命名・名前

女の子の命名で「あかり」漢字と由来のセット130!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

2015年に人気を集めたドラマ『恋仲』。2人の男性『あおい』の間で揺れ動く、本田翼さん演じる『芹沢あかり』の純粋さが人気のカギを握っていたと言えるでしょう。

このドラマの影響からか、2015年の名付けランキングでは女の子部門で『あかり』が上位に入っています。ドラマでは平仮名表記でしたが、ここでは漢字を使った『あかり』を数々ご紹介します!



漢字一文字の『あかり』15選

一文字で『あかり』と読む漢字、また読ませる漢字を集めてみました。

『明』の由来

読み方の通り、光の明るさを意味する漢字です。その他に、物事を見通す力、はっきりとした疑いのないこと、賢い、等の意味もあります。

光の差す方向へ向かって正直に生きる子に、前を向いてしっかり歩む子にという願いを込めて名付けると素敵ですね。

『朱』の由来

『朱』は、橙がかった赤い色を示す漢字です。通常『あかり』とは読みませんが、『あか』という読み方があるため、『あかり』と読ませることも可能です。

進出色である暖色のひとつになる朱は、温かさをイメージさせる高貴な色でもあります。また、歴史上の人物『朱熹(しゅき)』や中国の伝説上の神獣である『朱雀』から命名することも、由来としていかがでしょう。

『丹』

『丹』は、赤色の鉱物である辰砂(しんしゃ)の色を表します。朱と同じく『あか』という読み方があるため、『あかり』と読ませることができます。色だけでなく、ありのまま・飾り気がない・真心という素敵な意味もありますので、素直な心で育ってほしいという願いを込めて名付けに付けるのも良いですね。

『灯』『燈』の由来

『灯』は『燈』の俗字です。火をつけて闇を照らす、照明のための光、明るくするための火という意味があります。

周囲を明るくするために必要、とても貴重で大切な物であると言えますね。人々の心や世の中を照らすような人生をという願いを込めて名付けるのも素敵な由来となりますね。

その他の『あかり』

『星』『月』『陽』『輝』『綺』『光』『夢』『愛』『彩』『夏』という漢字を『あかり』と読ませる例もあります。

それぞれ明るく光る物やイメージ、明るい未来を創造する漢字であるため、当て字として名前に使うのも面白味がありますね。一般的には読まれにくい名前ではありますが、パパやママがしっかりとした由来を持って付けてあげることで、子供はきっと気に入ってくれるでしょう。

漢字二~三文字の『あかり』113選

漢字2文字の『あかり』と読む名前を、イメージ別にご紹介します。

優しさ・愛らしさをイメージする『あかり』

愛香里・愛花里・愛果梨・愛可李・愛花厘・愛加里・愛花梨・彩花李・彩花里・明李・杏里・愛輝里・愛甘里・杏甘里・杏花鈴・愛花鈴・周花里・周香里・
です。

『愛』という漢字は、相手を愛おしく思ったり大切に感じる心です。男女間だけでなく、親が子に、また動物や物に対しても同じです。

この素敵な『愛』の文字を名前に入れると、女の子としてまた人として幸せな人生を歩めるような気がしますね。『里』という漢字の意味は、人が集まる場所のこと。『愛』と『里』を組み合わせることで、多くの人と素敵な愛を育む人生を想像させてくれます。

その他、女の子らしい可愛いらしさを持つ『花』や、可愛い果実を表す『果』『梨』『李』などを合わせてみました。

最後の『周』には、広く親しむ、隅々まで行きわたる、行き届く等、名付けに使う漢字としてはとても素敵な意味があります。

暖かな色を示す名前

朱里・朱哩・朱凛・朱李・緋里・緋凛・緋哩・緋李・茜凛・茜里・茜哩・茜李・丹里・丹哩・丹李・丹凛・紅凛・紅里・紅哩・紅李

主に色を表す『朱』『緋』『茜』『丹』『紅』という漢字。橙々がかった赤、深く濃い赤、黄色みを帯びた赤など様々な赤い色を表しています。

情熱的なイメージには『紅』を、穏かなイメージには『朱』や『茜』、華やかなイメージを持たせたい場合は『緋』というように、名付けたいイメージに合わせて漢字を選ぶと良いでしょう。

聡明なイメージの『あかり』

明彩・明利・明理・明凛・明倫・光倫・日利・有利・有理・有倫・有律・明律・明知

『利』=役に立つ・効果がある
『理』=物事の筋道・道理
『凛』=引き締まっている・正確である
『倫』=整った順序や整理された関係
『律』=基準や規定

これらは、あかりの『り』と読ませるのに使いますが、どれもとても立派な意味のある漢字です。

聡明な女性とは、正しくはっきりとした意思を持つとともに、偏見を持たず誰とでも公平に接する事のできる女性のこと。

そこには優れた理解力や判断力とともに、人に対する健全な明るさも必要ですね。『明』『日』『光』等と組み合わせることで、聡明なイメージを持つ名前になるでしょう。



明るいイメージの『あかり』

明里・灯里・燈里・暁里・光里・光梨・明梨・亜光・太陽・晴陽・小明・希明・有明・夏光・春光・照里・暁里・暁梨・暁明・明暁・美星・美光・杏明・明華里・明風里・明夏里・明輝里・明華里・陽里・陽梨・明凛

明るく元気な女の子に!と考える場合は、『明』『灯』『陽』など、光を感じる漢字を使うと良いでしょう。

『里』や『美』などを使うと当て字になりますが、女の子らしい明るさを想像させ、『光』や『希』と組み合わせると、性格だけでなく、明るい希望を持って歩む人生を想像させます。

艶やかな女性をイメージする『あかり』

暁璃・紅璃・愛璃・愛香璃・逢香璃・愛香莉・暁莉・愛莉・愛華莉・愛華璃・愛雅莉・紅雅璃・絢香里・絢雅里・愛香翠・愛佳里・紅佳莉

素敵な女性に成長するように、と願いを込めて名付けるのも素敵ですね。

深みのある綺麗な赤である『紅』、紫色を帯びて冴えるような瑠璃色の『璃』、これらはまさに、大人の女性らしさをイメージさせます。

また、女性らしい華やかさから『華』、様々な色糸からできる色鮮やかな模様の『絢』は、愛らしさを併せ持つ女性というイメージになるでしょう。

『莉』は、茉莉花(まつりか)=ジャスミンから取った漢字で、非常に良い香りがすることから女性らしさ溢れる漢字として使うと良いですね。

『佳』という漢字にも、優れている・顔かたちが美しいという、とても女性らしい意味があります。

芸術・音楽に関係のある『あかり』

明奏里・明鈴・愛唄里・愛歌里・相奏里・有奏里・映里・唄莉・歌莉・歌里・朱鈴・愛歌鈴・愛唄鈴・愛奏鈴・愛絵鈴・有絵鈴

音楽や芸術に関する漢字『奏』『歌』『唄』『鈴』『絵』『映』を使う名前はいかがでしょう。

パパやママが芸術好きだったり、芸術分野に才能を発揮させてほしいという願いを込めるのも素敵ですが、自由な発想で伸び伸びと育ってほしいよいうように、大らかな由来で使うのもおすすめです。

『あかり』と命名するコツ

漢字の選び方次第で、名前の持つイメージは大きく異なります。どのような雰囲気の女の子に育ってほしいか、どのようなイメージを持つ名前にしたいか、じっくり考えてくださいね。

漢字の候補をいくつかあげてみましょう。

『あかり』という名前に命名する場合、『あか』と読ませる漢字には数に限りがあります。

また、女の子の名前にふさわしい『かり』と読ませる漢字はほとんどありません。『あ』と『り』、読み方にそれぞれが含まれる漢字で候補をいくつかあげ、組み合わせや字画、文字の持つイメージなどから少しずつ絞って行く名付け方が良いでしょう。

前向きで明るく元気なイメージを持つ『あかり』という名前ですが、漢字の選び方次第でイメージは思うように作ることができます。パパとママの願いを込めて、素敵な名前を考えてあげてくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします