女性の健康 産後

産後の過ごし方!外出はいつから?一人目では?二人目では?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

出産という大仕事を終えたママ。しばらくの間は自宅に引きこもり、体を安静に過ごさなければ、更年期頃になってから体が不具合を起こすこともある…という話を聞いたことがありませんか?

そのように、産後の『産褥期(さんじょくき)』と呼ばれる期間は、ママの体にとってとても大切な時期でもあるのです。

体を労わって過ごしたいものですが、ではいつになったら外出できるのでしょう?

家事や仕事は?初産と2人目、3人目の出産との違いは?等、産褥期の過ごし方の注意点についてご説明します!



産褥期とは?期間はいつまで?

jibun_diary2016_84
web-mimemo.com
出産日からちょうど21日目の日を、昔は『床上げ』や『日があける』と言いました。その期間を『産褥期』と呼びます。

産褥期とは体が回復する期間のこと!

妊娠すると、ママの体の色々な部分が変化します。

大きなお腹で過ごす数か月の妊娠期間中には、肌や足腰などの外側だけでなく、骨盤が開いていたり、内臓にも様々な負担がかかっています。

どんなに安産であっても、赤ちゃんを産むためには相当量の体力も消耗します。それら体のあちこちが、出産前の状態に戻るまでにかかる期間のことを『産褥期』といいます。

特に変化を感じていなくても、体調が良いように思えても、体内の見えない部分が回復するためには安静が必要な期間であると考えてください。

期間は6~8週間

normal (3)
cuta.jp
昔は「21日目で日があける」と言われ、その期間は布団に横になって過ごすべきとされてきました。

しかし、現在は『安静にしていた方が良い期間』として、6週間~8週間とされています。

この期間に体調が良いからと言って体に負担をかけてしまうと、回復が余計に遅くなってしまったり、後遺症が残ったり、また後々になって不調を引き起こす原因ともなりかねません。

“寝たきり”でいる必要はありません。

66f048ff7eb3cc0f2628687729b2a10a
akachanikuji.com
床上げの日までは寝たきりで、というのは本当なのでしょうか?

体調に応じて家事は少しずつ

常に布団に寝たきりになっていなければいけない、ということはありません。

家の中にいても、ママは赤ちゃんのお世話をしなければなりません。その程度であれば大丈夫です。また、家事も少しずつなら行って大丈夫です。

昔は家事をするためには冷たい水を触ったり、足腰に負担をかけることが避けられませんでしたが、今はお湯が出たり、自動洗濯機があります。

昔ほど過敏になる必要はありません。ただし、一気にに始めず、最初は少しずつから行ってくださいね。

骨盤の歪みには要注意

o0450030313288628162
ameblo.jp
産後は骨盤が開いた状態ですので、布団等の重い物を持ったり、長時間無理な姿勢でいることは避けましょう。

ちょっとした家事をした後は横になって適度に休息をとったり、赤ちゃんのお昼寝と一緒に仮眠を取ることを心がけてください。

また、赤ちゃんを抱っこするときも、できるだけ椅子に座りながらにしましょうね。

周囲の手を借りながら!

いくら家事程度なら大丈夫と言っても、一生懸命頑張ってしまうママの場合は、家事だけでも体の負担になってしまうことがあります。

産褥期の間は手を抜くことも必要ですし、周囲の手を借りることも大切です。夫や両親など、手伝ってくれる人が身近にいる場合は、遠慮せずにお願いしましょう。

特に、産後の悪露(子宮からの出血)があるうちは、無理をしないでくださいね。



外出はまずお散歩程度から

a19dbbfbd7d567967ad3de78df4f040c-480x320
192abc.com
外出らしい外出は、赤ちゃんの1カ月検診を目安としましょう。

家の周りをお散歩するくらいならOK

赤ちゃんの1カ月検診を待たずに、家の中にいることにストレスを感じてしまうこともありますよね。

そんなときは、気分転換に家の周りをお散歩する程度なら外出しても大丈夫です。ただし、体調が良くない、悪露が止まっていない場合は避けた方が無難です。

どうしても必要な買い物がある場合は、できるだけ誰かに付き添ってもらうか、ママ友や両親等に付き添ってもらうと安心です。

1カ月検診は車がベター

newsImg_27
daihatsu-port.jp
1カ月検診が、ママにとっても赤ちゃんにとっても初めての外出になると思います。

それまでは、旅行はもちろん、人の多いデパートや時間のかかる外出は避けてください。検診時は夫や両親に付き添ってもらったり、タクシーを利用する等、車で行くようにしましょう。

2人目以降の外出は、1人目より慎重に!

98277
feature.cozre.jp
出産は2人目以降の方が楽だったり、慣れているため安易な気持ちになってしまうことがあります。

また、上の子がいるため外出する必要性が生じることもあります。だからこそ、2人目以降は慎重に考えましょう。

ママの負担だけでなく赤ちゃんの負担も!

ママは産後の生活に慣れているかもしれませんが、生まれたばかりの赤ちゃんにとって外界での生活は1人目であっても2人目であっても変わりません。

体温調節機能も未熟な赤ちゃんを連れて、早いうちからの外出は控えましょう。また、上の子に合わせた外出は、公園など子供の多い場所が必然的に多くなるため、人との接触も避けられません。

外敵に対する免疫もありませんので、上の子はパパやママ友にお願いする等の配慮を忘れないでください。

ママが楽なのは気持ちだけ!

2人目だから慣れているし、出産も楽だった!というママでも、安心はできません。ママの体は1人目の時と同じように消耗しています。

体調が良くても、体がしっかり回復するまでには時間がかかることを覚えておいてくださいね。

家事代行サービスが便利!

imgdata2_tid36
www.ienakama.com
産後だからといって、ママが動けないからと言って、必ずパパが手伝ってくれるとは限りません。仕事を休めないパパもいるでしょう。

また、実家との距離が遠すぎて、手を借りることのできないママもいますよね。そんなときには、便利なサービスを活用するのも方法のひとつです。

一時的に利用するのも良い方法です!

家にいると、赤ちゃんのお世話以外の家事が目に付いてしまい、つい動いてしまうのがママ、ではないでしょうか。

産後の家事代行サービスは、掃除や炊事洗濯、買い物などの日常的な家事の他、上の子の幼稚園のお迎えや、病院への付き添いなども行ってくれます。

料金はかかりますが、体を壊してしまうことを考えると一時的なものとして利用すると良いかもしれません。

サービス内容は事前確認を!

家事代行サービスを利用する場合、会社によってサービス内容が異なります。事前に問い合わせて確認をしてくださいね。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: www.hypervibe.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします