育児あるある 育児の悩み・疑問

子供を静かにさせるための「スマホ子守」の悪影響と肯定派の意見をまとめてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

共稼ぎの世帯が増えている中で、忙しさにかまけて、子供の世話をスマホに頼るケースも増えているようです。

乳幼児は親と触れ合ったり、五感を使った遊びをすることで健全な発育が促されるといいます。

長時間スマホアプリで遊ばせたり、アニメの動画を見せたりすることは注意が必要です。

今回はスマホ子守の悪影響と肯定派の意見をまとめてみました。



「スマホ子守」の悪影響

shutterstock_354432704
http://blog.esuteru.com/
日本小児科医会によると

・外遊びが減るので運動不足や体力不足になる

・親子の共有の時間が減り、コミュニケーション能力が低下する

・直接的な影響を受けやすいので、育ちをゆがめる可能性がある

としています。1回や数回ですべての子がこうなるとは限らないので気にしすぎなくてもいいですが、長時間使用によって悪影響があるということと使う際のマナーやモラルも考えましょう。

赤ちゃんを危険にさらすことも!

20160204091745
www.komatteruko.com
スマホは便利なものです。この数年で急激に普及し、大人はもちろん子供の世界にも入り込んできました。

スマホ自体が悪いというわけではありませんが、親の使い方や子供への与え方を注意しましょう。

まず危険なのは、親がスマホに夢中になっていて子供を見ていないということです。

スマホの画面を見ていると視野がとても狭くなります。

たとえば、ベビーカーを押しながらスマホを見ていては、赤ちゃんの様子にも気づかず、前方や地面への注意が不足してしまい、思わぬ事故になりかねません。

家の中でも、ママがスマホに夢中になっているうちに、赤ちゃんがベッドから転落するという事故も起きています。

赤ちゃんのサインに対応できない

af9980017448l
josei-bigaku.jp
赤ちゃんは親との応答的な対応を繰り返しながら、人間としての信頼関係を育んでいる時期です。

ママやパパが視線を合わせたり、笑い顔を見せると、それに応じて笑ってくれますよね。赤ちゃんも安心感がうまれ、親子の愛着も育まれます。

また遊びの中でも五感を使っていろいろな情報を得て、指先や体、心で感じ取っています。

散歩や外遊びなどで親と一緒に過ごすことは子供の体力・運動能力・共感力などを育み、とても大切なことです。

赤ちゃんが何かを見つけて指さしても、スマホを見ていたら気づかず、赤ちゃんが出すサインに適切に対応できません。



スマホに時間と心を束縛されている

8f8080ed92150662b7d9dda03868c2c3996ca85a1443842416
smaroomch.net
ママやパパ自信が、スマホのSNSやLINEなどに縛られてしまっていませんか?

すぐに書き込みをしなくてはとか、返事をしなくてはと気持ちがそちらに取られて、赤ちゃんとの生活自体がおろそかになっていませんか?

また投稿や報告ばかりに集中してしまって、日常や赤ちゃんの様子がお話のネタになっていませんか?

スマホは便利なものですし、全く使ってはいけないということではありませんが、親自身がスマホに取られている時間、縛られている時間を改めて考えてみましょう。

そしてスマホの赤ちゃんへの弊害も知って、ママやパパがコントロールできるようになることが大切です。

スマホ子守肯定派意見

f363acd7f11d8b20ce19f3f562e21974-e1388211613793
irorio.jp
外出先で子供がぐずるとさっとスマホを手渡したり、タブレットを巧みに扱ってゲームをする子も見かけるようになりました。

しかし多くのママは食事の準備の際や病院の待ち時間、外出先(特に公共の場)で静かにしてほしいときなどに時々使っているくらいで、子供にスマホを渡さないようにきちんと注意を払っているママもいます。

肯定派というよりは静かにしてほしいときや手が離せないときに仕方なくというママが多いようです。

【めったにやらないママの意見】

・普段はやりません。病院など静かにして長時間待たなければいけないときだけ。(5歳・女の子、3歳と0歳・男の子のママ)

・バスや電車でどうしても騒ぐとき。(2歳・男の子のママ)

・つわりで辛かったとき。(3歳・男の子のママ)

【時々やっているママの意見】

・1日のうち、1時間くらい。家で暇なときに遊んでいます。(3歳と1歳・男の子のママ)

・3歳の次男がYouTubeを見たりカメラの写真を見たりしています。本当に静かにしてほしいときやぐずったときに渡しちゃってる。(6歳と3歳と0歳・男の子のママ)

・家事をしていて相手ができないときに15分くらい。(9歳・女の子のママ)

【かなりやっているママの意見】

・どうしても下の子の授乳などで手が離せないときに15分くらい。(1歳と0歳・男の子のママ)

・食事の準備の時に30分くらい。(2歳・女の子のママ)

家庭でルールを決めて

61shutterstock_175360661
maternity-march.jp
スマホは、状況に応じて上手に活用すればとても便利です。

ただ、大人にとっても面白いものですので、子供にとっても興味の対象です。

一度楽しさを覚えれば、子供は所構わずスマホを欲しがります。

家庭や子供の状況に合わせて使い方や時間などのルールを家族で話し合って決めることが重要です。

そして同時に、物を大切にする心や、約束事を守る、公共の場ではやってはいけないことも教えていきましょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: nowbranch.com/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします