1歳~3歳児 4歳~6歳 子供の健康・食事 料理・レシピ

子供がピーマンを嫌いな理由と食べやすくするテクニック5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子供の嫌いな食べ物と言えばピーマンを思い浮かべる方は多いかもしれませんね。そして、実際に「ピーマンが嫌い!」というお子様をお持ちのママもいることでしょう。

たしかにピーマンの苦みは強く、好まない子供の気持ちもわかります。その苦味を嫌うのは生理的な防衛反応であり、正しい反応であると言えるのです。

しかし、ピーマンはとても栄養価の高い緑黄色野菜。特にビタミンが豊富に含まれており、免疫力を高めて風邪予防にも効果があります。

ここでは、子供がピーマンを嫌う理由とともに、美味しく食べられる調理法や工夫の仕方等をご紹介します!



なぜ子供はピーマンが嫌い!?

hahacoco_0708_yasaikirai_01
www.hahacoco.jp
ピーマン嫌いな子供は、「苦いから」「青臭いから」「渋いから」という理由を挙げると思います。

しかし、それだけではない奥深い理由があります!

『苦味=毒』正常な反応!?

人の味覚は、甘・塩・旨・酸・苦の5つに分けられます。

そのうちのひとつである『苦味』は、『体にとって有害=危険(毒)!』と脳が本能的に認識する味覚なのです。

ですから、苦いピーマンを嫌うのは、体を守るための防衛的正常反応であると言えるのです。

子供の味覚は大人の3倍!

子供の味覚は大人より優れています。『味蕾』と呼ばれる味覚センサーの敏感さは、大人の3倍!

そう考えると、ピーマンの苦みを察知し、どんなに小さく刻んでも嫌い!!と避けたがるのも不思議ではありません。

苦味を和らげ美味しく食べるテクニック

30ピーマン
ryorisapuri.jp
そんな苦味の強いピーマンですが、調理法で苦味を和らげる方法があります。

テクニック1.ヘタの形を見極めよう!

ピーマンのヘタを見ると、五角形と六角形の2種類に分けられます。

栄養を存分に含んだピーマンは花弁が6つになるため、ヘタは六角形。

従い、ヘタの形が六角形のピーマンを選ぶと、栄養と共に糖度の高い美味しいピーマンであると言えるのです。

テクニック2.縦に切る

ピーマンの繊維は縦長に並んでいます。そのため、横に切ると苦味や青臭さが強く出てしまいます。

逆に縦に切ることで繊維に傷を付けず、苦味も臭いも和らげることができるのです。

テクニック3.種と筋を取り除く

f14cf843380c0348d063ea0713da9bd5
cookpad.com
ピーマンを縦半分に切ってヘタを取ります。内側をよく見ると、種が付いている部分が白くなっています。

そこに苦み成分が多く含まれているので、丁寧に取り除いてあげましょう。

それだけで苦味を和らげることができますので、茹でて離乳食中期の赤ちゃんでも食べやすくなります。

テクニック4.油で炒める

ピーマンに含まれる渋み成分は、油に溶ける性質があります。

離乳食のうちはできるだけ油の使用は控えたいものですが、後期~完了期にかけては少量の油を使って炒めてみてください。

テクニック5.苦味の少ない品種を使う

img59617658
item.rakuten.co.jp
もともと苦味の少ない、食べやすいピーマンとして品種改良されたピーマンがあります。

『こどもピーマンピー太郎』、『フルーツピーマン』等という名前で売られていますので、それらを使うのも方法のひとつです。

ただし、『苦味』という味覚は経験を重ねて少しずつ育つものです。

子供のピーマン嫌い克服のための入門として使うなどに抑え、慣れてきたら通常のピーマンも取り入れて行くようにしたいですね。



苦味は『経験』で育てる味覚

E1435909824161_1
woman.excite.co.jp
大人になったら食べられるようになる人もいますが、そうでない人もいますよね。それはなぜでしょう!?

避けずに、触れる機会を持ち続けて!

『甘・塩・旨』この3つの味覚は、人が生きるために必要なエネルギーやミネラル・タンパク質等の味。本能的に好む味とされています。

しかし、『酸・苦』の2つは、経験を積まなければ食べられるようになりません。

子供が嫌がると「無理に食べさせるのはかわいそう」「残すと勿体ない」と言って食卓に出さないようにすると、いつまで経っても食べられるようになりません。

嫌いなものは『無理強いしない』、しかし『遠ざけない』ことが大切です。

適度な頻度で料理に使い、食卓に出し続けながら食べられるようになる日を待ちましょう。

家族が美味しく食べる!

breakfast_3
www.gateauxkingdom.com
小さく刻んで混ぜ込み、食べることができれば褒めてあげましょう。

しかし、いつも刻んでいると大きな形でピーマンそのものを味わうことができるようにはなりません。

時々は形を残して食卓に出し、家族が「美味しいね!」と言いながら食べることも大切です。

その家族の表情を見て、「食べてみようかな」という気持ちになることもあります。

子供の興味を引く工夫

ピーマンと豚肉を合わせて炒める、ピーマンのひき肉詰め等は、苦味と旨味が中和されてピーマンが美味しく感じられますよね。

炒めるだけでなく天ぷらやフライにする等、形を変えることで子供に与える印象も変わるでしょう。

油通ししたピーマンをカップにして卵サラダを入れると彩良い可愛いひと品になります。

このように、見た目に楽しい料理で子供のピーマン嫌いが克服されることもありますよ!

嫌い克服は長い目で見守って!

little-girl-playing-veggies
www.eatthis.com
栄養価の高いピーマンは、どうにかして嫌いにならないで欲しい…そう願うママは多いことでしょう。

苦みを美味しいと感じる、嫌いを克服するには、数年かかることを心得ながら気楽に付き合っていきましょう。

ピーマン好きになるかも!?

3737909049_9077bbc32a
yuki-yasai.taiken-report.net
例えば、豚肉と一緒に口に入れたら美味しかった!とか、チーズと合わせたら食べられた!というように、ある日突然、ピーマンそのものを味わって食べられるようになることがあります。

また、友達と一緒に楽しく食べられた!給食で食べられた!というように、雰囲気で食べられるようになることもあります。

家庭菜園で自分で育てたから!自分で切って盛り付けたから!など、食べられるようになるキッカケはどこに転がっているかわかりません。

嫌いなときに無理に食べさせようとすれば、もっともっとピーマンが嫌いになってしまうかもしれませんよね。

「いつか食べられるようになってくれたらいいな」という気持ちを常に持ちながら、ご紹介したテクニックも取り入れながら、楽しい食卓を囲んでくださいね!


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

トップ画像出典: www.gettyimages.co.jp

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします