漢字なので、名付けにはおすすめです。

また、敬意を表す『礼』や『令』、“賢い”という意味のある『怜』を使うと、気持ちが引き締まる凛とした雰囲気を漢字させてくれます。

『すみれ』と命名するコツ

little_girl_with_flower_in_field-810x540
mamasup.me
菫を使った素晴らしい俳句をご紹介します。

強く生きる力を持つ名前

『すみれ』という響きを先に決めた場合の多くが、菫の花をイメージしてのことではないでしょうか。

菫の花は4~5月に咲くことから、生まれ月にちなむのも良いでしょう。

しかし、夏目漱石の俳句「菫程な小さき人に生まれたし」にあるように、季節性に関係なく、“菫の花のように小さくても、立派に花を咲かせる強さや逞しさがある存在に”という由来を持って名付けるのも素晴らしい由来の名前になるでしょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: pixabay.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします