赤ちゃんの行事・お祝い 離乳食

ひな祭りにピッタリな離乳食レシピ8つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

離乳食時のひな祭りは、女の子にとって初節句に当たりますね。

これからの健やかな成長を願う大切なお祝いの日に、ひな祭りにピッタリな可愛らしい離乳食を用意してあげましょう!

簡単にできる、ひな祭りらしい離乳食レシピをご紹介します。



ピンクの可愛い離乳食

[
cookpad-baby.jp
いつもの離乳食に、かわいいピンク色をひと品加えるだけでひな祭りらしく!いちごを使って色を出した離乳食レシピをご紹介します。

いちご入りじゃがいもマッシュ(初期~)

材料

・いちご 1粒

・じゃが芋 20g

    作り方

  • 1. じゃが芋を茹でて潰します。

  • 2. いちごを潰し、じゃが芋と混ぜ合わせます。

  • 3. お湯を適量足し、とろっとした滑らかな状態にしたら、ザルで漉します。いちごの種は取り除きます。

オートミールのトマト粥(中期~)

材料

・オートミール 1/4カップ

・豆乳 100cc

・ミニトマト 2個

    作り方

  • 1. ミニトマトは湯剥きし、すり潰します。

  • 2. オートミールと豆乳を鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。

  • 3. トマトを加えてざっと混ぜ、器に盛ったら完成です。

3色並べて鮮やかに!

IMGP3599-thumb_480
192abc.com
ひな祭りと言えば、ひし餅をイメージした緑・白・桃の3色ですよね。3色が揃っているだけで、特別な飾りがなくてもひな祭りらしい離乳食になります。

3色ひな祭り粥(中期~)

材料

・5倍粥 80g

・絹ごし豆腐 15g

・ほうれん草 葉先3枚

・ミニトマト 1~2個

    作り方

  • 1. 用意したお粥を3等分にします。

  • 2. 豆腐は粗く潰し、レンジで40秒加熱して水気を切っておきます。

  • 3. ほうれん草は茹でてみじん切りにし、すり潰します。

  • 4. ミニトマトは湯剥きして皮と種を取り除き、細かくみじん切りにしておきます。

  • 5. 豆腐・ほうれん草・ミニトマト、それぞれを3等分にしたお粥に混ぜ込みます。

  • 6. ガラスやプラスチック等の透明な器を用意し、下から緑・白・ピンクの3層になるように盛り付けたら完成です。

3色団子風ポテト団子(後期~)

809a265b0f0c105aed2b6f2c05fe66e2
cookpad.com
材料

・じゃが芋 30g

・にんじん 5g

・小松菜 葉先1枚

    作り方

  • 1. にんじんはみじん切りにし、軟らかく茹でておきます。

  • 2. ほうれん草は茹でて水気を絞り、みじん切りにしておきます。

  • 3. じゃが芋は茹でてマッシャーで潰します。

  • 4. 潰したじゃが芋を3等分にし、そのうち1つににんじんを、もう1つに小松菜を混ぜ込みます。

  • 5. にんじんポテト、小松菜ポテト、プレーンのポテトをそれぞれ丸め、3色団子のように並べて完成です。



ひな祭りはやっぱりちらし寿司!

500x0_56b44e82-3414-4909-835e-44af0a010356.jpg
mamari.jp
色々な具材を混ぜ込んだちらし寿司を、離乳食用にアレンジして作りましょう!

赤ちゃん用餅型ケーキ寿司(完了期~)

材料

・軟飯 100g

・鮭 10g

・にんじん 15g

・卵 1/2個

・ブロッコリー 小房1個

    作り方

  • 1. 卵は炒り卵に、鮭は茹でてほぐしておきます。ブロッコリーは茹でて、小房をできるだけ小さく割いておきます。にんじんはみじん切りにして茹でておきます。

  • 2. 軟飯に鮭と卵の半量、にんじんの半量を混ぜ込み、器によそいます。

  • 3. ご飯の上に、にんじんの残りとブロッコリーを彩良く散らして完成です!

お花の抜型を活用した春満載の一品を!

katanuki1
www.amazingtea.com
お花の抜型を使って食材を飾り切りすると、春らしい離乳食になります!

春満開のご飯汁(完了期~)

材料

・ご飯 30g

・水 大さじ1

・片栗粉 小さじ1/2

・にんじん 4~5cm

・ブロッコリー 小房2~3個

・だし汁 100cc

・かぼちゃ 20g

    作り方

  • 1. ご飯と水を混ぜ合わせ、ラップをかけて1分加熱します。

  • 2. ご飯が水分を吸ったら一度冷まし、片栗粉を混ぜて食べやすい大きさに丸めます。

  • 3. にんじんは花形に抜いておきます。

  • 4. かぼちゃは7mm厚さに切り、花形に抜きます。水でぬらしてラップに包み、1分~2分様子を見ながら加熱します。楊枝がスッと刺さるくらいにしてください。

  • 5. 鍋にだし汁とにんじんを入れ、弱火でにんじんを軟らかく炊きます。

  • 6. にんじんが炊けたところにブロッコリーを加えて2分ほど加熱します。

  • 7. 丸めたご飯を静かに入れ、弱火でひと煮立ちさせてください。

  • 8. にんじんのお花が見えるようによそい、最後にかぼちゃのお花を飾り付けたら出来上がりです。

赤ちゃんでも食べられるケーキレシピ

IMGP9931-thumb_480
192abc.com
生クリームやバターを使わずに、赤ちゃん用ケーキを作ってあげましょう!材料がシンプルだからこそ、作り方も簡単です。

食パンで作るひし型ケーキ(完了期~)

材料

・プレーンヨーグルト 100g

・食パン サンドイッチ用 1枚

・いちご 2粒

    下準備
    ボウルに重ねたザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて冷蔵庫に一晩入れておきます。

    キッチンペーパーの上に残った、水分の抜けたヨーグルトをクリーム代わりに使います。

    作り方

  • 1. 食パンは耳を取り除き、ひし形に3~4枚抜きます。ちょうど良い抜型がない場合は、厚紙で作った型を当てて包丁で切ってください。

  • 2. 食パンとヨーグルトを交互に重ねます。

  • 3. 最後にヨーグルトを上に乗せ、食べやすい大きさに切った苺を乗せて完成です。

ぜひ飲ませてあげたい!甘酒!

Goowatch_852b929db87a2d087ea8048eb536ce14
www.excite.co.jp
意外と知られていませんが、米麹から出来ているノンアルコールの『甘酒』は消化吸収が良く栄養も豊富。その甘酒を自宅で簡単に作ることができます。

炊飯器で簡単に!甘酒の素の作り方

材料

・米麹 250g

・水 250cc

    作り方

  • 1. 米麹と水をザッと混ぜ合わせ、炊飯器にセットします。

  • 2. 濡れ布巾をかけて挟み込むように蓋をし、半開き状態で保温ボタンを押します。

  • 3. 4時間放置し、一度蓋を開けて全体を均一にかき混ぜます。

  • 4. 再び蓋を閉め、さらに4時間保温したら出来上がりです。

飲める甘酒の作り方(後期~)

初期から離乳食の材料として使うことはできますが、『甘酒』として飲むのは色々な味に慣れた後期以降に、薄めを少しずつから始めると良いでしょう。

材料
・甘酒の素 大さじ1

・お湯 大さじ3~5

    作り方

  • 1. 甘酒の素をカップに入れ、お湯を注ぎます。お湯の量により甘さが異なるので、お好みで調整してください。

甘酒の保存方法

手作りした甘酒の素は、冷蔵庫で1週間保存できます。出来上がりを鍋に移してひと煮立ちさせた場合は2週間、冷凍保存は3カ月を目安にしてください。

もちろん大人にとっても栄養満点なので、料理に使ったり、家族で飲むなどして早めに使い切りましょう。

市販品は原材料に注意して!

甘酒には、米麹から作られたノンアルコールタイプと、酒粕から作られたアルコール入りの2種類があります。

米麹から作られた物であれば離乳食にも使えますが、砂糖が多く含まれているものもあります。市販品を使う場合は、原料に注意してくださいね。

アレルギーには要注意!

normal (4)
welq.jp
嬉しいお節句の日を家族で楽しく過ごせるように、使う食材には注意してください。

慣れた食材を使いましょう。

今回ご紹介したレシピで使った食材の中には、いちごや鮭、食パンなど、アレルギー反応を起こすかもしれない物があります。

思い出にしたいお節句の日のお料理ですから、アレルギーにはいつもより充分に注意したいですね。

この日に初めて!ということはないよう、普段から使い慣れた安心できる食材を使ってください。

使いたい食材がある場合は、事前に少しだけ食べさせて様子を見ておくと良いかもしれません。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: medical28.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします