1歳~3歳児 4歳~6歳 生後0ヵ月~12ヵ月

女の子の育児で楽しいと感じる6つの瞬間

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

3歳の女児と1歳半の男児のママです。

女の子はとにかくおしゃべりでおませさんなので、ママは手を焼くことが多いかもしれません。

しかし一緒に楽しめることも多く、ママも小さいころの気持ちを思い出すことができますよ。女の子育児の楽しい瞬間をまとめました。



1、しぐさが可愛い!

sigusa
http://free-images.gatag.net/

赤ちゃんの時は泣く声も弱々しくて愛らしく、しゃべり出すようになってからは、いろんな言葉を真似て話し、しぐさも女の子っぽくて可愛いですよね。

おしゃべりすぎて困っちゃうこともありますが、子供の楽しい言動に場が明るくなって楽しいです。

また抱っこすると柔らかくて、ほっぺはスベスベで、特にパパは娘にメロメロです。着替えやお風呂も率先してやってくれるので、ママは助かるという声もあります。

2、ファッションが楽しめる!

hurihuri
http://www.rakuten.co.jp/

女の子の服はフリルがついたり、リボンだったり、可愛いものがたくさんあるので、ママ自身も選ぶのが楽しいです。

毎日のコーディネートもスカートとパンツを両方履かせられますし、アクセサリーや小物を一緒に手作りしたり、大きくなっても一緒にお買い物できます。

髪形もばっちり決めてお揃いのコーディネートも楽しめちゃいますね。男の子だと泥んこ覚悟の服ばっかりになってしまいがちですが、女の子だとママ自身もファッションに興味を持ったまま過ごせるので、若々しくいられるのもいいですよね。



3、遊びが共有できる!

origami
http://mamari.jp/

塗り絵や着せ替え、ねんど、折り紙、お人形・・・自分が小さい女の子の時間に戻って一緒に遊ぶのは本当に楽しい時間です。

自分も夢中になっている瞬間があり、自分自身の母親のことを思い出すこともあるかもしれません。ぎこちない手つきで折り紙を折る娘の姿はほほえましく、ママも優しい時間が生まれます。

4、世話好き・気が利く!

osewa
http://shopping.yahoo.co.jp/

下の子の面倒をよく見てくれたり、お人形を使ってままごとをしたり、とにかくお世話好きな子が多い印象です。お人形もお風呂に入れてあげたり、ご飯を食べさせてあげたり、一緒に寝たりして可愛いです。

また頭の回転が速く、気が利くのもママにとっては嬉しく楽しいことです。うちの娘もスーパーで買い物をしていると、「牛乳がなくなってたよ!」とか「パンは買った?」とか教えてくれるので助かってます。

買い物リストを渡すと、「なんて書いてある?」と聞き、教えると「じゃあ取ってくるね」なんてことも。

5、ママから娘へ。

kami
http://www.tokyo-gas.co.jp/
同性だからこそ娘の気持ちがよくわかり、またママ自身も小さい女の子の頃の気持ちにもどることができることが楽しいです。

子供の頃、母親にしてもらったことをまた娘にしてあげたいなと思います。洋服を作ってもらった思い出があれば、娘にも作ってあげようと思ったり、一緒にお菓子作りをしたり、毎日髪の毛を結んで可愛いリボンをつけたり。

ママにとって女の子は、自分が憧れたこと、嬉しかったこと、してもらえなかったことなどを思い出させ、それを叶えてくれる存在なのです。

気持ちがよくわかる分、いろいろしてあげたくなっちゃいますよね。

6、大人になっても一緒に過ごせる!

ryokou
http://girlschannel.net/
お買い物はもちろん、一緒にランチしたり、母と娘で旅行に行ったり、大人になっても一緒に過ごせるのが楽しいです。男の子と比べて長く一緒にいられるのがいいですよね。

小さいときはちょっと生意気?と思うことがあっても、子供時代は短いもの・・・。大人になれば、いいおしゃべり相手にもなってくれます。

トップ画像出典: inspiringwallpapers.net


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします