1歳~3歳児

元保育士のススメ!1歳児のための人気手遊び10選

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2歳の娘を育てているママライターです。

みなさん、普段どんなふうに子どもと遊んでいますか?

年齢によって様々な遊びができますが、1歳児には手遊びがおすすめです。

子どもが楽しいだけでなく、歌を覚えて自分で歌う姿にママも癒されますよ!

ここでは、保育所でも人気のある、1歳児向けの簡単で楽しい手遊びをご紹介します。



どうして手遊びがいいのか?

手遊びのメリットは3つ

  • 1、スキンシップをとりながらコミュニケーションが取れること
  • 2、道具がなくてもどこでも出来ること
  • 3、誰でも出来ること

手遊びはねんね期から大きくなっても使える遊びですので覚えておくと便利です。

手遊びは脳の発育に良い

手遊びは体に触れながら行うのでコミュニケーション能力を育てたり、脳の発育に役立ちます

子どもは大人の動作を真似ようと、視覚を使い脳へ信号を送る一連の流れは脳の活性を促します

歌を歌ったり手を動かすので、五感を刺激するのにとても有効的な遊びです。

ぞうきん

子どもをぞうきんに見立ててマッサージする手遊びです。

0歳から楽しめますし、

1歳の後半になると、ママがぞうきんになって子どもに手遊びをしてもらうのもいいですね。

いっぽんばしこちょこちょ

子どもがくすぐったいのが大好き。

最後のこちょこちょが楽しみでにやけちゃいます。

手のひらだけでなく、足の裏でやるのもおすすめです。

おふねはぎっちらこ

ママの膝の上に子どもを乗せてゆらゆらとお船に見立ててゆれる手遊びです。

ママに体重を預けてゆれるのが子どもは楽しいようです。

保育所では、一人が始めると保育士の膝に何人も乗ってきます。

兄弟一緒に遊べるところもいいですね。

ちょちちょちあわわ

手を使ってつついたり、口に当ててあわわしたり、いろんな動きが楽しめるわらべうたです。

最後にぽんぽんする場所はママが自由に変えたり、

「次はどこにする?」と子どもに尋ねたりするとおもしろいですよ。



むすんでひらいて

おなじみの手遊びです。

1歳児にはすこし早いのでゆっくりめにしてあげるのがコツです。

最初はずっとぐーだったり、手をたたくだけだったりしますが、

だんだん歌に合わせてできるようになるのが見ていてママも楽しいです。

ころころたまご

たまごがひよこになって、ひよこがにわとりになるのを

やさしいメロディーで楽しめる手遊びです。

たまごやひよこをなでなでする動作が楽しいようですよ。

りんごころころ

りんごやピーマンなどの野菜や果物の音を楽しむ手遊びです。

保育所では、ごはんの前などにみんなで歌って、

「おうたに出てきたかぼちゃさんだね!」と声かけしながら食事をしていました。

嫌いな食べ物ももしかしたらすきになれるかもしれませんよ。

パンダうさぎコアラ

こちらもおなじみの手遊びですね。

1歳児にとっては手でわっかを作るというのがまだ難しいのですが、

一生懸命わっかを作って覗こうとする姿がかわいいですよ。

最後のコアラで子どもをぎゅーっと抱きしめてあげても楽しいですね。

てをたたきましょう

1歳児は手をぱちぱちたたくのが大好き。

保育所でも1日に何度もやっていた手遊びです。

笑った顔や泣いた顔をママが全力でやってあげると子どもも大喜びです。

いろんな顔が出てくることで、子どもの表情も豊かになりますよ。

あたまかたひざポン

体のいろんな部分をタッチして遊ぶ手遊びです。

頭や肩など体の名前を覚える練習にもなります。

1歳前半はママが子どもの体にタッチしながら歌ってあげると刺激になっていいですよ。

いかがでしたでしょうか。

手遊びは少しずつ変化していっているので、

お家や地域によってメロディーや歌詞などが変わっているものもあります。

動画のものそのままでなくても、ママと子どもが楽しんでできるものにしていってくださいね。

一番大事なのはママが楽しむこと!

ぜひ親子でお気に入りの手遊びを見つけてみてくださいね!

トップ画像出典: jp.tadaimajp.com


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします