妊活・べビ待ち

40代でも妊娠するための5つの努力

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「妊娠して、赤ちゃんを産み育てること」出来れば、諦めたくないですよね。

でも、現実には加齢するごとに、なかなか妊娠しづらくなります。では、40代で妊娠することは不可能なのでしょうか?

そんなことはありません!

40代でも妊娠するための努力をご紹介します。出来るものからトライしてみてください。



食生活を見直す

150506112204-fruits-nuts-vegetables-grains-stock-exlarge-169
edition.cnn.com
職場で働いている女性は特にだと思うのですが、食生活が乱れがちになりませんか?

私も30代の半ばまで働いていましたが、よほど気をつけないと簡単に済ませられるものとか、好きなものばかりになってしまいます。

まずは、食生活を見直してみましょう。

1日3食なるべく決まった時間に

「食べる」ということは空腹を満たし、栄養を摂るだけではありません。決まった時間に食べるということは「体内時計」も整います。

まずは、なるべく3食、栄養バランスの取れた食事を、決まった時間に食べるように心がけましょう。

体を冷さない

冷えは「百害あって一利なし」です。食事をきちんととらない場合、体が冷えてホルモンバランスが乱れる恐れがあります。

ではどんな食事が良いのでしょうか?

日本食のススメ

IMGP2099
www.inseason.jp.net
現代は様々な食べ物を気軽に食べることが出来ますが、やはり日本人には「日本食」が一番合っています

ご飯、野菜の沢山入っているみそ汁、魚や根菜の煮物。

おみそ汁や根菜は体を温めてくれますし、魚と食べると栄養バランスもバツグンです。

お酒、煙草、カフェイン

1000-fps-slow-motion-video-of-cigarette-smoke-and-fumes-black-and-white-scene-of-modern-looking-woman-outdoors-at-sunny-day_43lyu-bie__M0012
www.videoblocks.com
現代はストレス社会。そして、お酒や煙草、カフェインが習慣になっている女性も多いかと思います。

しかし、これらは妊娠する為に気をつけなければならないモノなのです。

もし飲むなら温かくして

「酒は百薬の長」とも言われますが、飲み方や種類にもよるようです。妊娠を考えているのなら、まず体を冷してはいけません

熱燗やホットワインを一杯程度しましょう。飲みすぎは良くありません。血流を良くしリラックス効果もあります。

でも、これはお酒が飲みたい人に限っての話です。飲めないのに無理して飲む必要はありません。

喫煙はやめるべし!!

喫煙はこれこそまさに「百害合って一利なし」です。

妊娠を考えているのなら、出来ればパートナーも一緒になって禁煙しましょう。体も冷えますし、酸化してしまいますよ。

カフェインはなるべくとらない

緑茶、紅茶、コーヒー、全てカフェインが含まれている飲み物です。それぞれに期待できるものも沢山あるのですが、カフェインは利尿作用があるので体を冷してしまいます。

やめる事がストレスになるのなら、1日一杯、午前中だけなどと決めて飲むようにしましょう。

もちろんこれらのものは妊娠が判明した時点でやめましょう!



病院を受診する

Y
www.lookfordiagnosis.com
「出来れば自然に・・・」と思っていても、どこかに疾患があるかもしれません。妊娠しづらいかどうかは、専門の医師に見ていただくのが一番です。

40代というとはっきり言って時間はそうありません。1年間に12回しかないチャンスを生かす為に、自分の体のことを知っておきましょう。

パートナーも一緒に

____7892948_orig
ixicreations.weebly.com
女性だけがクローズアップされがちな妊娠ですが、パパになる男性も一緒に考えるべきものではないでしょうか?

もしも、なかなか妊娠できないというので張れば、一緒に病院にも行くべき事ではないでしょうか?

良い加減のメンタル

girl-leaning-on-railing
www.dumblittleman.com
私はこれが一番難しいかなと思うのですが、メンタルを鍛えて、ストレスを溜め込まないということです。

40代になると周りは子供が当たり前にいてという現実がありますよね。そんな中での妊活になるのですから、焦りや苛立ちや落ち込みもあることでしょう。

妊娠しなかったと分かると、ずーんと落ち込んでしまうこともあるでしょう。

でも、どこか「楽観的」にならないと本当に辛いものです。逆に、悪い精神状態のときはなかなか妊娠できません。

難しいかもしれませんが、妊娠していなくてもあまり落ち込まないようなメンタルを持つことは大事です。

経験談1

私は39歳の時に第二子を妊娠しました。第一子は何も考えなくても34歳の時に出来たのですが、第二子にはなかなか恵まれず5年かかりました。

その時に受診していた医師が「排卵や体温など何も問題ないけどね。あまり真剣に考えすぎないほうがいいよ。楽に楽に」と話してくれました。

それでも、なかなか出来なくて「もう、一人でいいや」と思った時にひょっこり出来ました。

知人の41歳での妊娠談

また、知り合いでは20代で結婚し妊娠を望んでいたにもかかわらず、恵まれず39歳のときに人工授精で子供が出来ました。

自然には出来ないと思っていたそうです。しかし、2年後の41歳の時、自然に妊娠し42歳で出産しました。

妊娠はどんな年代であろうと「奇跡」です。出来る限りのケアをして一人でも多くの女性が「奇跡」を経験できますように。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


トップ画像出典: www.todaysparent.com

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします